Home » 攻略法 » グダりやすい連続トレード・・・安定して稼げるように改良してみた!

グダりやすい連続トレード・・・安定して稼げるように改良してみた!

更新:2019年11月19日

こんにちは、ミウラです!

これまでのトレード手法は主に2つ!

ローリスク・ローリターン・・・連続トレード

ハイリスク・ハイリターン・・・5戦限定法

というような位置づけでした!

短時間で手早く稼ぐなら5戦限定法なのですが、失敗したときの損失の大きさはやはり考えものです!

また、マーチン的な要素も含むので、この手法を敬遠する方もおられるでしょう。

そこで今回は、連続トレードの手法を少し拡張し、

安全を確保しながら利益を伸ばす手法を探っていきたいと思います。

目次

〇 連続トレードのおさらい

簡単に連続トレードについて復習しておきます。

連続トレードは、決めた方向に、同じ金額で1分毎にエントリーしていくやり方です。

上昇トレンドならhighの方向に毎分ごとに購入していきます

毎分、購入していくので陰線が出たらその部分は負けになります。

しかし、上昇トレンドなら、

おおむね陽線の数のほうが多くなるので、差し引きでプラスになる、というやり方です。

この方法は負けが混じるぶん、利益は削られますが、

5戦限定法のように金額を上げていかないので、損失リスクが低いという特徴があります。

読みを間違えても、陽線と陰線の差し引きで、ほとんど損失がでないことも多いです。

トレードに時間はかかりますが、安全に勝ちを拾える手法であるといえます。

〇 連続トレードの難点


連続トレードの難点としては、

当たりのトレンドを引くまでに時間がかかる、という側面があります。

これは下降トレンドなので、lowでエントリーするのですが、陽線もけっこう混じっており、

最後までトレードを継続すると利益がかなり削られます。

以前にも検証したことがありますが、

1時間近く延々とトレードしてわずかばかりの利益、というケースはなかなか厳しいです。

陽線や陰線が連続する当たりのトレンドを引ければ利益は伸びますが、それを予測するのは難しく、

トレンド発生のサインのたびにひたすらトライ・アンド・エラーを繰り返すことになります。

正直、やっていると疲労困憊になるので精神衛生上、あまり良くないです。

そうなるとリスクを負ってでも、すぐに決着がつく5戦限定法のほうが楽しい、ということになりがちです。

〇 連続トレードを改良する


そこで、連続トレードを少し改良し、できるだけ短時間で利益を出しやすくしていきます。

といっても方法は簡単で、収支が一定のプラスになった時点でトレードを終了する、というだけです。

例えば、3勝を勝ち越した時点でトレードをストップするというルールを作ります。

これは通常の連続トレードで、上昇トレンド開始からトレードストップまでのチャートになります。

パラボリックが下に回ったので上昇トレンドと判断。

※ 活用法 (マネックス証券)(注1

highで1分毎に連続でエントリーしていきます。

この画像の最後のローソクまでトレードを継続します。

ここはMACDのシグナルが0ラインを超えるポイントです。

これまでに何度も使って来ましたが、MACDシグナルが0ラインを超えるとトレンドが鈍ります。

MACDの0ライン突破は、最後のトレンド確認ポイントであり、

※ 2.MACD,シグナルとゼロラインの交差 (FXブロードネット)(注2

これ以降にトレンド確認ポイントはありません。

よって、0ライン突破後はトレンドが鈍りやすく、トレンドに沿って買っても負けが混じりやすくなります

そこで、MACDの0ライン突破でトレードをストップしてきたのです。

しかし、画像で見てもわかるように、最後のほうで陰線を含んでしまい、利益を削られます。

そこで、3勝勝ち越した時点でトレードを止めるとこうなります。

3勝勝ち越しの時点ではここでトレードはストップになります。

最後までトレードするのに比べて、

早めに切り上げることができ、しかも1勝ぶん+アルファの利益を上乗せできます

さらにこのようなケースでは、トレード開始後、すぐに3勝で終了です。

後半の戻しで負けを食らうこともなく、勝ち逃げができます。

トレード時間を短縮しつつ、高い利益を安定して確保することが可能です

〇 大相場は見逃すことになる


このような3勝勝ち逃げ法は、連続トレードを改良して、

短時間にそれなりの利益を確保するようにしたものです。

ただ、欠点もあり、大相場での連勝を諦めることになります。

この下降トレンドの場面では、陰線が9本連続しており、連続トレードならかなりの利益を得られます。

しかし、3勝勝ち逃げ法では、3勝勝ち越した時点でトレードはストップなので

あとの利益を全部放棄することになります。

連続トレードは、トレンドがグダグダになり、時間だけかかって利益はいまいち、という場面が多いですが、

まれにこういう一発大当たりのロマンがあります。

勝ち逃げ法で手堅くいくか、連続トレードを完遂してロマンに賭けるか

これもトレーダーのスタイル次第といえるでしょう。

■■■■脚注■■■■

(注1)パラボリック(マネックス証券)
(注2)MACD (FXブロードネット) 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top