Home » 攻略法 » XMの「先物CFD」を組み合わせて、トレードのヘッジに利用する!

XMの「先物CFD」を組み合わせて、トレードのヘッジに利用する!

更新:2019年01月10日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

先物というのはたとえば、ドルを調達したい企業が「未来の〇月〇日にドルを〇〇円で買う」という約束のことです!

予定の日に値上がりしていても、安く買うことができるので良いですね!

企業は実際に先物取引をヘッジに使って大損失を防いでいます

それでは、原油や日経平均の先物のトレードができるXMではなにかできるのでしょうか?

優良FX【XM】はこちらから!



〇 まずはXMで取引できる銘柄の見かた


XMのホームページには口座種類ごとに取引ができる銘柄が一覧になっています。

そこを見るのが面倒なら、XMで使っているMT4を開けばすぐに見ることができます。

MT4の「気配値表示」ウィンドウにあるのです。

もし表示されている銘柄が少なくておかしいなと思ったら、

「気配値表示」の文字のすぐ下の「銘柄」のところを右クリックしてください。

メニューが出てきてその中の「すべて表示」をクリックすると、トレードできるすべての銘柄が出てきます

(トレードできないものは薄字になっています)

〇 XMの「現物指数CFD」「先物CFD」とは


ここで、「現物銘柄」(キャッシュ銘柄)と「先物銘柄」の違いについて触れておきましょう。

(2018年12月現在の情報です)

・「現物銘柄」とは、原油なら実際に原油を買うときの価格で、1バレル50ドルなどと表示されます。
・「先物銘柄」は、原油なら原油先物のことです。価格が現物と少し違っています。


「現物銘柄」のことを「CFD」と呼ぶことがあります

CFDとは、Contract For Differenceの略で差金決済取引のことですが、

つまりは「原油などの商品もFXみたいに取引しようよ」という金融商品なわけです。

・XMでは、現物の銘柄を「現物指数CFD」、先物の銘柄を「先物CFD」と呼んでいます。

※先物とは (注1
※CFDとは (注2

優良FX【XM】はこちらから!


〇 XMの「現物指数CFD」と「先物CFD」のトレード上の違い


XMで、トレードするときの違いも確認しておきましょう。

上の図に、基本的な性格の違いを整理しておきました。

現物はスワップももらえるしスプレッドも狭いし、まずはこちらを選ぶのが普通です。

これでほぼ同じ動きをする「先物CFD」銘柄があれば、反対に売買することで「現物指数CFD」のヘッジができそうです

(FXの両建てのような考え方です)

※ヘッジとは (注3

〇 XMの「先物CFD」を使ったヘッジの例


XMの「先物CFD」を使って「現物指数CFD」のロングポジションに対するヘッジをしてみましょう。

これは、「日経平均は荒れる相場だが、時間をかければ上昇していく」と予想したときの例です。

・「JP225Cashのロング」と「JP225 Index Futuresのショート」を同じロット数だけ同時に持つ。

思惑通り日経平均が上昇し、JP225Cashの利益が充分なところで、「JP225 Index Futuresのショート」は手仕舞いします。

JP225Cashが「現物指数CFD」です。

JP225 Index Futuresが「先物CFD」です。

JP225 Index Futuresは正しくは「JP225 Index Futures December 2018」となっています。

(2018年12月現在)この日付は限月を表しています。

※日経平均とは (注4

優良FX【XM】はこちらから!


〇 XMのポジションを「先物CFD」でヘッジするときの注意


注意点としては、以下になります。

・「先物CFD」銘柄のスワップが大きく、値動きがないときにはヘッジ効果が減少すること。
・「先物CFD」は限月に到達すると強制的にポジションが閉じられてしまうこと。
・「現物指数CFD」のスワップはマイナススワップになることがあり、注意深くポジションメンテナンスをする必要があること。
・ヘッジは計画的に行わないと、単に損失を増やすことになりかねない。
・基本は、現物ポジションと同時に「先物CFD」の反対ポジションを持つ。
・現物ポジションに損失が出始めてからのヘッジはあまりうまくいかない。

〇 XMの「先物CFD」はどんなトレーダーにも利用できる!


XMでの多様な銘柄を利用してのヘッジ例を書いてみました。

「下手なヘッジだなあ~」なんて思った方もいるかもしれませんね。

今回の例はすご~くシンプルなものを選びました。

書くほど簡単ではないので、実際はデモ口座を用意して試して欲しいと思います。

今回の例のほかに、日本の証券口座で日経平均連動型の投資信託を持っている人も、

相場の悪いときに「先物CFD」を売って損失を減らすというアイデアもありだと思います。

ひとまず今回はここまでにしますね!

ではまた!

※投資信託とは (注5


優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)先物取引とはどのような取引ですか?(松井証券)

(注2)CFD取引とは?仕組みを初心者にも分かりやすく解説(AllAboutマネー)

(注3)リスクヘッジ (リスクヘッジ)(SMBC日興証券)

(注4)日経平均株価 (にっけいへいきんかぶか)(大和証券)

(注5)そもそも投資信託とは?(投資信託協会)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

サイコロジカル・ラインでハイローオーストラリアしてみよう

(更新:2019年01月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よく株式で使われる「サイコロジカル・ライン」というオシレータ系の指標があります! これはFXやバイナリーオプションでも使えるのです! 今回はこの説明と、ハイローオーストラリアでの使い方です。

[続きを読む]

 

0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

(更新:2019年01月17日) こんにちは、ミウラです! 平均足の良いところのひとつに、 他にヒントがない状況でも機能する、という特徴があります! ボリンジャーバンドと平均線のクロスなどをこなしたあと、さらに上昇や下降が続く相場では、 判断の手がかりがなく、トレードを継続することができません! そんなとき、平均足はとても役に立ちます。

[続きを読む]

 

価格は集合知の結果?!ストキャスティクスで読み解く

(更新:2019年01月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近お話しているストキャスティクスは、 MT4に相性がよく、FXトレーダーやEA(自動売買)作成にもよく使われています! ハイローオーストラリアのトレード分析にも、使い方がシンプルなぶん便利ですよね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ダイバージェンスのラインを引くのが面倒だ!RVIを使おう

(更新:2019年01月16日) Tボーンです! 熱帯魚を買いに行ったら年末で休みだったんだ! 今日は平日だがTボーンも休みなので、新しいMT5のテクニカルを使おうと触っていた! 結局、RVIというのにしてみたぞ! このドル/円(USDJPY)チャートの一番下だ。

[続きを読む]

 

ユーロ/ドルには慣れていなかった!次につなげよう

(更新:2019年01月07日) Tボーンです! ハイローオーストラリアでよくトレードするのは、ポンド/円(GBPJPY)だが、 最近フランスでデモがあったし、ユーロも気になっている! これはMT5のユーロ/ドル(EURUSD)の日足だ! 12月には毎年ボラティリティがないが、やはり動いていないようだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアでヘッジができるのか試したんだが!

(更新:2018年12月29日) Tボーンです! ハイローオーストラリアではヘッジはできるのだろうか? ヘッジというのはFXなら両建てなどで損失を限定させることだ! そうだ、ポンド/円(GBPJPY)の1分足で興味深い形になったぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top