Home » ブログ » 反省と見直しでハイローオーストラリアに強くなろう

反省と見直しでハイローオーストラリアに強くなろう

更新:2018年05月22日

Tボーンです!

仕事柄、夜勤が多いんだが、東京市場を見られるのが良いと思っている!

今朝、イギリスのEU離脱問題でニュースが出てポンドが少し買われたんだ!

ポンド/円(GBPJPY)の日足チャートをMT5で見るぞ!

4日連続で、平均足が陽線になっている!

強いんだな・・・

ハイローオーストラリアにもログインだ。


※EU離脱問題(ロイター)(注1



しかし、ポンド/ドル(GBPUSD)の日足チャートを見ると、そんなに上がっていない。

最近ドルが強いからだ。

今朝のポンドのニュースは

「英国はEUの関税同盟にとどまるかもしれない」

という、経済的に良さそうなものだった。

ただし、フェイクニュースかもしれないから、聞いておくだけにしよう。


※関税同盟とは(注2



ともかく、チャートが上昇したのだけは事実だ。

「上」も「下」も、どっちを買うにしても頭の隅に入れておこう。

MT5は、ポンド/ドルの1分足に変えたぞ。

オシレーターを見ると、買われすぎから下がっていくようにも見える。


※オシレーターとは(注3
※CCI(注4
※ストキャスティクス(注5



次に、新しい平均足が描かれ始めた。

これは陰線だ。

オシレーターの買われすぎの条件も揃ったので「下」を買ってみる。

「GBPJPY」
「Turboスプレッド」
「3分」


だ。

このとき、重大な見落としをしていたが、気づいていなかったんだ!


※平均足とは(注6



3分後、負けてしまった。

トレードの後に「エントリーした理由」「結果とその理由」を書き残すようにしているんだが、

この負けの原因を探ってみよう。

重大な見落としとは、ボリンジャーバンドの幅だったんだ!

ボリンジャーバンドの幅がだんだんと狭くなっていたのを見落としていた。

これは値動きが小さいという意味だ。

3分のバイナリーオプションでは不利だよな!


※ボリンジャーバンドとは(注7



次のチャンスは、ボリンジャーバンドの幅が開き始める場面だ。

エクスパンションとかいわれている動きだ。

開き始めた方向についていこう。「順張り」ってやつだな。

さっきのトレードから1時間以上経って

やっとボリンジャーバンドが上に広がり始めた。


広がった時にわかりやすいようにチャートは縮小しているぞ。


※エクスパンションとは(注8



1回目と同じように「3分」「Turboスプレッド」「上」だったが、

これは勢いよく上昇してくれて、勝てた。

ちなみに、相場が強すぎるときはオシレーターは上のほうにずっとあるぞ!

反省が役に立ったぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のEU離脱問題(ロイター)
(注2)関税同盟(コトバンク)
(注3)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注4)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)
(注5)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注6)平均足(カブドットコム証券)
(注7)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注8)ボリンジャーバンドの極意、後編(AVA TRADE)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ダイバージェンスのラインを引くのが面倒だ!RVIを使おう

(更新:2019年01月16日) Tボーンです! 熱帯魚を買いに行ったら年末で休みだったんだ! 今日は平日だがTボーンも休みなので、新しいMT5のテクニカルを使おうと触っていた! 結局、RVIというのにしてみたぞ! このドル/円(USDJPY)チャートの一番下だ。

[続きを読む]

 

ユーロ/ドルには慣れていなかった!次につなげよう

(更新:2019年01月07日) Tボーンです! ハイローオーストラリアでよくトレードするのは、ポンド/円(GBPJPY)だが、 最近フランスでデモがあったし、ユーロも気になっている! これはMT5のユーロ/ドル(EURUSD)の日足だ! 12月には毎年ボラティリティがないが、やはり動いていないようだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアでヘッジができるのか試したんだが!

(更新:2018年12月29日) Tボーンです! ハイローオーストラリアではヘッジはできるのだろうか? ヘッジというのはFXなら両建てなどで損失を限定させることだ! そうだ、ポンド/円(GBPJPY)の1分足で興味深い形になったぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

サイコロジカル・ラインでハイローオーストラリアしてみよう

(更新:2019年01月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よく株式で使われる「サイコロジカル・ライン」というオシレータ系の指標があります! これはFXやバイナリーオプションでも使えるのです! 今回はこの説明と、ハイローオーストラリアでの使い方です。

[続きを読む]

 

0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

(更新:2019年01月17日) こんにちは、ミウラです! 平均足の良いところのひとつに、 他にヒントがない状況でも機能する、という特徴があります! ボリンジャーバンドと平均線のクロスなどをこなしたあと、さらに上昇や下降が続く相場では、 判断の手がかりがなく、トレードを継続することができません! そんなとき、平均足はとても役に立ちます。

[続きを読む]

 

価格は集合知の結果?!ストキャスティクスで読み解く

(更新:2019年01月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近お話しているストキャスティクスは、 MT4に相性がよく、FXトレーダーやEA(自動売買)作成にもよく使われています! ハイローオーストラリアのトレード分析にも、使い方がシンプルなぶん便利ですよね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top