Home » 攻略法 » エントリーしたいけど自信がない・・・そんなときは2勝で勝ち逃げ!

エントリーしたいけど自信がない・・・そんなときは2勝で勝ち逃げ!

更新:2019年12月03日

こんにちは、ミウラです!

大きめの利益を安定的に確保する、という目的のもと、

3勝で勝ち逃げする方法をおすすめしてきましたが、

2勝まではあっさり達成できるものの、3勝目がなかなか遠い、

という経験をされることも多いのではないでしょうか!

2勝したあとに1敗してしまうと、1勝の勝ち越しとなり、ここからさらに2勝を積み上げなければなりません。

間に負けを挟むとさらに勝ち逃げは遠のきます。

こうなるとトレード終了までは長引きますし、購入している方向からトレンドが転換してしまう可能性もあります。

そこで今回は、さらにトレードを短縮していく方法を提案します。

1回のトレードでの利益は減ってしまいますが、それ以上に安定的に利益を確保できるようになるはずです。

目次

〇 2勝勝ち逃げ法について

トレードを短縮する方法とは、これまで3勝でストップだったトレードを、

2勝でストップするように変えるだけです。

1勝ぶんの利益は減ってしまいますが、利益の減少分以上に勝てる場面が増えます。

例えばこの場面。

前回に紹介した、MACDシグナルの0ライン到達でエントリーする手法でやってみると、

この2本の陰線でいきなり2勝して終わることができます。

3勝勝ち逃げでトレードをさらに継続すると、その後の陽線や十字線で負けが先行し、

なかなかトレードを終えることができなくなります。

この方法は安定性重視のやり方ですが、勝てる場面も増えるので、

運用次第では3勝勝ち逃げ法よりも利益を高めることも可能です。

〇 どのような場面で有効か?


2勝勝ち逃げ法は、3勝よりも勝ちやすい方法です。

よって、普段から安定性を重視してトレードする場合のほか、自信がない場面での採用も有効です。

5分足のMACDです。

MACDとシグナルがゴールデンクロスで上昇トレンドだということがわかります。

※ サインの読み方は非常に簡単。誰でもすぐ使えるMACD (外為どっとコム) (注1

しかし、シグナルの位置はかなり低く、0ライン到達までにはかなり時間がかかりそうです。

MACDシグナルの0ライン到達は、上昇トレンドのダメ押しサインです。

※ 利用方法 (FXTF) (注2

この0ラインを超えるまでは、上昇トレンドが継続するだろうな、ということが予測できます。

ところが1分足では、下げに転換しそうになっています。

MACDシグナルはとっくに0を突破し、いつ下げに転じてもおかしくない状況。

そして、DMIは、+DIが先行しており、これがADXに追いつかれたところがLowでのエントリーポイントでした。

5分足からは上昇継続と読めるものの、下でエントリーできそうな場面

こういったひとつの方向に絞れない場合に、

3勝をやめて2勝のほうを採用するというのが有効な方法です。

〇 実践例


先ほどの場面で実際に2勝勝ち逃げ法を実践してみました。

1分足のチャート

ボリンジャーバンドが2種の平均線を上に抜いたので、いったん上昇はストップ。

下向きの力が強まり、Lowでエントリーすべき場面です。

同じく、+DIが失速してADXに追いつかれました。

これもLowで入るべきタイミングです。

2つのサインでもってLowでのエントリーを決断します。

結果は2連勝であっさり終了です。

もうちょっと欲張って3勝目も狙いたくなってしまいますが、

5分足は上を指しているのでここはぐっと我慢。

勝ったのは、この黄色で囲んだ部分です。

その後の展開に注目してください。

5分足が上昇継続を示していたせいか、やはり下げ渋っています

3勝目を狙ってトレードを継続した場合、その後は2連敗で勝ち越しが吹き飛ぶことになります。

そのあと、結局は下げずに上昇を再開。

継続していればこれに巻き込まれた可能性が高いです。

やはり2勝のほうを選択したのは正解だったといえるでしょう。

〇 トレード中の切り替えも効果的


今回は最初から2勝で勝ち逃げする方針でしたが、

3勝狙いでエントリーし、途中で2勝に切り替えてトレードストップ、という方法も効果的です。

当初の予測から外れてトレードがグダグダになり始めると、3勝勝ち越しはなかなか骨が折れます。

そこで2勝を勝ち越した時点でサクッと切り上げる、という方針に転換するのです。

このように状況を見て柔軟に対応できるのも、勝ち逃げ法のメリットですね。

■■■■脚注■■■■

(注1)中級編4 FX ~チャートの基本2~(外為どっとコム)
(注2)MACD(FXTF)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

難しくないほうの一目均衡表のハイロー手法

(更新:2019年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをはじめバイナリーオプションでは一目均衡表を使う人も多いようです! 今回は、遅行スパンだけを表示して使う方法が話題になっているというのでご紹介します! MT4のようなチャートシステムに慣れていない方にも読んでいただけますよ。

[続きを読む]

 

2勝狙いと3勝狙いはどっちが優れているのか!?検証してみる!!

(更新:2019年12月09日) こんにちは、ミウラです! 勝率が大幅に上がるということで2勝で勝ち逃げする方法を紹介しましたが、 実際にどの程度、負けが勝ちに転じるかは気になるところです! いざトレードしてみると、3勝勝ち逃げでも勝てたんじゃないか、 と感じることも時々あります。

[続きを読む]

 

バイナリーオプションで人気のブルベアパワーの【3本目戦略】

(更新:2019年12月05日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレードで使えるMT4のインディケータとして ブルパワーとベアパワーについて書いたことがあります! 最近、いろいろなバイナリーオプショントレーダーが使っているというのでみんなの使い方を調べてみました! その中でも有効な「3本目を使う方法」があるのでご紹介します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

ペイアウト2.1倍のときも堅実にトレードするぞ

(更新:2019年11月22日) Tボーンです! 11月13日にパウエル議長の発言で、もう利下げは終わるという内容があったな! 次は12月だぞ! 今回もドル/円(USDJPY)を日足から眺めてみよう。

[続きを読む]

 

市場の流れが変わる秋だからドル/円だ

(更新:2019年11月07日) Tボーンです! おおざっぱなんだが、日本では立冬のころ、 欧米では冬時間に変わったころ、今頃の話だ! この時期は毎年、なんとなく為替市場の雰囲気が変わる!  大企業や各国が需給を変化させるんだろうな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top