Home » 攻略法 » 一目均衡表とアリゲーター手法を確立させてみる

一目均衡表とアリゲーター手法を確立させてみる

更新:2020年03月16日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

市場には動かす理由を投入してくれるものは必要ですが、

感染症の大流行なんていやですね!

気持ちを切り替えて、今回もハイローオーストラリアの新しい手法を探ります!

一目均衡表の雲とアリゲーターを同時に使ってみましょう

目次

〇 雲とアリゲーターを使う手法とは


前回アリゲーターと一目均衡表の雲を同時にトレードで使いました

ハイローオーストラリアでHIGHとLOWを買うタイミングがわかりやすくなったようでしたね。

今回もアリゲーターと、ほかのパーツを消した一目均衡表の雲をMT4で表示しています

一目均衡表の一部を消す方法は過去の記事を参考にしてください。

パラメータ設定はMT4(またはMT5)のままでOKです。

※参考記事:「一目均衡表のパーツを消す」 (注1

〇 それぞれの役割


ハイローオーストラリアで使うためにそれぞれの役割を決めておきましょう。

・一目均衡表の雲:レジスタンス、サポートラインのかわりに利用する
・アリゲーター:トレンド決定と、ダマシの少ない売買シグナルとして利用する


トレードはアリゲーター中心にトレンドに素直な順張りで行います。

次に例をあげますね。

※アリゲーターとは (注2
※一目均衡表とは (注3

〇 ハイローオーストラリアでポンド/円


実際にやってみましょう。

クロス円はコロナウイルスの騒ぎで暴落して少し落ち着いた状態です。

でもポンド/円(GBPJPY)は下がり続けています。

少しローソク足は横ばいになりつつあるようですが、

アリゲーターの下にありますからまだ下降トレンドです。

LOWを狙いましょう。

1時間足でトレンドを確認したら、ハイローオーストラリアにログインしましょう。

ローソク足がわからない方はこちら。

※参考記事:「ローソク足1本読み」 (注4

〇 ハイローオーストラリアでHighLowスプレッド


チャートは5分足に変わっています。

こちらも下降トレンドです。

・HighLowスプレッド
・15分
・LOW


このトレードです。

上の図の黄色い〇のローソク足は、

強く上昇してアリゲーターを上抜けて雲に近付いていました。

しかし雲は厚いほど強いレジスタンスとして働くといわれています。

その後、長い上ヒゲを作って落ちてしまいました。

雲が効いたと判断できるのでLOWを買う自信がつきます

しかしまだこのときにはLOWを買いません。

次に引き続き陰線になってしかも上にヒゲもつけずスーッと落ちていくのを確認してからLOWを買います

ところで、15分取引は残り時間が多いときも少ないときもあります。

黄色い〇のときのようにその後も落ち続けるようなら残り時間が15分でもいいですが、

「次のチャンス」の青い〇のときには判定時間までの残りが7分くらいの回がいいでしょう。

それでも気持ちよく落ちてくれないようなら転売をします。

〇 このトレードができないとき


以前にもお伝えしたのですが、

アリゲーターや雲に絡まっているとき(雲の中に入っている)は

ハイローオーストラリアでは負けやすくなります

相場自体が方向を失っていると判断するのです。

〇 雲ゲーター完成!


以上、トレードの例を見ていただきました。

・あくまでもアリゲーターでの取引が中心
・雲の性質を生かしてダマシを減らす


こんな使い方です。

何か名前を付けたかったのですが、思いつきません。

いちおう「雲ゲーター」にしておきますが、もっとカッコよくしたいものです。

アリゲーターで取引する方法はこちらに書いてありますので、復習してくださいね。

※参考記事「アリゲーターのハイロートレード」 (注5

■■■■脚注■■■■

(注1)MT4とMT5で「一目均衡表」の雲を消してハイローしてみよう!
(注2)ウィリアムズアリゲーター指標 (Williams Alligator)(SAXO BANK)
(注3)一目均衡表(じぶん銀行)
(注4)ローソク足を使いこなして1本のヒゲでハイローオーストラリアを攻略する「長いヒゲ戦略」
(注5)アリゲーターのハイロートレード3パターン

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top