Home » 攻略法 » このパターンがあぶない!マーチン×逆マーチンを安定させるには?

このパターンがあぶない!マーチン×逆マーチンを安定させるには?

更新:2018年08月09日

こんにちは、ミウラです!

マーチンゲール法と逆マーチンゲール法を上手に組み合わせれば、

MACDトレードのリスクを軽減しつつ、利益を大幅に伸ばすことができます!


ただ、引き際を自分で見極めなければいけないことや、

何戦目までトレードを続行するのか、など、

自分でアレンジしていかなければならない部分も多く、

トレード中に混乱してしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、

リスクとリターンのバランスがとれた具体的なトレードルールをひとつ提示します。

これで一度、トレードしてみて、自分なりにアレンジを加えてみてください。


目次

〇 トレードごとに金額を倍にする

まずは基本のルールから。

マーチン、逆マーチンを組み合わせるとは言うものの、

やることはトレード毎に金額を倍にしていくだけです。

勝っても負けても倍です。

ここは難しくはないでしょう。

〇 勝負は3戦~5戦

これがもっとも重要な部分となります。

トレードは最短3戦、最長でも5戦で切り上げます。



スタートが5,000円とすると5戦目の金額は8万とかなりの金額になります。

ここがリスクの許容範囲と考えて、どのような結果でも5戦で終了です。

また、3戦目以降で勝った場合もそこでトレードは終了です。

3戦目以降に勝ってからトレードを続行して負けた場合、

マーチンでのリカバリーを狙うことになりますが、

万が一、連敗したとき、6戦目に突入せざるを得なくなります。

勝負は最長5戦のため、そのルールを守るには

3戦目以降で勝った場合にその時点でトレード終了しなければなりません。

3戦目、4戦目で勝った場合は、そこで勝負を切り上げましょう。

1戦目や2戦目の勝ちの場合はそのまま続行です。

〇 具体的なトレードの流れ

では、具体的なトレードの流れを見ていきましょう。



ハイローオーストラリア、turbo1分でのトレードです。

ボリンジャーバンド(5分、±2σ)、25分線(水色)。

200分線(赤色)を表示しています。

ボリンジャーバンドがシグナルの25分線、および200分線を上に抜きました。

ゴールデンクロスは本来は上昇を示すものなのですが、(注1

ボリンジャーバンドとシグナルの組み合わせでは、

いったん下落する可能性が高いというサイン
でしたね。

ここからlowで購入スタートです。



ただ、MACDはまだ上昇を指しています。

MACDがシグナルの赤い破線を下に抜く(デッドクロス)すれば、

本格的な下げのサインなのですが、(注2

早めにトレードに入って、勝ちを多く取りたかったので、

ここではMACDのサインを待たずにトレードを開始しています。

これはリスクを伴う方法です。


このリスクはあとで顕在化するのですが・・・それはまた後ほど触れるということで・・・



トレードを始めれば、あとは無心でローソク足が出るたびにLowで買っていくだけ。

今回は初戦勝ち、2戦目負け、3戦目勝ちとなりました。

3戦目以降で勝ったらそこで終了というルールですから、ここで切り上げ。

利益は1万2,500円ですね。



チャートは反転し始めたかな?という感じですが、まだ本格的な下げにはならず。

マーチンでのリカバリーができるので、トレードは続行!

また、金額は初期設定に戻して5000円からです!



しかし、今度は大苦戦。

2戦目で勝ったのですが、2戦目での勝ちはトレード続行なので3戦目に進みます。

ところが3戦目でも負け。

さらに金額を倍にして4戦目に挑みます。

このトレード結果を見ていると、

チャートを見なくてもなんとなくヤバイ雰囲気だということがわかりますね。



そうです。

反転しきれず、再度、上昇気流に乗ってしまうというパターン。

ボリンジャーバンドとシグナルのサインがだましになってしまった例ですね。

これは大ピンチ。



しかし、なんとか4戦目でマーチンでのリカバリーが決まり、プラス2万円。

劣勢ではありましたが、きちんと利益をとれるあたり、この手法はなかなか優秀です。

4戦目で勝ったので、ルール通りにここでトレード終了ですね。

〇 今回の反省点

それなりの利益はとれましたが、今回、実はこの手法でもっともあぶないパターンでもありました。



トレード終了後のMACDです。

これがデッドクロスして下げ、という想定で早めにトレードに入ったわけですが、

なんとデッドクロスしていません。


引き続き上昇というパターンだったのです。

これは5戦目でも負けで大損害という可能性もおおいにあるパターンでした。

利益は取れても内容的には負けといってもいいかもしれません。

〇 早めにトレードに入るメリットはあまりない?

