Home » 攻略法 » 無料会員でも日経電子版をFXでフル活用する方法

無料会員でも日経電子版をFXでフル活用する方法

更新:2019年07月05日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

XMもいつも情報発信をしてくれますが、

東京時間にトレードする人にとっては朝の情報がきっちり欲しいところですね!

朝めざめて最初にドル/円(USDJPY)のほかに

「ニューヨークダウの終値と市況をチェック」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな人のために朝の日経電子版をフル活用するヒントをお送りします


優良FX【XM】はこちらから!



〇 毎日見るのは「マーケット」の「為替」のタイトルだけでOK


じっくりと記事を読みこなせたら最高だとは思いますが、

仕事を持ちながらトレードもしている人がほとんどでしょう。

そこで、信頼度が高く短時間で必要な情報だけをピックアップしたいというときに

日経の「為替」欄をchieは使っています

海外の金融新聞よりも広告が少なくて読み込みが早いのもいいのです。

上の図がそうですが、日経電子版のトップページから「マーケット」「為替」と進むと見ることができます

※日経電子版「為替」 (注1

〇 【為替】の欄、毎朝こういう順に見てはどうでしょう


画面の上部に定期的にドル/円(USDJPY)をはじめ主なクロス円の現在値が表示されるので、

「今いくらなんだろう?」という寝起きの気分にまずは応えてくれます。

一例ですが、chieはこんな順に見ていますが、どうでしょうか。

・ドル/円のチャート(24時間のチャートが出ています)
・そこから下の方にスクロールして「債券・短期概況」
・また下にスクロールして主要金融ニュース


それから、時間があれば以下の「コラム」も見ています。

・右のメニューから「コラム」「ポジション」
・「コラム」「NQNスペシャル」


※レイアウトが変更されたらすみません。


優良FX【XM】はこちらから!


〇 【債券・短期概況】


上にあげたもののうち、特に毎朝必ずチェックしてFX日誌にも書いているのが債券の金利です。

債券でニューヨーク時間に大切なのはなんといっても米国債です

特にこのところ10年国債の金利が、FF金利よりも低く2.0%を割ってきています

これは利下げの理由にもなるので、やはり毎朝見ておきたいです

ヘッドラインと記事の最初のところだけが無料で読めるのですが、

ヘッドラインに「10年債利回り1.97%」などと書いてくれているので、これで目的は果たせるのです。

※米国の債券とは (注2

〇 【コラム】は時間のあるときだけ読みます


コラムというのは、誰かの意見です

その意見の元になる情報を知らないのはいけないので、そこはチェックします。

でも、書いた人の意見や相場の予想みたいな部分はみないようにしています。

自分の相場観がぶれてしまうからです。

なので、時間のあるときだけ、必要なものだけ読むのです

ただし、ポジションのところには、

意外なポジションの偏りなんかが見つかることがありますので穴場情報になりえるかもしれません。

※ポジションとは (注3


優良FX【XM】はこちらから!


〇 なぜ「為替概況」はあまり見ないのか


chieも、きっとみなさんもXMのMT4やMT5で毎日チャートを見ていると思います。

それで「ニューヨーク時間にはこんな値動きだったんだな」と分析しますよね。

それなのに朝になってから「午前0時頃、ドル円が急上昇」というヘッドラインを見ても無意味が気がします

チャートで確認したことを文章で書いてくれているだけですから(;^_^A

それから、この例だと午前0時の後、数時間経ってからパッと読んだらどうなるでしょう?

「え!急上昇?焦る!買わなきゃ」みたいな気分にならないでしょうか。

人によるかもしれませんが、朝のボーっとしているときにこんな勘違いをして、

何時間も前の情報でポジションをとってしまったら大変です。

※相場観とは (注4

〇 まとめ


今回は、あくまでchieの使い方です。

日経電子版さんには申し訳ないのですが、

chieもメールアドレスだけ登録して無料会員のままになっています。

(無料会員は有料記事を月10個まで読めます)

株をする人は有料会員になったほうがよさそうなのですが、

FXでささっと世界の金融状況を見るには、無料会員でも充分だったのです

会員でなくても今回ご紹介したところは読めるので、XMトレードの参考にしてみてくださいね!


優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)為替(日本経済新聞)
(注2)米国債(べいこくさい)(野村證券)
(注3)ポジション (ぽじしょん)(大和証券)
(注4)相場観(そうばかん)(三井住友DSアセットマネジメント)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

短期勝負なら5分足を読め!!次の5分間に何が起きるのかがわかる!

(更新:2019年07月12日) こんにちは、ミウラです! これまで大きなトレンドの流れを判断するのに1時間足を使ってきました! この方法は、裁量を廃してシステムトレードを行うのに向いていたわけですが、 一方で、1時間ずっとチャートに張り付いていないといけない、 1時間エントリーし続けても利益がほとんど出ない場合がある、 というような問題点もありました。

[続きを読む]

 

ラガルドECB総裁が誕生ですね!欧州の1日取引まとめです

(更新:2019年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 欧州の中央銀行ともいえるECBでは、ドラギ総裁が任期を迎えます! そしてついにIMF(国際通貨基金)専務理事のラガルド氏が次期総裁に決まりました! 女性だから珍しいというよりも、突出したリーダーシップは他の人には真似できないといわれています。

[続きを読む]

 

無料会員でも日経電子版をFXでフル活用する方法

(更新:2019年07月05日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XMもいつも情報発信をしてくれますが、 東京時間にトレードする人にとっては朝の情報がきっちり欲しいところですね! 朝めざめて最初にドル/円(USDJPY)のほかに 「ニューヨークダウの終値と市況をチェック」という人も多いのではないでしょうか。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ポンドは話題が少ないが、クロス円全体ではやっと動きはじめた

(更新:2019年07月04日) Tボーンです! イギリスでは、メイ首相の辞任は決まったが次が決まっていないんだ! 日本で行われたG20にはメイ首相が来ていたな! それにネタ切れのようにポンド/円(GBPJPY)があまり動かなくなっていた。

[続きを読む]

 

MT5の価格の目盛りが変わるのを利用して優位に立とう

(更新:2019年06月20日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのチャートはすごく敏感だよな! それにMT4のものと比べると目盛りが10進法どおりに書かれていて、考えやすいんだ! ※10進法とは(注1) しかし困ることがある… これはMT5のチャートだ。

[続きを読む]

 

【必須!19年9月30日まで】解説!ハイローオーストラリアの口座移行|運営会社変更が理由

(更新:2019年06月19日) ハイローオーストラリアの口座移行についての詳細です! ユーザーは新しい口座に移行する作業が必要となりますので、このブログは要チェックです。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top