Home » ブログ » バイナリーオプションは、AIよりも人間力がものをいうな!

バイナリーオプションは、AIよりも人間力がものをいうな!

Tボーンです!ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしなくても、毎日ポンド/円のチャートは見るようにしているぞ!

先週から、イギリスはEU離脱の交渉が始まった!

メイ首相もソフトな路線に転換するようで、すこし安心したぞ。

これはポンド/円の1時間足だ!上昇トレンドだな!



だんだん細かいローソク足を見ていくぞ!

15分足だ!

16時になり、欧州市場が活発になるのでこんなふうに一気に上がったぞ!



次は、5分足で上昇をもっとこまかく見てみよう。

16時最初の5分足は、強く長く上がっているが、

2本目、3本目となるとだんだん勢いが衰えている

衰え始めているのに慌てて、「上」を買うと失敗する!

ボリンジャーバンドの+1σくらいまで下がってくれれば「上」を買いやすいので、少し待ってみよう。



次のローソク足がうまく下がってくれた!

+1σまで下がらなくても、その次のローソク足が上がり始めたら、「上」を買ってみるぞ!

「HighLowスプレッド」15分の、7分くらいのところで 買った!

下のオシレーターも「売られすぎ」にはなりにくいから、なっていなくても仕方ないな。

それよりも16時の強さに賭けたいところだ。

こんな臨機応変な判断は、AIにはできないんじゃないだろうか?!



ハイローオーストラリアの画面に流れるヘッドラインにも「ダウ先物が上がった」となっているな。

これでドル/円が上がっているのも確認した。

ポンド/円の強さを邪魔するものがいなくて自信が持てたぞ!

負けそうなら「転売」をしたいから、あと8分くらいはちゃんと眺めていたいものだ!



5分足を見ているが、エントリーが7分だったよな!

判定時間まで8分は、5分のローソク足1本半くらいだ。

結局、2本のローソク足が上昇を示し、勝つことができた。

しかしその後はもう上昇の勢いが衰えてしまったな。



しばらくして、今度は

「ボリンジャーバンドの中心線に触れたら反転」
「オシレーターが売られすぎを表していたら反転して上」


のルール通りのチャンスがやってきた。

今日は臨機応変なトレードと、ルールぴったりのトレードができてとても充実したぞ!



HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのルール変更と夏祭りをチェックだ!

Tボーンにハイローオーストラリアからメールが届いた! ペイアウト率アップの夏祭りイベントがあるぞ~ でも、ルール変更もあって、 これまでエントリー価格と同じ価格で判定時間を迎えてもペイアウトがあったが、なくなるのだそうだ。

[続きを読む]

 

バイナリーオプションは、AIよりも人間力がものをいうな!

Tボーンです!ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしなくても、毎日ポンド/円のチャートは見るようにしているぞ! 先週から、イギリスはEU離脱の交渉が始まった! メイ首相もソフトな路線に転換するようで、すこし安心したぞ。

[続きを読む]

 

6月に気になったイギリスポンドの2つの疑問を解決!

Tボーンです!6月に入って特に気になることがあったんだ! 1つめは、ポンド円のチャートが今までよりも捉えにくいこと 2つめは、ポンドは強いのか弱いのかはっきりしないこと 6月15日には、イギリスの政策金利発表があった!ここで強さがはっきりするということで、チェックした! といっても、この時間には仕事でトレードできなかったから、日誌に書いただけだった。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

2本のローソク足、【切り込み線】と【かぶせ線】を1本で描くと?おススメは順張り?

管理人です! 今回も、2本並んだローソク足を新たな武器に加えましょう~ とはいえ、一つ一つ名前と形を詳細に覚える必要はありません! なぜならこの記事は、バイナリーオプションで勝つために、より多くのエッジ(優位性)を持つことが目的だからです。

[続きを読む]

 

ローソク足2本で相場を捉える!【包み線】と【はらみ線】

管理人の歴史上、 「名前の覚えにくいテクニカル用語トップ10」 に入る 「包み線」 と 「はらみ線」 (;^_^A. これらの2本のローソク足も、相場心理を表すものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】高値圏と安値圏、レンジとトレンドはどう見分ける?!

管理人です('ω')ノ ローソク足たった1本で相場に戦いを挑んだ前回まででした! 楽しんでいただけたでしょうか?! その中で「高値圏」「安値圏」など、わかりにくい用語が出てきたので、ここで解説します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top