この手法は最長でも5戦で終了するため、

連続トレードのように早めにトレードに入れれば、

どこまでも利益が伸びるというものではありません。


そのため、無理をして早めにトレードに入るメリットはそれほどないとも言えます。

今回も1回目の3戦は危なげない勝利でした。

ここで切り上げて、次の反転サインを待つほうが安定するでしょう。



また、今回のボリンジャーバンドのだましは見抜ける可能性もありました。

シグナルの水色、赤色の平均線は横ばいか少し上向きです。

この場合のゴールデンクロスは上昇の信頼性が高くなり、

反転して下げる可能性は低くなります。


それも考慮すべきでした。

まとめると、


1.MACDのゴールデンクロス・デッドクロスが出るまで待つ

2.あまり連戦せず、次のトレンドを待つ



これらが勝率を安定させるコツとなります。

利益の大きさとトレードオフにはなりますが、

安定して勝ちたいなら、トレードを押さえ気味にすることも必要でしょう。

■■■■脚注■■■■

(注1)ゴールデンクロス(大和証券)
(注2)サインの読み方は非常に簡単。誰でもすぐ使えるMACD(外為どっとコム)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

これだけやっておけば問題なし!安心・安全の連続トレード決定版!

(更新:2018年11月14日) こんにちは、ミウラです! みなさん、バイナリーをするからには利益を得ることが目的でしょうが、 トレードに対するスタイルは人それぞれではないでしょうか! がっつり稼ぎたいという人もあれば、できるだけ安全に堅実にトレードしたいという人もいるでしょう! これまで多めに扱ってきた5戦限定法は、どちらかといえば前者、がっつり稼ぎたい人向けです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】ダメならいままでの知識をいったん白紙に戻す!

(更新:2018年11月12日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで、じっくりと主なテクニカル分析についてお話してきました! 今回は、覚えたテクニカル分析をすべて捨ててしまおうという提案です! とはいっても、今までの知識を全否定するという意味ではありません! 捨てなくていい人もいます。

[続きを読む]

 

酒田五法の基本は三山と三川!しかし、いまいち使いにくい?

(更新:2018年11月07日) こんにちは、ミウラです! これまで紹介してきた酒田五法におけるローソク足のパターンは、 三空や三兵、三法の三種類です! 残りの2種類は、三山、三川と呼ばれ、実はこっちのほうが酒田五法のメインになります! しかし、この三山、三川! バイナリーではちょっと使いにくいところがあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

上昇と下降がいつ止まるか?考えるのは大切だ!

(更新:2018年11月16日) Tボーンです! ときどきローソク足も見たいと思って、今日もローソク足だ! MT5のチャートが、色のせいで見えづらいが、我慢してくれ! 先週は上昇していたポンド/円(GBPJPY)だが、さすがに陰線が出た! だが、平均足に戻すとまだ陽線だ! これは、「まだ本格的な下降トレンドではない」と判断しておこう。

[続きを読む]

 

暴落があってもハイローオーストラリアは淡々とトレードだ!

(更新:2018年11月09日) Tボーンです! 年末にどんどん近づいているが、ポンド/円(GBPJPY)は動きが鈍ってしまったな! 日足を見ると上がったぶんだけ下がり、 今は過去にもみ合ったあたりで止まっているように見える! 最近はイタリアの経済悪化で、ユーロが下がってポンドも影響を受けているのかもしれないな。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった

(更新:2018年10月31日) Tボーンです! 毎朝、同じチャートを確認するのが習慣になっている! 今朝ぱっと1分足を開いたら、またこんなふうにまっすぐ一方向に進んでいるな! MT5 でみているぞ! ポンド/円(GBPJPY)で最近、よく見る形だ! 何年か前はこんな形にはならなかった! AIが発達したからなのか、EU離脱問題のせいなのか、本当のところはわからない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top