Home » ブログ » クロス円とはいえ、140円という節目は気になるぞ!

クロス円とはいえ、140円という節目は気になるぞ!

更新:2018年09月25日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアでは、いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているぞ!

今日はポンドの歴史ってどうなんだろうと思い、

MT5で2000年から今までの約18年間の動きを見てみた!

140円を挟んで上がったり下がったりなんじゃないだろうか!

キリの良い数字だ。



ここで少し、ドル/円(USDJPY)のチャートを見たくなった。

同じように、月足を縮小して2000年からのチャートを見ると、

100円を中心に上下しているようで、

この通貨ペアもキリの良い数字が重要なんだな。



そういえば、ポンド/円の価格は、クロス円といって、

ドル/円の価格を元に計算して出しているんだ。

だから「日本人以外にはポンド/円を直接、トレードしない」といわれることがあるぞ。

それでも、なぜかポンド/円でキリの良い数字、

140円は意識されているように見える。


理由はわからないが、無視はできないな。

今のレートはだいぶ上がっていて、146円台だ。


※ポンド換算(注1



そろそろハイローオーストラリアの準備をしよう。

MT5では、ポンド/円の1時間足から見ていく。

全体の雰囲気を掴むんだ。

今は欧州時間にもなっていなくて、あまり動きがないな。


※欧州株式市場の特徴(注2



平均足を1分足にしてハイローオーストラリアもちゃんとポンド/円にしておこう。

得意な16時ではないが、ボリンジャーバンドがずっと狭かったので、

そろそろ広がり始めるかもしれないと、チャンスを待った。

上に広がり始めたようだ。

「3分」「Turboスプレッド」「上」にしたぞ。


※平均足とは(注3
※ボリンジャーバンドとは(注4



ボリンジャーバンドをしっかり観察した結果、

広がりはじめの強い上昇をとらえることができた。

ヒゲが出来ていて、乱れるといけないので

長めの「3分」のバイナリーオプションにしたんだ。

結果として、平均足の陽線が7本続いたな!

余裕で「上」をトレードできた。


※ヒゲとは(注5



ボリンジャーバンドの広がりっていうのは、「エキスパンション」とかいうよな。

こういうときは、一気にトレンドができるからオシレータ系の使い方が難しい。

ひとつの考え方として、上のラインを下から突き破るような動きがあれば、

上昇パワーが強い
といえるんだ。

普段と違う見かたになるから、慣れるまで大変だけどな!

■■■■脚注■■■■

(注1)Yahoo!ファイナンス
(注2)欧州株式(ヨーロッパ)(岡三証券)
(注3)平均足(カブドットコム証券)
(注4)ボリンジャーバンド(カブドットコム証券)
(注5)ヒゲ(ひげ)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top