Home » ブログ » スーパーサーズデーには荒い動きだったが、それでもポンド/円を攻める!

スーパーサーズデーには荒い動きだったが、それでもポンド/円を攻める!

Tボーンです!5月11日は満月だった~

そしてイギリスの中央銀行であるBOEが政策金利を発表する日でもあったな!

この日は特別に「スーパーサーズデー」とも呼ばれた。

2、5、8、11月の第一木曜日には、四半期インフレレポートも発表されるからスーパーなんだ!

満月も「アストロロジーサイクル」といわれて波乱が起きやすいとされているぞ!



この日、BOEが政策金利発表とインフレ報告をするのは、夜8時だった。

そこで、7時55分くらいからチャートを見てハイローオーストラリアにログインしたぞ!

トレードするのは、いつものポンド/円(GBPJPY)だ!

ハイローオーストラリアとMT4のチャートを同時に見ながらチャンスを捉えたと思ったのだが!



政策金利はすえおきの0.25%だったし、インフレ見通しも上向きだった。

それなのにポンドは下落してしまったんだ!

この理由は、後で「GDPの下方修正」だったのではないかといわれていたな!

思い切り負けてしまったぞ!



気を取り直して、何もない平日の欧州時間にトレードすることにした。

今度はMT4でポンド/円の4時間足を見よう。ボリンジャーバンドの中心線からは今下がってしまっている。

しかし、前週のスーパーサーズデーの下落を取り戻している流れなんだな。

「上」で準備しよう!



午後4時は、夏時間でロンドンの株式市場がはじまる。

反対に動かれるとやっかいだが、ポンド/円が上昇し、バンドウォークのはじまりではないかと思ったんだ!

午後4時すこし前から、今日は「HighLowスプレッド」の15分に決めて準備だ!



結局、15:55分(午後3時55分)スタートで、判定が16:05分(16時05分)というリスキーな回に参戦してしまった!

しかし、株式市場の始まる時間は、運よく方向が決まれば勢いがついて、15分程度では元に戻りにくいんだ。

バイナリーオプションなら安心して勝てるはずだぞ(^^)/



今回は、ボリンジャーバンドに対してバンドウォークの動きと、ロンドン株式市場のスタートに合わせて良い波に乗れて勝つことができた!

初心者の頃は不安だった「HighLowスプレッド」もトレードしやすいことが分かったぞ!それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

失敗しても自信を失うな!ストキャスティクスが味方だ!

Tボーンです! ポンドの金利は上がるのか下がるのか、まったくわからないな! 要人発言がコロコロと変わって、そのたびに大きく動くんだ! たまたまそんなときに ハイローオーストラリアの「Turbo」や「Turboスプレッド」をしていたらと思うと、 怖いぞ! でも、偶然だが今日はイギリスもユーロ圏も、あまり要人発言がない日なんだ。

[続きを読む]

 

トレードを楽しめる毎日を送りたいな!今日もポンド円だ!

もしトレードがうまくいかなくても、 八つ当たりも凹みすぎもしたくないな! 自分の資金を全部ハイローオーストラリアに使わずに残そうな! Tボーンです! 通貨ペアも良く知っているものが良いな! 俺の場合はポンド/円だ! 日足からチェックだ! イギリスで、ボリスジョンソンという人が クビになりそうだというニュースが流れてからポンドが買われたな。

[続きを読む]

 

2つの可能性を想定して、辛抱強く勝利を手にした!

Tボーンです! ハイローオーストラリアのためにMT5を使いはじめて慣れてきたぞ! MT4のサポートが終了すると聞いたからだが、 他のトレーダーはあまり慌てていなようだな! 俺はせっかく慣れたから、 今日もMT5を見ながらハイローオーストラリアにログインする! 最初に、ポンド/円の日足を見て全体の雰囲気を掴んだぞ! ポンド/円の日足では、 上昇トレンドが天井を作って落ち始めているみたいだな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「移動平均線」とは?ハイローオーストラリア初心者向け基礎知識

今回からいよいよ「移動平均線」のお話です! こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでまっすぐな線である「トレンドライン」をみてきました! 今回から、ぐにゃぐにゃした線の「移動平均線」です! これをひとことでいうと「市場参加者の平均コスト」です! 言葉ではわかりにくいですね。

[続きを読む]

 

複数のライン「ファンライン」は下降トレンドのときだけ引く!(トレンドライン番外編)

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで水平や斜めのラインのお話をしてきましたが、 ぜひ知っておいて欲しいトレンドラインの組み合わせに「ファンライン」というものがあります! 1本だけではなく、複数のトレンドラインが組み合わさったものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】勝率とリスクリワード比率から、どれだけ勝てば利益になるのかを知る

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションをトレードしますね! 勝つか負けるかの2分の1のトレードをするので、勝率は簡単に出せます! 今回は、 「どのくらいの勝率があれば、  ハイローオーストラリアでは利益を出し続けることができるのか?」 というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top