Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

課題はタイムゾーンの精度悪化?アークとタイムゾーン併用の実践例!

(更新:2021年06月23日) こんにちは、ミウラです! 前回、フィボナッチアークとフィボナッチタイムゾーンの組み合わせについて紹介しました! レートと時間、2つの異なる視点からチャートを分析し、 予想の精度を引き上げてくれる組み合わせです! ※ フィボナッチタイムゾーン(アイネット証券)(注1) 前回は理論の説明のみだったので、 今回は実践例をあげて運用方法を説明していきます。

[続きを読む]

 

鯨幕(くじらまく)が出たときの戦略3つ

(更新:2021年06月16日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! FXでは、為替の値動きが地味でつまらないという相場が続いています! 特に鯨幕相場というのを聞くようになりました! XM(XMTrading)のMT4でチャート分析をしていてもしょっちゅう見かけます! 日足が多いです。

[続きを読む]

 

フィボナッチアークとフィボナッチタイムゾーン!本当にうまく作用するのか?

(更新:2021年06月09日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークは、フィボナッチ・リトレースメントをベースに、 時間の概念を加味したオブジェクトです! ※ フィボナッチアークとは?(JFX)(注1) ここで思い出して欲しいのですが、以前に紹介したなかでもうひとつ、 時間の概念を組み入れたフィボナッチツールがあったはずです! それは、フィボナッチタイムゾーンですね。

[続きを読む]

 

欧州時間を知ってポンドとユーロを攻略!

(更新:2021年06月01日) 今回は欧州時間をとりあげます! 24時間休まない為替市場のうち、 欧州の金融機関とトレーダーが働いている時間です! ところで、検索したことのある人でも 「時間の一覧表だけ見て満足してトレードに使っていない」かもしれませんね! ぜひ使えるようになりましょう。

[続きを読む]

 

優秀なはずのフィボナッチアーク・・・フィボナッチファンとの組み合わせで精度が落ちる理由とは?

(更新:2021年05月26日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークとフィボナッチファンの組み合わせについて、 何回か採り上げてきたわけですが、 この組み合わせの傾向としては、どうしてもファンが優位でアークは従になってしまう、 というものがあります! 前回でもファンとアークが重なるなら、ファンを優先しろ、と説明しました。

[続きを読む]

 

相反するサインに困惑?そんなときはサインに主従を作っておこう!

(更新:2021年05月21日) こんにちは、ミウラです! 複数のインジケーターやオブジェクトを併用する場合、 各指標のどれを優先するかを考えておかないといけません! 相反するサインが出た時にどちらを選択するかは、トレードに際して常につきまとう問題です! 前回、フィボナッチアークとフィボナッチファンの優先順位について少し触れましたが、 今回は、より具体的なケースを使って、さらに踏み込んだ判断について検討していきます。

[続きを読む]

 

フィボナッチアークとフィボナッチファン!どちらを優先するべき?

(更新:2021年05月18日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチ・リトレースメントやフィボナッチアークと比較すると、 フィボナッチファンは、かなり強固なサポートやレジスタンスです! このことについては前回も触れましたが、 フィボナッチファンが強いサポートやレジスタンスになりやすいのには理由があります! 今回は、引き続き、フィボナッチファンの性質について、 リトレースメントやアークとの比較を中心に解説していきます。

[続きを読む]

 

アークやリトレースメントの中間?フィボナッチファンのみから得られる情報と!

(更新:2021年05月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークと組み合わせるなら、フィボナッチ・リトレースメントが定番ですが、 他のフィボナッチツールとの組み合わせも可能です! フィボナッチ系のツールは基本的な性質は同じながら、 それぞれ独自の性格も併せ持っています! その性格をうまく組み合わせることで、お互いを補い合って予測の精度が向上するのです。

[続きを読む]

 

間隔が狭いリトレースメントは不要?思い切って消してしまうのもアリ!

(更新:2021年04月27日) こんにちは、ミウラです! かなり信頼性の高いフィボナッチアークですが、 ローソク足が円の外に出てしまうと、まったく機能しなくなるのは前回に述べた通りです! 高値や安値の更新がない限り、 いつまでも機能するフィボナッチ・リトレースメントとは、ここが大きく異なるところ! よって、描き直すということが大切になります。

[続きを読む]

 

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

(更新:2021年04月23日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね! 今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、 通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top