Home » 攻略法 » ブルトラップ、ベアトラップを使ったFXトレード

ブルトラップ、ベアトラップを使ったFXトレード

更新:2019年01月21日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

「ブルトラップ」「ベアトラップ」という言葉をよく聞くようになりました!

最初は仮想通貨トレーダーがよく言っていたのですが、

為替でもAIやアルゴシステムが発達している今ますます「ブルトラップ」「ベアトラップ」が増えた印象を持ちます。

今回は、これをトレードに生かすべく対策を考えます。


優良FX【XM】はこちらから!



〇 ブルトラップとベアトラップの意味、しくみ


「トレンドフォローとかいって、レジスタンスラインをブレイクしたから買ったのに下がったじゃないか!損をした!講師の嘘つき!」と思ったことはありませんか?

これがブルトラップです。

もちろんFX授業の先生のせいではありません。

かわいそうなので八つ当たりはぜひやめましょうね(;^_^A

整理しましょう。

・「ブルトラップ」とは、上へブレイクアウト(うわ抜け)したのに、その後すぐ反転し下に向かい下がってしまうこと
・「ベアトラップ」とは、下方へブレイクアウト(下抜け)したのに、すぐに反転し上に向かってしまうこと


ブルは強気相場のことなので、それだと思ったのにトラップ(罠)だったということですね。

ベアは弱気相場のことです。

それにしても、こんなトラップが何度も続いたらトレードする気にならないですね。

だからといって、嫌になって逆張りをしたとたん、素直なトレンドが発生し往復ビンタになることもしばしばです。

※ブルトラップ (注1
※ベアトラップ (注2

〇 トラップへの対処法はチャートの分析が一番


これらのトラップに対処する方法ですが、チャートを何度も見て慣れるしかありません

Chieはよく「トレード日誌をつけましょう」と書きますが、

ブルトラップやベアトラップがあったかどうかも書き残しておくとパターンがだいたい見えてきます。

書き残すのが難しい人は、チャート画像をキャプチャーしておいて、週末などにゆっくり眺めるだけでもいいのです。

※iPhoneのスクリーンショットの方法 (注3
※Windowsのスクリーンショットの方法 (注4


優良FX【XM】はこちらから!


〇 ほんとうにトラップか?トレンドなのか?チャートの分析方法の例


ここで例としてあげている上のチャートなのですが、そんなに強いブルトラップではありません。

というのは、下がる前にすでに上値を切り下げつつあったからです。

(いいチャートが見つけられずで、すみません)

とにかく、このチャートでもし「ラインをブレイクした!今度こそ!」と何度もロングして失敗したとします。

その後、チャートのキャプチャーを見ながらブレイクした瞬間やチャートが反転した瞬間に、

どう感じてどう判断したか思い出して書いてみます

最後にどう行動したか(ロングしたのか、ショートしたのか、トレードを見送ったのか)を書きます

それをいくつか集めると「私は2回目のブルトラップでもロングを続けている。今度から2回続きそうなときはトレードを見送ろう」などの作戦を立てることができます。

〇 誰にでも簡単にできるトラップの判断!実践です


今日はクリスマスで、XMがお休みなのでXMのMT4が動きません。

他の海外チャートを使わせていただきますね(;^_^A

さて、これはユーロ/ドル(EURUSD)の1分足です。

下がっていたのがトレンドラインを突き抜けて上にブレイクしたように見えます

私もこの時点ではブルトラップになるのかどうかわかりません。

実際にいっしょに判断していきましょう。

※トレードインターセプター (注5

優良FX【XM】はこちらから!


〇 長期のトレンドと合っているかどうかでトラップを分析する


次に1時間足を見ると、今は上昇トレンドだとわかります。

ということは、1分足で少し前に下がっていたのは調整だったのかもしれません。

また上がるなら、ブルトラップではないということになります

もうしばらく1分足を見て待ちます

〇 トラップだった?それとも!


やはりこれはブルトラップではなく、上昇トレンドでした。

10分以上上昇しています。

他にトラップかどうか判断するヒントを置いておきますので、使ってくださいね!

・トレンドを移動平均線でもチェックする
・ファンダメンタルズではっきりと上昇、下降の理由があるかどうか確認する
・何度か同じトラップを繰り返しているかどうか確かめる


何度か同じようなトラップが繰り返されるとき、しばらくするとトラップじゃない方向に向かうことがあります。

こういう癖も何度か見ているとわかってくるのです。

遊戯王カードにも「ベア・トラップ」という罠カードがありますが、

こういうゲームを攻略するのとFXを攻略するのは手順が似ているので、ゲームが得意な人は思い出してみてください。

大切なのは、教科書的なトレードシグナルを自分なりに使いこなすことで、それにはこんな観察の時間が必要なのです

優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)ブルトラップ(iFinance)
(注2)ベアトラップ(iFinance)
(注3)iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンショットを撮る方法
(注4)Windowsの画面を画像で保存するスクリーンショットの撮り方(大塚商会)
(注5)Trade Interceptor

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top