Home » ブログ » MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

更新:2018年11月26日

Tボーンです!

このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた!

そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった!

しかしやっとしっかりと下がってきたな!

ハイローオーストラリアにもログインだ!

※トレンド転換(注1
※ポンドほか市況(注2

次に1時間足を分析だ。

今価格は、過去にレンジ相場になっていた場所に来た。

それは146.5円~147.5円という1円の範囲のゾーンなんだ。

市場参加者には、機関投資家もいるし、外国の資金もあるだろう。

そんな大きな資金が利害関係で戦った跡ってところだな。

意識される価格ということだ。

※機関投資家とは(注3

もちろん、Tボーンのようなしがない一般人には、機関投資家の本当の注文なんてわからない。

だが、ざっくりした注文状況は、検索すればみつけられるんだ。

たとえば「トレーダーズ・ウェブ」はドル/円(USDJPY)の半日前の情報なら無料で見られる。

※オーダー情報(注4

半日前の情報でも意味はあるんだ。

ときどき見ていると「114円ぴったりには、やっぱり注文が多いんだな」なんてことに気づく。

注文が多いかどうか、はMT5のインディケータ「volumes」(ボリューム)でもわかるんだが、もっといいものがある!

MT5のメニューから「表示」「板注文画面」「Forex」「GBPJPY」と選んでみてくれ!

株のように注文状況がリアルタイムで出てくるんだ!

※板注文とは(注5

ちょっと見えにくくなったな。

トレードのときは消そう。

ポンド/円だが、「147円ちょうどに何度も注文が入っている」ということがわかるぞ。

「147円より上には、しばらく行かないかもしれない」

というロジックで「下」を狙っていこう。

※レジスタンス(注6

ポンド/円の1分足チャートは、147円に触ってから、しばらくずっと下降している。

ここでは、ボリンジャーバンドを見て、中心線に近づいて落ちたら「下」の準備をしてよさそうだ。

動きが地味なので、ゆっくり下がると判断して「Turob」「5分」「下」を買った。

どうやらうまくいったようだ。

「板注文画面」面白そうだ!

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンドの転換(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
(注2)ウィークリーマーケットレポート(SMBC信託銀行)
(注3)機関投資家 (きかんとうしか)(SMBC日興証券)
(注4)FXオーダー(トレーダーズ・ウェブ・エフエックス)
(注5)板(いた)(乙女のお財布)
(注6)レジスタンス(フィリップ証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top