Home » 攻略法 » 2つのXMファンダメンタルズレポート読み解き方

2つのXMファンダメンタルズレポート読み解き方

更新:2019年04月16日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

海外FXであるXMですが、投資情報を日本語でも発信してくれています!

それにしてもファンダメンタルズ情報をトレードに生かすのは大変ですね!

「このニュース絶対買い!」と思ってロングにしたら「織り込み済みですから下がりました」となることもしばしば

XMブログや動画で提供されるファンダメンタルズ情報を読みこなして失敗をふせげるようになりましょう!


優良FX【XM】はこちらから!



〇 XMで提供されている2つの優秀なファンダメンタルズ情報


まず、PCやスマホでXMの会員ページ(ログインするページ)を見てください。

右上に「XMTradeingホームページ」とあるので

そこをクリックするとメニューページになるので、スクロールします。

すると上の図のように「JPブログ」入口「YouTube動画」へのリンクがみつかります

市場の情報は、この2つから発信されています。

ただし海外時間での配信スケジュールになるので、

日本の東京時間の情報よりも欧米のもの中心になり、時間も毎朝7時~8時頃になります

〇 XMのJPブログ記事を読むには


実際のJPブログを見ていきましょう。

JPブログでは「日本人は眠っているのに何が起こるかわからない」

ニューヨーク市場の動きをチェックすることができます

「続きを読む」をクリックすると記事一覧に行きますが、そこで最新記事を選んで読みます。

本当に忙しいときは、タイトルだけ目を通してもいいです。

そのくらい重要ポイントをまとめたタイトルになっています

慣れないうちは記事を表示させて目次だけ読んでもいいのです。

さあ次から、例にあげた記事で読みこなすレッスンをしましょう。


優良FX【XM】はこちらから!


〇 JPブログのおかげで織り込み済みか読み取る方法


では目次をみていきましょう。

(投稿日は日本時間2019年3月22日午前7時12分)

”他通貨の下落で、米ドル回復”
”貿易問題解決への期待再浮上で、株価上昇”
”EU側による短期的延長承認で、ポンド下落に歯止め”
”独製造業PMIの脆弱な結果が先行き悪化を示し、ユーロ下落”

これは朝のブログですから、

最初の目次では、「ニューヨーク時間には米ドル以外はほとんど下がったのか」と判断することができます

また、イギリスの離脱問題ですが、3つめの目次では離脱時期が延長されそうだということがわかります。

でも、もし朝に充分ポンドが上昇していれば「もう織り込み済みかもしれない」と判断、

東京時間に追いかけて買う失敗を防げます!

とにかくファンダメンタルズ情報は、読んですぐ飛びついてトレードすると判断違いで失敗しやすいです

日本時間にトレードするならニューヨーク時間の市況は読んで流れをつかんでおくと良いのです

〇 鋭くて冷静で読みやすいJPブログの記事


では、この3月22日のブログのなかでひとつ鋭い場所を引用します。

""EU側は4月12日までの延長を承認し、今後3週間でメイ首相の離脱協議が議会で可決される場合には、5月22日まで延長する準備があることを示しました。""

chieがこれを書いているのは22日の翌週、25日です。

なのにいまだに複雑なままの離脱問題です。

この記事では4月12日と5月22日という日付に絞り込んでシンプルに書いてあるので、

この日付に注目すればいいことがわかります

特に5月22日というのは、欧州議会選挙の前日ですからこの日以降に欧州のメンバーでいると、

イギリスからも誰か立候補しなくてはならないのです。

そのことからもこの日よりも離脱を遅らせることは難しいとすぐにわかります。

これなら、詳しく調べたくなっても内容を絞り込めますね。

※5月22日について (注1


優良FX【XM】はこちらから!


