Home » ブログ » 暑い夏も熱くならずに冷静にハイローオーストラリアだ!

暑い夏も熱くならずに冷静にハイローオーストラリアだ!

暑い季節だ!Tボーンです!

日経平均が久しぶりに20,000円台に乗せたな!6月に入ってすぐだったが、残念ながらすぐに勢いを失ってしまったようだ。

昨日6月5日にはニューヨークダウもナスダックも、S&P500も、アメリカの株価がさえなかったんだ。

それで6日の日本株式市場も安値ではじまってしまった。

だからなのか、ドル/円、ポンド/円、とガンガン下がっているんだ。



こんなふうに一方向に走る時は、バイナリーオプションには向いているぞ!

ポンド/円で15分の「HIghLowスプレッド」の準備をしよう。

5分足をMT4で見ると、ボリンジャーバンドのマイナス1σよりも下でずっと推移しているな!



次にまたマイナス1σに触ったら、戻り売りのチャンスだ。

そう考えて待ち続けているが、理想的な戻りもなく、下がってしまうようだ。

銘柄もオプションタイプも、完璧にセッティングしたのだが!

15分のハイローでは、最初からスタート時間と判定時間が決まっているから、そのタイミングを考慮にいれてエントリーしないといけないぞ!



理想的には、こうなんだ。ほかにもオシレーターで「買われすぎ」になっていれば最高だ!

・15分のハイローがスタートしたばかりの、判定までが15分たっぷりある回を買いたい。
・同時に、マイナス1σに触るくらいのベストな戻り売りのタイミングならなお良い


見ているチャートは5分足だが、今日のような強い下げが何時間も続くような日は、15分足を見ていても充分タイミングがつかめると思うぞ!



理想はこうなんだが、それにしても下げの勢いが強すぎる。

普段は負けるが、このまま戻りを待たなくても勝てるかもしれないから、打診でひとつだけ買ってみたぞ!

判定まで12分ほどの回だった。

どうだろうか?!



どうやら、ポンド/円の価格が下り階段のように、コツコツと下がっていたようだ。

1回、勝てたが、ポンドは上昇しそうにないな。

次のチャンスも慎重に待つぞ!



実は、なぜ今日の東京時間にこんなに円が買われるのかまだわからないんだ。

今日予定されている経済指標の時間には気を付けて、ニュースもチェックしよう。

熱くなりすぎず、丁寧に勝ちを拾っていくぜ!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

失敗しても自信を失うな!ストキャスティクスが味方だ!

Tボーンです! ポンドの金利は上がるのか下がるのか、まったくわからないな! 要人発言がコロコロと変わって、そのたびに大きく動くんだ! たまたまそんなときに ハイローオーストラリアの「Turbo」や「Turboスプレッド」をしていたらと思うと、 怖いぞ! でも、偶然だが今日はイギリスもユーロ圏も、あまり要人発言がない日なんだ。

[続きを読む]

 

トレードを楽しめる毎日を送りたいな!今日もポンド円だ!

もしトレードがうまくいかなくても、 八つ当たりも凹みすぎもしたくないな! 自分の資金を全部ハイローオーストラリアに使わずに残そうな! Tボーンです! 通貨ペアも良く知っているものが良いな! 俺の場合はポンド/円だ! 日足からチェックだ! イギリスで、ボリスジョンソンという人が クビになりそうだというニュースが流れてからポンドが買われたな。

[続きを読む]

 

2つの可能性を想定して、辛抱強く勝利を手にした!

Tボーンです! ハイローオーストラリアのためにMT5を使いはじめて慣れてきたぞ! MT4のサポートが終了すると聞いたからだが、 他のトレーダーはあまり慌てていなようだな! 俺はせっかく慣れたから、 今日もMT5を見ながらハイローオーストラリアにログインする! 最初に、ポンド/円の日足を見て全体の雰囲気を掴んだぞ! ポンド/円の日足では、 上昇トレンドが天井を作って落ち始めているみたいだな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「移動平均線」とは?ハイローオーストラリア初心者向け基礎知識

今回からいよいよ「移動平均線」のお話です! こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでまっすぐな線である「トレンドライン」をみてきました! 今回から、ぐにゃぐにゃした線の「移動平均線」です! これをひとことでいうと「市場参加者の平均コスト」です! 言葉ではわかりにくいですね。

[続きを読む]

 

複数のライン「ファンライン」は下降トレンドのときだけ引く!(トレンドライン番外編)

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで水平や斜めのラインのお話をしてきましたが、 ぜひ知っておいて欲しいトレンドラインの組み合わせに「ファンライン」というものがあります! 1本だけではなく、複数のトレンドラインが組み合わさったものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】勝率とリスクリワード比率から、どれだけ勝てば利益になるのかを知る

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションをトレードしますね! 勝つか負けるかの2分の1のトレードをするので、勝率は簡単に出せます! 今回は、 「どのくらいの勝率があれば、  ハイローオーストラリアでは利益を出し続けることができるのか?」 というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top