Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

相性は最高?スプレッド×マーチンゲールの可能性とは!

(更新:2018年03月20日) こんにちは、ミウラです! 2倍という高いペイアウト率を誇る、ハイローオーストラリアのスプレッド! ただ単に利益が増えるというだけではなく、2倍という倍率がとても重要です! 前回少しだけ触れましたが、 この2倍というペイアウト率はマーチンゲールと非常に相性が良いのです! 今回はこのマーチンゲールとスプレッド取引の組み合わせの有効性について、 見ていきましょう。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドのバンドウォークをバイナリーオプションに使う!

(更新:2020年09月26日) こんにちは! NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はボリンジャーバンドのバンドウォークについてです! ついボリンジャーバンドの性質から逆張りを続け、 あるときチャートが急上昇、大負けしてしまう! これが初心者にありがちなパターンです! そしてそのとき、 やっと「バンドウォーク」という言葉を知ったという人も! 今回は、意地悪だったバンドウォークを味方にしてしまいましょう。

[続きを読む]

 

海外FX業者とも仲良くしたいですね!悪質なトレーダーにならないで

(更新:2018年03月17日) 元保険会社OLでフィナンシャルプランナーのchieです! 海外FXを利用するなら業者さんとは仲良くいい関係でいたいものです! 今回は悪質なトレード行為について書いてみます! 自分は約束を破っておいて 「出金してくれない!」と海外FXを悪く言うのはナンセンスですよね。

[続きを読む]

 

実は単純に有利!?スプレッドありトレードを検証!

(更新:2018年03月16日) こんにちは、ミウラです! ハイローオーストラリアでは、ハイローのみを取り扱っていますが、 満期時間に複数のバリエーションがあるほか、 スプレッド付きのハイローも用意されています! スプレッド付きハイローの特徴は、ペイアウトが2倍であること! スプレッドなしのハイローのペイアウトが、 1.9倍(turbo取引の場合)であるのと比較すると、 ペイアウトが少し良くなっています! その代わりのデメリットとなるのが、スプレッドの存在。

[続きを読む]

 

エキスパンションの予想と反転のタイミングを見極める

(更新:2020年09月25日) こんにちは! NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はボリンジャーバンドのエキスパンションに強くなりましょう! エキスパンションは、スクイーズ後に現れてうまくいけば、 しばらくの間一方向にチャートが進みます! ハイロートレードにとっても大きなチャンスになり得るのです! 前回のようなエキスパンションの不発を避けることができるのか、 もう少し理解していきましょう。

[続きを読む]

 

よりアクティブにトレードしたい人向き?バンド系以外へのシグナルの応用!

(更新:2018年03月13日) こんにちは、ミウラです! これまで紹介してきた、中期や長期の平均線をシグナルにする方法! バンド系インジケータと相性が良いのですが、 バンドの形状ではないインジケータにも応用がききます! バンド系のインジケータに適用する方法にくらべて、 購入する方向性が上へ下へと頻繁に変化するため、 少し上級者向けのトレード法ですね! 細かいテクニックなんかも求められたりします。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドが完ぺきではない理由とMT4で使うときの注意点

(更新:2018年03月12日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です(*'▽') 今回は、いちおうボリンジャーバンドの動きに名前がついているので、 それをササっと見てから、使うときの注意点をお話します! そして基本の「順張り」を試しましたが、さて? 目次 3つの動きの呼び方「スクイーズ」「エキスパンション」「バンドウォーク」 ボリンジャーバンドでの順張りの基本 実戦の前にボリンジャーバンドの設定をしておきましょう ここでスクイーズと見間違えるMT4の親切さ 実際のトレード前に見ておくことまとめ スクイーズ後にいつもキレイなエキスパンションは出てくれない 〇 3つの動きの呼び方「スクイーズ」「エキスパンション」「バンドウォーク」 ここは用語の説明だけになりますので、ササササっと済ませましょう。

[続きを読む]

 

他のバンド系でも使用可能?シグナルトレードの応用編!

(更新:2018年03月09日) こんにちは、ミウラです! 移動平均線をシグナルとして使い、トレンドを観測する方法は、 バンド系のインジケータのどれにも応用が効く、と以前に紹介しました! これまでボリンジャーバンドでの使い方を見てきましたが、 複数の移動平均線をバンドのように表示してトレードするやり方でも このシグナルは通用します! ボリンジャーバンドを使わず、移動平均線のみで構成されたこのバンドのよいところは、 見た目がすっきりしていて使いやすいところ。

[続きを読む]

 

VIX指数を見ながら、日本人カモ説と今後の海外FXを考える

(更新:2018年06月29日) こ、こん……にちは…… って、大丈夫です! 仮想通貨もVIXインバースETNも持っていませんでした! 元保険会社OLでフィナンシャルプランナーのchieです! 前回、コインチェックの事件については触れました! そして今度は「VIXインバースETN」です! 今回は、海外FXをやるときもVIX指数を見ようよというお話です。

[続きを読む]

 

「ボリンジャーバンド」の基礎の基礎

(更新:2020年07月07日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回は「ボリンジャーバンド」の基礎を身につけましょう(*'▽') 基礎さえわかっていれば、 ダメだといわれる逆張りでもバイナリーオプションができるようになります! 基礎を知らずにネットの知識だけだと痛い目に合うか! (このブログもネットではありますが。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top