Home » ブログ » 気分を変えて、株価指数をウォッチしてみた!勝てるかもしれない!

気分を変えて、株価指数をウォッチしてみた!勝てるかもしれない!

こんな名前だけど日本人、Tボーンです!

俺は、日本が好きなんだ!松阪牛、神戸牛、美味しい肉ばかりだからな!

しかし外国人投資家に日本株を投機対象のように見られて悔しいぞ!



株式を持つと、その会社が決算報告書や株主優待品を送ってくれるから、頻繁に売り買いをするのは気が引けるんだ。

しかし、ハイローオーストラリアで日経平均のバイナリーオプションをすれば、そんな心配は全く不要だな!

もちろん株主優待品はもらえないが!

ハイローオーストラリアでは、「JPN225」というのが日経平均だぞ(^^)/



株式投資をしている友達が話していたのだが、日経平均は、午後になると逆転することが多いのだそうだ。

どういうことだろう?!

MT4で調べてみよう。株式市場が開いている時間を四角で囲ってみたぞ。



確かに、とちゅうで流れが変わるようにも見える。

日本の株式市場は変わっていて、お昼休みをはさんで「前場」と「後場」があるんだ。

「ぜんば」「ごば」と読む!

友達が言うには、それぞれ流れが違うのだそうだ。

なるほど、高く始まって下がり、その後また上がったりして、一方向に行く日が少ないな。

この特徴をバイナリーオプションに利用できないだろうか?



次は「世界株価com」というサイトを見てみよう。とてもわかりやすいな!

http://sekai-kabuka.com/

ここはプロも見ているほど有名なところだが、今日4月18日も確かに午前と午後では雰囲気が違うようだ。



ハイローオーストラリアの「JPN225」は15分のほかに、2時間30分がある。開催時間はこれだ。

9:30~11:30
12:30~15:00

つまり、「前場」と「後場」の時間と全く同じで、とてもトレードしやすいんだ。

それぞれが終わる時間を「引け」と呼ぶぞ!

今、14時55分だ。今日の朝からの動きから、15時ちょうどの「引け」までに上がって終わるのではないかと考えた。



そこで、「引け」までには時間がないので迷ったが、考えが合っているかどうか試したくなった。

HighLowの「JPN225」、「2時間30分」の「取引開始時間12:30」を買ってみた。

「上」で勝利だ!うまくいったな!

つぎはもっと詳しくボリンジャーバンドで分析してみるか!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

失敗しても自信を失うな!ストキャスティクスが味方だ!

Tボーンです! ポンドの金利は上がるのか下がるのか、まったくわからないな! 要人発言がコロコロと変わって、そのたびに大きく動くんだ! たまたまそんなときに ハイローオーストラリアの「Turbo」や「Turboスプレッド」をしていたらと思うと、 怖いぞ! でも、偶然だが今日はイギリスもユーロ圏も、あまり要人発言がない日なんだ。

[続きを読む]

 

トレードを楽しめる毎日を送りたいな!今日もポンド円だ!

もしトレードがうまくいかなくても、 八つ当たりも凹みすぎもしたくないな! 自分の資金を全部ハイローオーストラリアに使わずに残そうな! Tボーンです! 通貨ペアも良く知っているものが良いな! 俺の場合はポンド/円だ! 日足からチェックだ! イギリスで、ボリスジョンソンという人が クビになりそうだというニュースが流れてからポンドが買われたな。

[続きを読む]

 

2つの可能性を想定して、辛抱強く勝利を手にした!

Tボーンです! ハイローオーストラリアのためにMT5を使いはじめて慣れてきたぞ! MT4のサポートが終了すると聞いたからだが、 他のトレーダーはあまり慌てていなようだな! 俺はせっかく慣れたから、 今日もMT5を見ながらハイローオーストラリアにログインする! 最初に、ポンド/円の日足を見て全体の雰囲気を掴んだぞ! ポンド/円の日足では、 上昇トレンドが天井を作って落ち始めているみたいだな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「移動平均線」とは?ハイローオーストラリア初心者向け基礎知識

今回からいよいよ「移動平均線」のお話です! こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでまっすぐな線である「トレンドライン」をみてきました! 今回から、ぐにゃぐにゃした線の「移動平均線」です! これをひとことでいうと「市場参加者の平均コスト」です! 言葉ではわかりにくいですね。

[続きを読む]

 

複数のライン「ファンライン」は下降トレンドのときだけ引く!(トレンドライン番外編)

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで水平や斜めのラインのお話をしてきましたが、 ぜひ知っておいて欲しいトレンドラインの組み合わせに「ファンライン」というものがあります! 1本だけではなく、複数のトレンドラインが組み合わさったものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】勝率とリスクリワード比率から、どれだけ勝てば利益になるのかを知る

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションをトレードしますね! 勝つか負けるかの2分の1のトレードをするので、勝率は簡単に出せます! 今回は、 「どのくらいの勝率があれば、  ハイローオーストラリアでは利益を出し続けることができるのか?」 というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top