Home » ブログ » 日経平均は簡単にチャートを見られるんだな!発見だ!

日経平均は簡単にチャートを見られるんだな!発見だ!

Tボーンです!

ハイローオーストラリアで日経平均のバイナリーオプションをしたら面白かったので、今日もトレードしてみたぞ!

アジアの軍事危機は無事なにもなかったし、日経平均が毎日上がっているな!

「上」を買ってうまく勝てたぞ!

しかし、キャプチャーを取るのを忘れてしまい、こんなグレーな画面になってしまった。許してくれ!



俺は日経平均を見るのもMT4を使うことが多いんだが、MT4が苦手な後輩のために良いものはないかと探してみた。

ヤフージャパンやGoogleでも簡単に見られるんだな!

難しく考えなくても、前場と後場の大きな動きだけ見られれば、バイナリーオプションもできそうだ!



それでは初心に戻って、ポンド/円をMT4で表示させるぞ!

Tボーンのテーマであるポンド/円だが、こちらも日経平均と同じように上がっている。

円が売られているんだな!

日本の輸出企業にとっては、円安のほうが都合が良い。

これで日経平均の上昇の理由も納得だ。



ポンド/円の日足に、最近覚えたトレンドラインを引いてみる。

上に引くなら、一番高いところを結べばいいだけだ。想像するより簡単だな!

下降トレンドで上に引いたのは、抵抗ラインだ。レジスタンスラインのことだな。

日足で6本くらい前からこのラインをうわ抜けている。



ルールのひとつに「上位のトレンドと同じ方向を買う」がある。

「上」を買うぞ!

しかし、1時間足では午後4時の欧州時間に入って下がっているな。

困った。5分足を見ると、レンジで上がったり下がったりしている。

これでは15分のバイナリーオプションはできそうもない。



悩んだが、決めたぞ!

短い時間ならと、3分のバイナリーオプションで「上」を買ってみた。

しかしうまくいかなかった。

ボリンジャーバンドの両端に触ったら逆張りというルールだったが、失敗したんだ。

判定時間の短いものにしたのは、ボリンジャーバンドの両端に行くのに15分もかからないだろうと考えたからだ。



次に、同じ考えで「下」を買った。

下降の勢いが強いから、ボリンジャーバンドの上まで行かない!中心線で押されたところでエントリーだ!

結果は勝利だった。

実際は1分足を使うのに、あまりにも長期の足ばかりを見てもいけないな。

次からは気を付けるぞ!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

失敗しても自信を失うな!ストキャスティクスが味方だ!

Tボーンです! ポンドの金利は上がるのか下がるのか、まったくわからないな! 要人発言がコロコロと変わって、そのたびに大きく動くんだ! たまたまそんなときに ハイローオーストラリアの「Turbo」や「Turboスプレッド」をしていたらと思うと、 怖いぞ! でも、偶然だが今日はイギリスもユーロ圏も、あまり要人発言がない日なんだ。

[続きを読む]

 

トレードを楽しめる毎日を送りたいな!今日もポンド円だ!

もしトレードがうまくいかなくても、 八つ当たりも凹みすぎもしたくないな! 自分の資金を全部ハイローオーストラリアに使わずに残そうな! Tボーンです! 通貨ペアも良く知っているものが良いな! 俺の場合はポンド/円だ! 日足からチェックだ! イギリスで、ボリスジョンソンという人が クビになりそうだというニュースが流れてからポンドが買われたな。

[続きを読む]

 

2つの可能性を想定して、辛抱強く勝利を手にした!

Tボーンです! ハイローオーストラリアのためにMT5を使いはじめて慣れてきたぞ! MT4のサポートが終了すると聞いたからだが、 他のトレーダーはあまり慌てていなようだな! 俺はせっかく慣れたから、 今日もMT5を見ながらハイローオーストラリアにログインする! 最初に、ポンド/円の日足を見て全体の雰囲気を掴んだぞ! ポンド/円の日足では、 上昇トレンドが天井を作って落ち始めているみたいだな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「移動平均線」とは?ハイローオーストラリア初心者向け基礎知識

今回からいよいよ「移動平均線」のお話です! こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでまっすぐな線である「トレンドライン」をみてきました! 今回から、ぐにゃぐにゃした線の「移動平均線」です! これをひとことでいうと「市場参加者の平均コスト」です! 言葉ではわかりにくいですね。

[続きを読む]

 

複数のライン「ファンライン」は下降トレンドのときだけ引く!(トレンドライン番外編)

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで水平や斜めのラインのお話をしてきましたが、 ぜひ知っておいて欲しいトレンドラインの組み合わせに「ファンライン」というものがあります! 1本だけではなく、複数のトレンドラインが組み合わさったものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】勝率とリスクリワード比率から、どれだけ勝てば利益になるのかを知る

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションをトレードしますね! 勝つか負けるかの2分の1のトレードをするので、勝率は簡単に出せます! 今回は、 「どのくらいの勝率があれば、  ハイローオーストラリアでは利益を出し続けることができるのか?」 というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top