〇 XM市況動画の見かたと使いかた


同じページから見ることのできる市況動画では、各国の言語で専属アナウンサーが解説してくれます。

JPブログの内容を話してくれるので「ニュースを読んでいる暇もない」という方にとって、聞き流せるので便利です

この動画はYouTube配信なので、

チャンネル登録しておけば最新の動画をチェックできますし世界中のXMアナウンサーの話が聞けます

※XMチャンネル (注2

〇 XMの情報と合わせて使いたい無料の情報源


忙しい人にとってささっと重要な項目だけチェックできるXMのJPブログと動画でしたが、欠点もあります。

やはり時間が日本人に合っていないことと、たまに朝のブログ投稿がなく夕方になることがあるのです。

それも欧州時間の情報として見ておきたいのですが、一日に何度も情報を取りたい方には不向きです。

そこでXMのファンダメンタルズ情報は中長期のスイングトレード用に使うのをおすすめします

他のサイトも合わせて使いかたを整理しますので参考にしてください( `ー´)ノ

・中長期のトレード用:XMの情報メインで、詳しく知りたいときはロイター、ブルームバーグなどの記事を読む
・1日で終わるデイトレード用:クルークFXのPCサイト、羊飼いさんのPCサイト、CNBCのアプリなど
(ツイッターでもOK,必要な情報は通知が来るようにしておく)


また、国内FX業者の無料アプリでも最新価格とチャートくらいは見ることができるのでこちらも使わせていただきましょう。

ただし業者と関係なく単に「FX〇〇」「〇〇FX」というタイトルの情報アプリは使えるものがほとんどありません。

ぜひ良い情報を読みこなしてくださいね!

※ロイター (注3
※ブルームバーグ (注4
※クルークFX (注5
※羊飼いのFX (注6
※CNBC (注7


優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)EU首脳、英離脱4月12日まで無条件延期提案-合意なし回避(Bloomberg)
(注2)XMチャンネル
(注3)ロイター
(注4)Bloomberg
(注5)minkabuPRESSニュース 一覧(みんなの株式)
(注6)羊飼いのFXブログ
(注7)MARKETS(CNBC)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

徹底的にトレンドに寄り添えばどうなるか?検証結果は思わぬことに・・・

(更新:2019年05月24日) こんにちは、ミウラです! 前回のラストで、1時間足のトレンドが示す方向のみにエントリーを絞ったほうがいい結果が出るのでは? と書きました! これまでも1時間足など、より長いスパンの時間足の方向性は意識すべきと書いてきましたが、 徹底的にトレンドに合わせた場合、どのような結果が出るかは検討してきませんでした。

[続きを読む]

 

現役証券マンから聞いた【日本人を狙うテクニカル分析のトラップ2種】

(更新:2019年05月22日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM口座は世界中の人が持っていて、FXならではのグローバル感がありますね! それはいいのですが、テクニカル分析が得意な日本人を狙ってくるのも世界中のトレーダーやヘッジファンドです! 今回は狙われがちなフォーメーション分析のトラップを含め2種類ご紹介します。

[続きを読む]

 

ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

(更新:2019年05月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! リスク回避のために買われるはずのゴールドの役割を、 ビットコインが奪ったのかもしれないといわれています! 今回はこの2つのトレードを取り上げます! 日本がせっかく新元号になったのに、日経225が冴えません! 米中貿易摩擦のひとことで説明できるのかどうか、わからないのが本音です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

流動性があってもテーマがないと動かないこともあるんだ

(更新:2019年05月22日) Tボーンです! ドル/円(USDJPY)が上がった! 中国と米国は相変わらず話がまとまらないが、今日はドル/円は上昇しているんだ! ハイローオーストラリアでは、こっちも上がっているオーストラリアドル/円(AUDJPY)をしようと思ったら、 昼頃にはもう動かなくなってしまった。

[続きを読む]

 

終わっていないが、GW最後の月曜日は荒れるのか

(更新:2019年05月09日) Tボーンです! 元号が変わった今年のゴールデンウィークは長かった! 5月6日月曜日も休みなんだ! 為替は欧米では取引されているから、ハイローオーストラリアもできたんだが、 月曜朝には、ドル/円(USDJPY)などのクロス円が急落した。

[続きを読む]

 

ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

(更新:2019年04月24日) Tボーンです! 歴史上ないような大型連休を前にドル/円(USDJPY)がぜんぜん動かない! MT5で日足を見るとびっくりするくらい横ばいだ! 週の変動率が4%もないそうだ... ボラティリティがないとFXもしにくい。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top