Home » 攻略法 » 日本の休暇について【バリューデートとオープン外債】

日本の休暇について【バリューデートとオープン外債】

更新:2019年05月08日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

日本のゴールデンウィークが長期休暇になり、金融市場にも影響があるということで、

ドル/円では「11日ぶんのスワップ狙いの買い」が話題でした

これで4月25日までにいっせいにドル/円(USDJPY)が買われました

そしてバリューデートが決まった日にガクッと下がったので、あまり利益にならなかったようです。

今回は、生命保険会社のオープン外債ほか、長期連休にチェックしたいキーワードを解説します


優良FX【XM】はこちらから!



〇 バリューデートとは


バリューデートを日本語にすると「応当日」になります

これは、決済日のことで、スポット取引(為替の現物の取引と考えておけばOK)では取引の2営業日後です。

国内FX業者も同じルールです。

FXは土日もスワップは発生します。

たとえば、水曜日から木曜日まで持ち越されたポジションのバリューデートは翌週の月曜にになるので、

木曜のニューヨーク時間が終わった後(ロールオーバーされた後)に決済すると

金曜日~日曜日と3日分のスワップ金利がもらえます。

(金利差が逆なら支払うことになります)

これを「スワップ3倍デー」などといって、日本のトレーダーにも人気がありますね

FXでは日付が変わるのがニューヨークのクローズ時間なので、夏時間は朝6時に持ち越し(ロールオーバー)が決まります。

(XMではインターバンク市場の状況によりスワップが逆転することがあるので注意しましょう)

※バリューデート(受渡日) (注1
※ロールオーバーとは (注2

〇 国内業者のバリューデートと10連休


スワップ3倍デーの考えと同じで、連休が10日あるので単純に11日分(連休の10日と当日の1日を足す)の

スワップ金利がもらえると考え
、ドル/円をロングしたトレーダーが多かったのか、

なかなか抜けられなかった112円台を抜けて上昇したのが4月24日のニューヨーク時間でした。

そして午前4時ころから下がってはいましたが、

バリューデートが変わった(スワップ11倍が決まった)4月25日の朝6時には、ドル/円が窓を開けて下がりました。

結果としては、25日はゴトー日ですし112円を保っています。

が、ニューヨーク時間で高値掴みをしてしまったスワップ狙いの人は、価格差で損をしているかもしれません。

ところでこの話は、国内FX業者のバリューデートです。

XMなど海外業者を使っている人は、いつもどおり淡々とトレードをして気にすることもあまりありませんでした


優良FX【XM】はこちらから!


〇 バリューデートよりも気になる需給【シカゴ建玉】


では、10連休中の需給について考えてみましょう。

ふだん、企業や機関投資家が必要に迫られて為替の取引をしますが、それを需給(需要と供給)といいます

日本のゴールデンウィークなら日本企業の需給はお休みで欧米主導になります。

連休前から「ドル/円や日本株が売られて暴落するのではないか」という話題がそこらじゅうで出ていますが、

シカゴのポジションは円売りのほうが8万枚(単位)くらい多く、シカゴではドルが上がると思う人が多いのです。

つまり、ドル/円は上がり続けるのかもしれないのです。

いちおう、10万枚を超えると反対売買に注意といわれているのですが、

過去には何か月も12万枚以上偏り続けていたこともあったので、気を付けるけれど慌てなくてもよさそうです。

※シカゴ建玉 (注3

〇 気になる需給その2【日本生命のオープン外債】


需給といえば、4月22日に【日本生命の運用、オープン外債を増加させる方針に】というヘッドラインが出ていました

オープン外債というのは、為替ヘッジをしない外債のことです。

米国債が多いですが、為替ヘッジをせずに運用すると円売りが増えます。

これが日本生命という巨大な機関投資家の2019年度(令和元年ですね~)運用計画なのです。

ちなみに資金は1兆6千憶円程度というわけで、無視できない資金です。

そしてほかの生命保険会社も真似をするだろうといわれています。

これらのことは、ゴールデンウィークが終わったとたん円安になるみたいな劇的な影響がないかもしれません。

それでも頭の隅には入れておきたいニュースです。

※日本生命のオープン外債 (注4


優良FX【XM】はこちらから!


〇 【5月に売れ】のほんとうの意味とは?


