Home » ブログ » MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

更新:2018年11月26日

Tボーンです!

このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた!

そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった!

しかしやっとしっかりと下がってきたな!

ハイローオーストラリアにもログインだ!

※トレンド転換(注1
※ポンドほか市況(注2

次に1時間足を分析だ。

今価格は、過去にレンジ相場になっていた場所に来た。

それは146.5円~147.5円という1円の範囲のゾーンなんだ。

市場参加者には、機関投資家もいるし、外国の資金もあるだろう。

そんな大きな資金が利害関係で戦った跡ってところだな。

意識される価格ということだ。

※機関投資家とは(注3

もちろん、Tボーンのようなしがない一般人には、機関投資家の本当の注文なんてわからない。

だが、ざっくりした注文状況は、検索すればみつけられるんだ。

たとえば「トレーダーズ・ウェブ」はドル/円(USDJPY)の半日前の情報なら無料で見られる。

※オーダー情報(注4

半日前の情報でも意味はあるんだ。

ときどき見ていると「114円ぴったりには、やっぱり注文が多いんだな」なんてことに気づく。

注文が多いかどうか、はMT5のインディケータ「volumes」(ボリューム)でもわかるんだが、もっといいものがある!

MT5のメニューから「表示」「板注文画面」「Forex」「GBPJPY」と選んでみてくれ!

株のように注文状況がリアルタイムで出てくるんだ!

※板注文とは(注5

ちょっと見えにくくなったな。

トレードのときは消そう。

ポンド/円だが、「147円ちょうどに何度も注文が入っている」ということがわかるぞ。

「147円より上には、しばらく行かないかもしれない」

というロジックで「下」を狙っていこう。

※レジスタンス(注6

ポンド/円の1分足チャートは、147円に触ってから、しばらくずっと下降している。

ここでは、ボリンジャーバンドを見て、中心線に近づいて落ちたら「下」の準備をしてよさそうだ。

動きが地味なので、ゆっくり下がると判断して「Turob」「5分」「下」を買った。

どうやらうまくいったようだ。

「板注文画面」面白そうだ!

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンドの転換(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
(注2)ウィークリーマーケットレポート(SMBC信託銀行)
(注3)機関投資家 (きかんとうしか)(SMBC日興証券)
(注4)FXオーダー(トレーダーズ・ウェブ・エフエックス)
(注5)板(いた)(乙女のお財布)
(注6)レジスタンス(フィリップ証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ポンドは話題が少ないが、クロス円全体ではやっと動きはじめた

(更新:2019年07月04日) Tボーンです! イギリスでは、メイ首相の辞任は決まったが次が決まっていないんだ! 日本で行われたG20にはメイ首相が来ていたな! それにネタ切れのようにポンド/円(GBPJPY)があまり動かなくなっていた。

[続きを読む]

 

MT5の価格の目盛りが変わるのを利用して優位に立とう

(更新:2019年06月20日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのチャートはすごく敏感だよな! それにMT4のものと比べると目盛りが10進法どおりに書かれていて、考えやすいんだ! ※10進法とは(注1) しかし困ることがある… これはMT5のチャートだ。

[続きを読む]

 

【必須!19年9月30日まで】解説!ハイローオーストラリアの口座移行|運営会社変更が理由

(更新:2019年06月19日) ハイローオーストラリアの口座移行についての詳細です! ユーザーは新しい口座に移行する作業が必要となりますので、このブログは要チェックです。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

短期勝負なら5分足を読め!!次の5分間に何が起きるのかがわかる!

(更新:2019年07月12日) こんにちは、ミウラです! これまで大きなトレンドの流れを判断するのに1時間足を使ってきました! この方法は、裁量を廃してシステムトレードを行うのに向いていたわけですが、 一方で、1時間ずっとチャートに張り付いていないといけない、 1時間エントリーし続けても利益がほとんど出ない場合がある、 というような問題点もありました。

[続きを読む]

 

ラガルドECB総裁が誕生ですね!欧州の1日取引まとめです

(更新:2019年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 欧州の中央銀行ともいえるECBでは、ドラギ総裁が任期を迎えます! そしてついにIMF(国際通貨基金)専務理事のラガルド氏が次期総裁に決まりました! 女性だから珍しいというよりも、突出したリーダーシップは他の人には真似できないといわれています。

[続きを読む]

 

無料会員でも日経電子版をFXでフル活用する方法

(更新:2019年07月05日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XMもいつも情報発信をしてくれますが、 東京時間にトレードする人にとっては朝の情報がきっちり欲しいところですね! 朝めざめて最初にドル/円(USDJPY)のほかに 「ニューヨークダウの終値と市況をチェック」という人も多いのではないでしょうか。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top