Home » 攻略法 » ブルとベアの基本に立ち返って上級トレーダーになろう

ブルとベアの基本に立ち返って上級トレーダーになろう

更新:2019年11月20日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

海外バイナリーオプションにとってテクニカル分析は避けて通れない教養です

今回はテクニカル分析のうち、

売りと買いのベースにもなる相場の強気と弱気、ブルとベアのインディケータです。

目次

〇 ブルパワーとベアパワーというインディケータ


ブルパワー(Bulls Power)とベアパワー(Bears Power)はMT4、MT5にあるインディケータです。

たとえば株式なら、

「決算発表の前に買ったのを良い決算が出たら売る」というようなファンダメンタル分析だけで売買もできます。

でも、為替のたった30秒の値動きを読む海外バイナリーオプションではそんなことはできません。

ただしどんな投資対象でも売り手と買い手の力関係が結果を決めています。

どちらが優位か、勝ちそうかを見極めたいということで作られたものが、ブルパワーとベアパワーです

売り手と買い手の強弱は、上級トレーダーはまず間違いなくみんな見ているのです。

※ブルパワー(MT5公式) (注1
※ベアパワー(MT5公式) (注2
※参考記事:「ハイロー用にMT4を導入」 (注3

〇 ブルパワーの仕事と計算方法


ブルとは金融の世界では、強気相場のことをいいます。

チャートの形なら、上昇トレンドのときがブル相場です。

インディケータのブルパワーは、

ブルの力(=買い手の強さ)がどの程度パワフルかを目でみてわかるようにしてくれます。

計算方法は簡単です。

ブルパワー=高値-EMA

EMAは指数移動平均です。

その足の高値がEMAよりも大きければブルパワーの計算結果はプラスになるので、わかりやすいですね。

グラフは、ブルパワーが強いほど0ラインの上に行きます。

〇 ベアパワーの仕事と計算方法


ベア弱気相場のことです。

トレンドでいえば下降トレンドのときにベア相場と呼びます。

ベアパワーは、売り手の強さをみせてくれます。

計算方法は以下です。

ベアパワー=安値-EMA

グラフの見方ですが、ベアパワーが強いほど0ラインから下に離れます。

売りが強いほど下に行くので、直感的に判断しやすく便利です。

〇 ブルパワーとベアパワーの簡単な使い方


いちばん簡単で、覚えやすいのが以下の使い方です。

このシグナルは、バイナリーオプションでもFXでも、株式でも同じです

・ブルパワーもベアパワーも、0ラインを下から上に抜けたら買い(HIGH)
・ブルパワーもベアパワーも、0ラインを上から下に抜けたら売り(LOW)


シンプルな順張りの方法といえますね。

HIGHならどちらも上にあるときだけがシグナルになります。

LOWはどちらも下にないといけません。

また、0ラインを抜けてすぐが一番いいチャンスなのですが両方がそろうまでは待つことになります。

他にもダイバージェンスなどいろいろありますが、またの機会にお話しします。

※参考記事:「逆張りと順張り」 (注4

〇 つい気楽にやって失敗、ハイローオーストラリア実践


ブルパワーとベアパワーは、どちらも同じマイナスかプラスの範囲にさえあればいいので見るところはそこだけです

あとは、ローソク足とハイローオーストラリアのチャートを見ながらHIGHかLOWを買うのですが、

気軽にクイックデモをやってみたら失敗してしまいました。

〇 同時にトレンド系のインディケータを出して使います


実はMT5とMT4の公式サイトでも、トレンド系のインディケータと併用するのをすすめています

実際、ブルパワーとベアパワーだけでは上で見たようなふわっとした結果になってしまい勝ちにくいです。

条件がそろうまでは、すでにトレンドが転換していることも多いのでシグナルが遅れます。

上の図は、期間と計算のベースが同じ「13EMA」を合わせてあります

また、トレンドラインを引くのと同じ方法で0ラインをわかりやすくしました。

棒グラフを太くするのもいいと思います。

これでトレンドをチェックできるので大幅に使いやすくなります。

※参考記事:「EMA」 (注5

■■■■脚注■■■■

(注1)Bulls Power(ブルパワー)(Meta Trader5)
(注2)Bears Power(ベアパワー)(Meta Trader5)
(注3)5分でできる!ハイロー用にMT4を導入!
(注4)きのこVSたけのこと同じくらい熱い【順張りVS逆張り】の論争
(注5)「移動平均線」3兄弟!のEMAでハイロートレードしてみる

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top