2010年くらいにchieがXMでFXをはじめたころに「セルインメイ」という言葉を知りました。

英語だと「Sell in May and go away」です。

これは、まるで「5月に暴落が来る」という意味のようにいわれますが、

実は年初から5月くらいまで株式が上昇(米国)するので、「利益確定は5月にしましょう」という意味なのです。

2019年、令和元年にはどうなるかわかりませんが、

アナリストや経済ニュースでほとんどが「日本の連休に株も為替も暴落するかもしれない」と言っているので、

一応気を付けたいとは思います。

が、「全員が同じ意見になったとき」はその反対になるのが相場です。

リスク管理とポジションの整理だけはしておいて、あとは自分の相場観も作っておきましょう。

※5月に売れ (注5

〇 長期休暇にXMで気を付けること


XMではどこかの市場が開いている限りFXトレードをすることができます。

ただしさすがに東京という世界屈指の市場が長期休暇に入ると流動性に影響が出ます。

月曜の早朝などユーロ/ドル、ポンド/ドル、ユーロ/ポンド、といった取引量の多い通貨ペアも値が飛ぶことがあるくらいです。

スワップに目がくらんで新興国通貨を持ちすぎて失敗しないように特に気を付けたいですね

また、インターバンクで値が付かなければ、どの業者でもスプレッドが広がって思わぬ損失をこうむることもあります。

1月3日のフラッシュ・クラッシュでは国内FX業者の強制ロスカットも巻き込んでの大暴落だったといわれています。

ロボットやAIが世界中で同じ判断をしたら、これも暴落のひきがねになります。

幸いXMはゼロカットルールのため借金を背負うことはありません。

個人的な意見ではありますが、XMはデイトレード~中期トレードと相性が良いと思っています

長期の連休では、おかしいと思ったらすぐに手仕舞うようにして口座資金を守りましょう。


優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)受渡日(YJFX!)
(注2)スワップポイントとロールオーバー(セントラル短資FX)
(注3)シカゴIMM通貨先物ポジション推移(松井証券)
(注4)オープン外債や外国株増やす=19年度・日本生命運用計画(ロイター)
(注5)5月に売り逃げろ(ごがつにうりにげろ)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

徹底的にトレンドに寄り添えばどうなるか?検証結果は思わぬことに・・・

(更新:2019年05月24日) こんにちは、ミウラです! 前回のラストで、1時間足のトレンドが示す方向のみにエントリーを絞ったほうがいい結果が出るのでは? と書きました! これまでも1時間足など、より長いスパンの時間足の方向性は意識すべきと書いてきましたが、 徹底的にトレンドに合わせた場合、どのような結果が出るかは検討してきませんでした。

[続きを読む]

 

現役証券マンから聞いた【日本人を狙うテクニカル分析のトラップ2種】

(更新:2019年05月22日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM口座は世界中の人が持っていて、FXならではのグローバル感がありますね! それはいいのですが、テクニカル分析が得意な日本人を狙ってくるのも世界中のトレーダーやヘッジファンドです! 今回は狙われがちなフォーメーション分析のトラップを含め2種類ご紹介します。

[続きを読む]

 

ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

(更新:2019年05月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! リスク回避のために買われるはずのゴールドの役割を、 ビットコインが奪ったのかもしれないといわれています! 今回はこの2つのトレードを取り上げます! 日本がせっかく新元号になったのに、日経225が冴えません! 米中貿易摩擦のひとことで説明できるのかどうか、わからないのが本音です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

流動性があってもテーマがないと動かないこともあるんだ

(更新:2019年05月22日) Tボーンです! ドル/円(USDJPY)が上がった! 中国と米国は相変わらず話がまとまらないが、今日はドル/円は上昇しているんだ! ハイローオーストラリアでは、こっちも上がっているオーストラリアドル/円(AUDJPY)をしようと思ったら、 昼頃にはもう動かなくなってしまった。

[続きを読む]

 

終わっていないが、GW最後の月曜日は荒れるのか

(更新:2019年05月09日) Tボーンです! 元号が変わった今年のゴールデンウィークは長かった! 5月6日月曜日も休みなんだ! 為替は欧米では取引されているから、ハイローオーストラリアもできたんだが、 月曜朝には、ドル/円(USDJPY)などのクロス円が急落した。

[続きを読む]

 

ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

(更新:2019年04月24日) Tボーンです! 歴史上ないような大型連休を前にドル/円(USDJPY)がぜんぜん動かない! MT5で日足を見るとびっくりするくらい横ばいだ! 週の変動率が4%もないそうだ... ボラティリティがないとFXもしにくい。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top