Home » ブログ » 反省と見直しでハイローオーストラリアに強くなろう

反省と見直しでハイローオーストラリアに強くなろう

更新:2018年05月22日

Tボーンです!

仕事柄、夜勤が多いんだが、東京市場を見られるのが良いと思っている!

今朝、イギリスのEU離脱問題でニュースが出てポンドが少し買われたんだ!

ポンド/円(GBPJPY)の日足チャートをMT5で見るぞ!

4日連続で、平均足が陽線になっている!

強いんだな・・・

ハイローオーストラリアにもログインだ。


※EU離脱問題(ロイター)(注1



しかし、ポンド/ドル(GBPUSD)の日足チャートを見ると、そんなに上がっていない。

最近ドルが強いからだ。

今朝のポンドのニュースは

「英国はEUの関税同盟にとどまるかもしれない」

という、経済的に良さそうなものだった。

ただし、フェイクニュースかもしれないから、聞いておくだけにしよう。


※関税同盟とは(注2



ともかく、チャートが上昇したのだけは事実だ。

「上」も「下」も、どっちを買うにしても頭の隅に入れておこう。

MT5は、ポンド/ドルの1分足に変えたぞ。

オシレーターを見ると、買われすぎから下がっていくようにも見える。


※オシレーターとは(注3
※CCI(注4
※ストキャスティクス(注5



次に、新しい平均足が描かれ始めた。

これは陰線だ。

オシレーターの買われすぎの条件も揃ったので「下」を買ってみる。

「GBPJPY」
「Turboスプレッド」
「3分」


だ。

このとき、重大な見落としをしていたが、気づいていなかったんだ!


※平均足とは(注6



3分後、負けてしまった。

トレードの後に「エントリーした理由」「結果とその理由」を書き残すようにしているんだが、

この負けの原因を探ってみよう。

重大な見落としとは、ボリンジャーバンドの幅だったんだ!

ボリンジャーバンドの幅がだんだんと狭くなっていたのを見落としていた。

これは値動きが小さいという意味だ。

3分のバイナリーオプションでは不利だよな!


※ボリンジャーバンドとは(注7



次のチャンスは、ボリンジャーバンドの幅が開き始める場面だ。

エクスパンションとかいわれている動きだ。

開き始めた方向についていこう。「順張り」ってやつだな。

さっきのトレードから1時間以上経って

やっとボリンジャーバンドが上に広がり始めた。


広がった時にわかりやすいようにチャートは縮小しているぞ。


※エクスパンションとは(注8



1回目と同じように「3分」「Turboスプレッド」「上」だったが、

これは勢いよく上昇してくれて、勝てた。

ちなみに、相場が強すぎるときはオシレーターは上のほうにずっとあるぞ!

反省が役に立ったぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注2)関税同盟(コトバンク)
(注3)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注4)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)
(注5)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注6)平均足(カブドットコム証券)
(注7)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注8)ボリンジャーバンドの極意、後編(AVA TRADE)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

(更新:2018年10月19日) Tボーンです! TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる! ところで友達のひとりが株もはじめたんだ! 日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか! ※日経平均株価(注1) 日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

[続きを読む]

 

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

(更新:2018年10月11日) Tボーンです! イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている! 要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ! リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

[続きを読む]

 

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

(更新:2018年10月09日) Tボーンです! またポンドは荒れている! 相変わらずEU離脱が原因だが、 2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる! だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない! MT5のチャートを見てくれ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレンド中の短いローソク、それの意味するものとは?

(更新:2018年10月23日) こんにちは、ミウラです! 酒田五法のうち、三兵や三空のバイナリーにおける活用法を紹介しましたが、 このほかにも酒田五法には、三山、山川、三法といった基本形があります!(注1) 三山、山川は、これまでの三兵、三空と同様に相場の天井や底を示すサインであるのに対して、少し特殊なのが三法です。

[続きを読む]

 

えっ?!トレンドラインをここに引くの?というお話

(更新:2018年10月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 永遠に続きそうな「RSI」のお話、今回はほかのインディケータでも使える考え方をご紹介します('ω')ノ ずっと前、チャートにトレンドラインを引くお話をしました! 今回は「RSI」にもトレンドラインを引きます! これでトレンドを見間違えて悔しい思いをしなくてよくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

相場のラストを捕まえる!酒田五法の使えるパターンとは?

(更新:2018年10月16日) こんにちは、ミウラです! 前回や前々回あたりから、ちょくちょく酒田五法の話をしています! というのも、酒田五法はローソク足の形状から相場心理を読み解くお手本のような内容になっているからですね! また、ミウラの5戦限定法なども、実は酒田五法から一部、ヒントを得ています! 一通り、頭に入れておくと必ずトレードのお役に立つことでしょう! 今回は、その酒田五法の第三パターンをトレードに生かす、というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top