Home » 攻略法 » ブルとベアの基本に立ち返って上級トレーダーになろう

ブルとベアの基本に立ち返って上級トレーダーになろう

更新:2019年11月20日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

海外バイナリーオプションにとってテクニカル分析は避けて通れない教養です

今回はテクニカル分析のうち、

売りと買いのベースにもなる相場の強気と弱気、ブルとベアのインディケータです。

目次

〇 ブルパワーとベアパワーというインディケータ


ブルパワー(Bulls Power)とベアパワー(Bears Power)はMT4、MT5にあるインディケータです。

たとえば株式なら、

「決算発表の前に買ったのを良い決算が出たら売る」というようなファンダメンタル分析だけで売買もできます。

でも、為替のたった30秒の値動きを読む海外バイナリーオプションではそんなことはできません。

ただしどんな投資対象でも売り手と買い手の力関係が結果を決めています。

どちらが優位か、勝ちそうかを見極めたいということで作られたものが、ブルパワーとベアパワーです

売り手と買い手の強弱は、上級トレーダーはまず間違いなくみんな見ているのです。

※ブルパワー(MT5公式) (注1
※ベアパワー(MT5公式) (注2
※参考記事:「ハイロー用にMT4を導入」 (注3

〇 ブルパワーの仕事と計算方法


ブルとは金融の世界では、強気相場のことをいいます。

チャートの形なら、上昇トレンドのときがブル相場です。

インディケータのブルパワーは、

ブルの力(=買い手の強さ)がどの程度パワフルかを目でみてわかるようにしてくれます。

計算方法は簡単です。

ブルパワー=高値-EMA

EMAは指数移動平均です。

その足の高値がEMAよりも大きければブルパワーの計算結果はプラスになるので、わかりやすいですね。

グラフは、ブルパワーが強いほど0ラインの上に行きます。

〇 ベアパワーの仕事と計算方法


ベア弱気相場のことです。

トレンドでいえば下降トレンドのときにベア相場と呼びます。

ベアパワーは、売り手の強さをみせてくれます。

計算方法は以下です。

ベアパワー=安値-EMA

グラフの見方ですが、ベアパワーが強いほど0ラインから下に離れます。

売りが強いほど下に行くので、直感的に判断しやすく便利です。

〇 ブルパワーとベアパワーの簡単な使い方


いちばん簡単で、覚えやすいのが以下の使い方です。

このシグナルは、バイナリーオプションでもFXでも、株式でも同じです

・ブルパワーもベアパワーも、0ラインを下から上に抜けたら買い(HIGH)
・ブルパワーもベアパワーも、0ラインを上から下に抜けたら売り(LOW)


シンプルな順張りの方法といえますね。

HIGHならどちらも上にあるときだけがシグナルになります。

LOWはどちらも下にないといけません。

また、0ラインを抜けてすぐが一番いいチャンスなのですが両方がそろうまでは待つことになります。

他にもダイバージェンスなどいろいろありますが、またの機会にお話しします。

※参考記事:「逆張りと順張り」 (注4

〇 つい気楽にやって失敗、ハイローオーストラリア実践


ブルパワーとベアパワーは、どちらも同じマイナスかプラスの範囲にさえあればいいので見るところはそこだけです

あとは、ローソク足とハイローオーストラリアのチャートを見ながらHIGHかLOWを買うのですが、

気軽にクイックデモをやってみたら失敗してしまいました。

〇 同時にトレンド系のインディケータを出して使います


実はMT5とMT4の公式サイトでも、トレンド系のインディケータと併用するのをすすめています

実際、ブルパワーとベアパワーだけでは上で見たようなふわっとした結果になってしまい勝ちにくいです。

条件がそろうまでは、すでにトレンドが転換していることも多いのでシグナルが遅れます。

上の図は、期間と計算のベースが同じ「13EMA」を合わせてあります

また、トレンドラインを引くのと同じ方法で0ラインをわかりやすくしました。

棒グラフを太くするのもいいと思います。

これでトレンドをチェックできるので大幅に使いやすくなります。

※参考記事:「EMA」 (注5

■■■■脚注■■■■

(注1)Bulls Power(ブルパワー)(Meta Trader5)
(注2)Bears Power(ベアパワー)(Meta Trader5)
(注3)5分でできる!ハイロー用にMT4を導入!
(注4)きのこVSたけのこと同じくらい熱い【順張りVS逆張り】の論争
(注5)「移動平均線」3兄弟!のEMAでハイロートレードしてみる

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

難しくないほうの一目均衡表のハイロー手法

(更新:2019年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをはじめバイナリーオプションでは一目均衡表を使う人も多いようです! 今回は、遅行スパンだけを表示して使う方法が話題になっているというのでご紹介します! MT4のようなチャートシステムに慣れていない方にも読んでいただけますよ。

[続きを読む]

 

2勝狙いと3勝狙いはどっちが優れているのか!?検証してみる!!

(更新:2019年12月09日) こんにちは、ミウラです! 勝率が大幅に上がるということで2勝で勝ち逃げする方法を紹介しましたが、 実際にどの程度、負けが勝ちに転じるかは気になるところです! いざトレードしてみると、3勝勝ち逃げでも勝てたんじゃないか、 と感じることも時々あります。

[続きを読む]

 

バイナリーオプションで人気のブルベアパワーの【3本目戦略】

(更新:2019年12月05日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレードで使えるMT4のインディケータとして ブルパワーとベアパワーについて書いたことがあります! 最近、いろいろなバイナリーオプショントレーダーが使っているというのでみんなの使い方を調べてみました! その中でも有効な「3本目を使う方法」があるのでご紹介します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

ペイアウト2.1倍のときも堅実にトレードするぞ

(更新:2019年11月22日) Tボーンです! 11月13日にパウエル議長の発言で、もう利下げは終わるという内容があったな! 次は12月だぞ! 今回もドル/円(USDJPY)を日足から眺めてみよう。

[続きを読む]

 

市場の流れが変わる秋だからドル/円だ

(更新:2019年11月07日) Tボーンです! おおざっぱなんだが、日本では立冬のころ、 欧米では冬時間に変わったころ、今頃の話だ! この時期は毎年、なんとなく為替市場の雰囲気が変わる!  大企業や各国が需給を変化させるんだろうな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top