Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

バルサラの破産確率をFXで実際にどう使うか

(更新:2018年06月13日) こんにちは! 元保険会社OLでフィナンシャルプランナーのchieです! 「バルサラの破産確率」は ハッキリとトレードの欠点を教えてくれ、素早く改善方法を見つけられます! 今回はこの使い方ですよ('ω')ノ XMのウェビナーでも分析が大切と言ってますよね。

[続きを読む]

 

バンド系でトレードするならぜひシグナルを追加しよう!

(更新:2018年02月18日) こんにちは、ミウラです! ミウラはハイローオーストラリアで短時間トレードをするときに ボリンジャーバンドをはじめ、 バンドタイプのテクニカルを好んで使っています! しかし、以前にこういうバンド系が苦手な時期がありました・・・ 苦手な理由は、こうぱっとチャートを見たときに、 いまいち流れが見えてこないことです! なぜ、ここで反転したのか、この次はどこで反転するのか、 といったトレンドの節目がまるで見えなかったのです。

[続きを読む]

 

ハイロートレードする通貨選びは強弱をみましょう

(更新:2018年05月25日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今年2018年は、昨年動かなかったドル/円は動くのでしょうか? 今回はハイローオーストラリアで、トレードしやすい通貨ペアを選ぶ方法をお教えします! これで、「なんとなく強そうだから上」というトレードを卒業しましょう! FXがメインの方にも有力。

[続きを読む]

 

移動平均線が物足りない人に!ボリンジャーバンドの使い方は?

(更新:2018年07月05日) こんにちは、ミウラです! 移動平均線と同じくらいメジャーなインジケータといえば、 ボリンジャーバンドじゃないでしょうか! ボリンジャーバンドは見た目で使い方がわかりやすいので、 もしかすると移動平均線より先にボリンジャーバンドから使い始めた、 という人もいるかもしれませんね! ただ、ミウラ的には、ボリンジャーバンドは移動平均線をさらに応用したもの、 移動平均線の延長上にあるもの、というイメージが強いです。

[続きを読む]

 

GMMAチャートの使い方

(更新:2018年05月08日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! この前、GMMAチャートの作り方をお話ししました! 今回は使い方です! ハイローオーストラリアのトレーダーで、 直接GMMAチャートを使っている人はあまり見かけません・・・ が、挑戦してみると意外と使えそうでした。

[続きを読む]

 

実戦ではじめて明らかになる「平均線が確定しない問題」とは?

(更新:2018年02月12日) こんにちは、ミウラです! ここまで移動平均線をサポート、レジスタンスに利用する方法を オススメしてきました!(注1) 自分でラインを引く必要がなく、自動生成されるトレンドラインなので便利だ、 というのが大きな理由ですが、 この方法にはひとつ大きな弱点があります・・・ いざ、トレードを開始するとすぐに気付くポイントなのですが、 過去チャートを眺めているときは意外と見落としてしまう欠点です。

[続きを読む]

 

【ティータイム】ハイローで勝つにはルールを守れ?!守りたい4つのルール

(更新:2018年02月09日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!! 特にFXで言われることですが、 バイナリーオプションでも「勝てるトレーダーはルールを守っている!」ってよく聞きますね! 確かにそうなんです! でも、「うん、だからルールってどうやって作ればいいの?」と思いますよね(;^_^A 今回は、「これさえ読めばルール作りと実践は完璧」なまとめかたをしました! 自信作なので読んでくださいね。

[続きを読む]

 

海外FXのMT4では避けて通れない問題VDPについて

(更新:2018年07月14日) こんにちは! 元保険会社OLでフィナンシャルプランナーのchieです! 当たり前ですが世の中にはchieよりもすごい海外FXファンがいっぱいいます! そんな人のブログを見ていると怖そうな「VDP」という言葉がよく書かれています! これはいったい何でしょうか? そして、XM(サイトはこちらから)にも「VDPを使っていますか?」とたずねてみました。

[続きを読む]

 

実は使えるゴールデンクロス!そのアレンジ法を紹介!

(更新:2018年07月04日) こんにちは、ミウラです! これまでバイナリーオプションにおける 移動平均線の素晴らしさについて説いてきたわけですが、 それはエントリーするポイントを、いつでもすぐに見つけやすいからでした! ただ、実戦においては、 エントリーポイントを見つけるだけでは通用しない場面もあります・・・ 例えば、これは1分チャートに 5分線(EMA=指数平滑移動平均線)を表示したものです。

[続きを読む]

 

手作りGMMAの作り方と無料GMMAをダウンロードする方法

(更新:2018年06月15日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「移動平均線」はいったい何本使えばいいのでしょうね? 実は管理人にも答えがわかりません… 今回は、使いやすさと本数の多さ(笑)でトップクラスの 「GMMAチャート」を自分で作る方法です! 作るのが面倒な人は無料ダウンロードサイトもご紹介しますよ。

[続きを読む]

 

HighLow

公式サイト 口座開設

Top