Home » ブログ » クロス円とはいえ、140円という節目は気になるぞ!

クロス円とはいえ、140円という節目は気になるぞ!

更新:2018年09月25日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアでは、いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているぞ!

今日はポンドの歴史ってどうなんだろうと思い、

MT5で2000年から今までの約18年間の動きを見てみた!

140円を挟んで上がったり下がったりなんじゃないだろうか!

キリの良い数字だ。



ここで少し、ドル/円(USDJPY)のチャートを見たくなった。

同じように、月足を縮小して2000年からのチャートを見ると、

100円を中心に上下しているようで、

この通貨ペアもキリの良い数字が重要なんだな。



そういえば、ポンド/円の価格は、クロス円といって、

ドル/円の価格を元に計算して出しているんだ。

だから「日本人以外にはポンド/円を直接、トレードしない」といわれることがあるぞ。

それでも、なぜかポンド/円でキリの良い数字、

140円は意識されているように見える。


理由はわからないが、無視はできないな。

今のレートはだいぶ上がっていて、146円台だ。


※ポンド換算(注1



そろそろハイローオーストラリアの準備をしよう。

MT5では、ポンド/円の1時間足から見ていく。

全体の雰囲気を掴むんだ。

今は欧州時間にもなっていなくて、あまり動きがないな。


※欧州株式市場の特徴(注2



平均足を1分足にしてハイローオーストラリアもちゃんとポンド/円にしておこう。

得意な16時ではないが、ボリンジャーバンドがずっと狭かったので、

そろそろ広がり始めるかもしれないと、チャンスを待った。

上に広がり始めたようだ。

「3分」「Turboスプレッド」「上」にしたぞ。


※平均足とは(注3
※ボリンジャーバンドとは(注4



ボリンジャーバンドをしっかり観察した結果、

広がりはじめの強い上昇をとらえることができた。

ヒゲが出来ていて、乱れるといけないので

長めの「3分」のバイナリーオプションにしたんだ。

結果として、平均足の陽線が7本続いたな!

余裕で「上」をトレードできた。


※ヒゲとは(注5



ボリンジャーバンドの広がりっていうのは、「エキスパンション」とかいうよな。

こういうときは、一気にトレンドができるからオシレータ系の使い方が難しい。

ひとつの考え方として、上のラインを下から突き破るような動きがあれば、

上昇パワーが強い
といえるんだ。

普段と違う見かたになるから、慣れるまで大変だけどな!

■■■■脚注■■■■

(注1)Yahoo!ファイナンス
(注2)欧州株式(ヨーロッパ)(岡三証券)
(注3)平均足(カブドットコム証券)
(注4)ボリンジャーバンド(カブドットコム証券)
(注5)ヒゲ(ひげ)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達が株をはじめたから、ハイローオーストラリアでもやってみる

(更新:2018年10月19日) Tボーンです! TボーンにはFXやバイナリーオプションをやっている友達や後輩がいる! ところで友達のひとりが株もはじめたんだ! 日経平均という指数は、ハイローオーストラリアでもトレードできるからやってみるか! ※日経平均株価(注1) 日本の株のなかで、重要な225銘柄を指数にしたのが「日経平均」というものなんだ。

[続きを読む]

 

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

(更新:2018年10月11日) Tボーンです! イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている! 要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ! リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

[続きを読む]

 

TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?

(更新:2018年10月09日) Tボーンです! またポンドは荒れている! 相変わらずEU離脱が原因だが、 2019年の春ごろには条件もまとまっていなくてはならないのに、次々と状況が変わる! だからポンド/円(GBPJPY)の日足もこんなふうに上がったり下がったりして訳がわからない! MT5のチャートを見てくれ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレンド中の短いローソク、それの意味するものとは?

(更新:2018年10月23日) こんにちは、ミウラです! 酒田五法のうち、三兵や三空のバイナリーにおける活用法を紹介しましたが、 このほかにも酒田五法には、三山、山川、三法といった基本形があります!(注1) 三山、山川は、これまでの三兵、三空と同様に相場の天井や底を示すサインであるのに対して、少し特殊なのが三法です。

[続きを読む]

 

えっ?!トレンドラインをここに引くの?というお話

(更新:2018年10月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 永遠に続きそうな「RSI」のお話、今回はほかのインディケータでも使える考え方をご紹介します('ω')ノ ずっと前、チャートにトレンドラインを引くお話をしました! 今回は「RSI」にもトレンドラインを引きます! これでトレンドを見間違えて悔しい思いをしなくてよくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

相場のラストを捕まえる!酒田五法の使えるパターンとは?

(更新:2018年10月16日) こんにちは、ミウラです! 前回や前々回あたりから、ちょくちょく酒田五法の話をしています! というのも、酒田五法はローソク足の形状から相場心理を読み解くお手本のような内容になっているからですね! また、ミウラの5戦限定法なども、実は酒田五法から一部、ヒントを得ています! 一通り、頭に入れておくと必ずトレードのお役に立つことでしょう! 今回は、その酒田五法の第三パターンをトレードに生かす、というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top