Home » 攻略法 » 爆発的な利益を生む?それが逆マーチン法!

爆発的な利益を生む?それが逆マーチン法!

更新:2018年04月10日

こんにちは、ミウラです!

以前に、勝った利益のみを再投資して連勝を狙いつつ、

負けても損失が出にくいやり方を紹介しました!

これだけでも利益を積み重ねることは可能ですが、

資金の投入方法を工夫すれば、さらに利益を大きく高めることが可能になります!

今回は、利益を大きく高めることができ、

かつ、損失リスクをできるだけ抑えることができるトレード法
を紹介します。


目次

〇 利益を爆発的に高められるトレード法とは

前にマーチンゲール法というやり方を紹介しました。

負けたとき、次の勝負で投資金額を倍にする、という方法です。(注1



連敗しても最後に勝てば、それまでの損失を取り返しつつ、利益が出せる方法でした。

ただし、投資金額が倍々に増えていくリスクがある方法でもあります。

失敗すると損失が資金全額におよぶ可能性があり、

制限付きでの運用が必須のトレード法です。


今回、紹介する方法は、このマーチンゲール法とよく似たやり方です。

〇 逆マーチン法

以前に紹介した方法は、勝った利益を元手に次のトレードを行う、というものでした。

たとえ負けても元手が稼いだ利益であるため、損失はごくわずかとなります。

ローリスクであることを生かして、連続トレードでガンガン攻める、

というのが、作戦の本旨でした。

今回、紹介する方法は、利益を再投資しつつ、

さらに投資金額を大きくして、利益を高める方法
です。

トレードを行い、勝った場合に投資金額を倍にして、次のトレードに臨みます。

マーチンゲール法とはまるで逆の方法なので、ミウラは逆マーチン法などと呼んでいます。

〇 逆マーチン法の理論

例えば、1000円でスタートしたとすると、

勝った場合の利益は、ハイローオーストラリアのturbo1分で900円です。

ペイアウト率1.9倍で計算)

そこで、次の勝負では、投資金額を2倍の2000円にします。

勝てば利益は倍の1800円。

負けても損失は、2000-900=1100円、

これは初回の投資金額とほぼ同額です。

初回の投資金額を失うリスクをとることで、利益を倍々にしていこう、

というのが逆マーチンの主旨なのです。

〇 逆マーチン法の実践

では、実際にどのようなかたちで利益が出るのかを見ていきましょう。



チャートはドル円、1分足

インジケータはいつもの(ボリバン5分、±2σ、25分平均線、200分平均線)で構成しています。

トレードは、ハイローオーストラリアのturbo1分。

スプレッドはなしです。

ボリンジャーバンドが25分線(水色)を上に抜けたので(黄色い丸の部分)、

そこから下げの動きが出ます。

しかし、いまは上昇トレンド。

下げきれず、また上昇の力が強まり始めました。

よって、下げ止まった価格帯(黄色い四角で囲んだあたり)よりも下がらないと考え、

ここに落ちてきたところをHighで購入です。



トレードを開始したら、すぐに次のトレードにそなえて投資金額を倍に設定します。

ここを忘れやすいので注意!

レートの推移も気になりますが、冷静に行きましょう!



まずは1戦目、無難に勝利です!

すぐさま次のトレードにとりかかりましょう!



ローソクがボリンジャーバンドの平均線の上に回れば、

平均線をサポートにHighで入ることも考えるのですが、そこまでの力はないようです。

さっきと同じ価格帯に落ちてきたところでもう一度、Highで購入。

餅つきを狙いましょう!



2戦目も順調に勝ち。

投資金額は次のトレードのために、すでに倍の4000円に設定してあります。

3戦目、行ってみましょう!



ローソクが平均線の上に回ったので、

平均線をサポートにHighで購入する方針へと切り替えましたが、

なかなか落ちてきません。

そうこうしているうちにボリンジャーバンドの下限バンドと25分線が接触。

こういうケースでは、ボリバンがいったん平均線を下回り、

もう一度上に抜き直したと解釈しています。


よって、一時的にせよ、ここを天井に下げが出る可能性が高いです。

すかさずLowに切り替えて購入!



予想通りの下げで3連勝!

ここからふたたび上げるのか、それとも下げるのかは不透明なので、

ここで切り上げます!



1戦目の結果が見切れていますが、1戦目のペイアウトは1900円です。

3戦トータルの利益は、

投資金額 1000+2000+4000=7000

ペイアウト 1900+3800+7600=13300

利益 13300-7000=6300円
 

となりました。

同じ1000円の投資金額で3連勝した場合、

利益は900×3=2700円。

2倍以上の利益率
となっています。

さらに4連勝、5連勝と勝ちを重ねていけば、利益の伸びはさらに大きくなります。

この逆マーチン法は、利益を大きく伸ばしてくれるのです。

〇 負けた場合の損益

一方で、逆マーチン法のリスクについてもしっかりと認識しておきましょう。



これは3戦目で負けてしまったときの損益リストです。

投資金額は同じく7000円。

それに対してペイアウトは、5700円。

損失は1300円となります。

初期投資は1000円ですが、ペイアウトが1.9倍。

そして、投資金額を倍々にしているため、初期投資+アルファの損失額となります。

とはいえ、勝ったときのリターンが大きい割に、

負けたときの損失は初期投資とほぼ同等の金額程度で済みます。

この逆マーチン法は利益を大きく取りつつ、

損失を少なめに抑えられる優秀なトレード法
といえるでしょう。

もし、純粋に損失を初期投資金額で抑えたいときは、

2戦目の投資金額を2000円ではなく、

初期投資+1戦目の利益である1900円にしましょう。

利益のみを再投資していけば、損失が出ても初期投資金額のみで済みます。

ただ、金額が複雑になっていくので、今回はわかりやすい2000円、4000円としました。

このあたりは各自で調整してもよいでしょう。

〇 逆マーチン法の内容について

実は逆マーチンゲール法にはいろいろなバリエーションがあります。

本来の逆マーチン法にはパーレイ法という名称もあり、

これは負けてもトレードをストップせずに、さらに倍額をベットし、

トータルで収支を考えるやり方
となっています。

また、為替や株取引においての逆マーチンとえいば、

固定比率方式とも呼ばれ、勝った利益の一部のみを再投資する、というように

攻めではなくディフェンシブなトレード法を指すことが多いようです。(注2

いろいろな方式がありますが、ミウラ的には、

今回紹介したやり方が、リスクとリターンのバランスがよく、

しかもわかりやすい良い方法だと考えています。

■■■■脚注■■■■

(注1)マーチンゲール方式(フィリップ証券)
(注2)逆マーチンゲール方式(フィリップ証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top