Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

トレンドライン応用編!何本もあるトレンドラインってどう引くの?

(更新:2021年02月21日) 管理人です! テクニカルアナリストとして正しいテクニカル分析をお伝えしますよ! 前回でトレンドラインを引くことができた方、できなかった方も、 応用編でしっかりハイローオーストラリア上級者をめざしましょう♪ 今回は、 「トレンドラインを何本も引いたほうがいいの?ルールはあるの?」 という疑問に答えます! リアルタイムチャートで、トレンドラインを使ったデモトレードもしてみますね。

[続きを読む]

 

ラインの話3回目!使える「トレンドライン」2種を完全マスター!

(更新:2021年02月20日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よく「トレンドラインを引いて市場を分析すべし!」なんてききますね! ハイローオーストラリアを始めようとして、FXの攻略サイトを検索するとよく書いてあります! でも「いきなり引けるわけないのに」って、思いますよね・・・ そこで、トレンドラインの引き方の「超」基本をこの回でご紹介します。

[続きを読む]

 

ラインの話2回目!頼れる「水平ライン」とハイローオーストラリア

(更新:2021年02月19日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ここまでの話は少し難しかったでしょうか?! 今回は水平に1本、ラインを引くだけですから簡単です! しかもハイローオーストラリアのカリスマトレーダーも使っている優秀なラインなのです! 初心者にとって難しく思えるトレンドラインも、 この「水平ライン」が使えるようになれば、あとは応用です。

[続きを読む]

 

ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!

(更新:2021年04月23日) NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これからは、いよいよ「トレンドライン」や「水平のライン」などの「ライン」についてお話します! ハイローオーストラリアでのバイナリーオプションは、 「ラインにぶつかったら反対側を買う」という手法の人気トレーダーが多いのです! その手法でよく使う重要なチャートパターンに「リターンムーブ」というのがあります。

[続きを読む]

 

【ティータイム】三尊天井などのチャートの「形」について

(更新:2021年04月22日) 管理人です! よく「三角持ち合い」(さんかくもちあい)とか「三尊」(さんぞん)とか、 「チャートの形」を説明している人がいますね! ここでは、それらがどんな形なのかわかりやすく説明します! これまで詳しい解説もなしに、何度かここでも使った言葉です! こういう「チャートの形」も、種類が多いのですが、大切なものを最初に2つしっかり解説します! そして、他のものは一覧にしてみました。

[続きを読む]

 

【ローソク足最終回】3本の線がバイナリーオプションに効く2つのパターン!「三空」と「三法」

(更新:2021年04月21日) 管理人です! ローソク足パターンは、いろいろな人が無限に発見しています! でもここまで紹介した「1本で分析」「2本で分析」と 今回の「3本で分析」を知っていればそれ以上追求する必要はありません! ローソク足すべての最終回には、ローソク足3本で相場を見極める方法を厳選して2種類、解説します。

[続きを読む]

 

下がりそうなのに上がる?2本のローソク足が作る「たすき線」の使い方

(更新:2021年04月28日) 管理人です! 暑いですね! 夏はよくローソクをともして怪談が語られます! ハイローオーストラリアでローソク足を読み間違えると 怪談どころではない恐ろしさです(;^_^A 今回取り上げる「たすき線」も、あやふやな知識では危険です。

[続きを読む]

 

2本のローソク足、【切り込み線】と【かぶせ線】を1本で描くと?おススメは順張り?

(更新:2021年04月27日) 管理人です! 今回も、2本並んだローソク足を新たな武器に加えましょう~ とはいえ、一つ一つ名前と形を詳細に覚える必要はありません! なぜならこの記事は、バイナリーオプションで勝つために、より多くのエッジ(優位性)を持つことが目的だからです! まずは 「2本のローソク足の組み合わせっていろいろあるけど、たいてい変化や反転を示唆するものが多いんだな」 と思っておくと楽です。

[続きを読む]

 

ローソク足2本で相場を捉える!【包み線】と【はらみ線】

(更新:2021年04月26日) 管理人の歴史上、「名前の覚えにくいテクニカル用語トップ10」に入る 「包み線」と「はらみ線」(;^_^A. これらの2本のローソク足も、相場心理を表すものです! 特に相場の転換のときに威力を発揮します! 名前は覚えなくても、これが何を訴えかけているのかさえ理解すれば、ひとつ力強い武器が手に入ります! まずは「包み線」「はらみ線」基礎から説明しますね。

[続きを読む]

 

【これが原則】高値圏、安値圏、レンジ、トレンド、の条件とは

(更新:2021年05月27日) 管理人です('ω')ノ ローソク足たった1本で相場に戦いを挑んだ前回まででした! 楽しんでいただけたでしょうか?! その中で「高値圏」「安値圏」など、わかりにくい用語が出てきたので、ここで解説します! わかっているつもりでも、トレンドの意外な定義なんて見ておくとハッとするかもしれません! 呼び方は、トレンド転換のポイントであることから「天底」(てんぞこ)と呼ばれることもあります。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top