Home » ブログ » 2018年の月足から1分足までチェックで勝利をめざせ!

2018年の月足から1分足までチェックで勝利をめざせ!

更新:2018年12月22日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して「FX初心者向け動画」を見たぞ!

なによりもまず資金管理のことを話してくれる講師は信頼できるな!

といっても、なかには怪しい人も居る。

YouTubeで情報を集めるときは気を付けてくれ!

チャートはMT5のポンド/円(GBPJPY)月足だ!

2018年は意外と値動きが少ないな。

※直伝チャンネルもおすすめだ (注1

次に日足で1年を見てみよう。

といっても、今12月が始まったばかりだから、約11か月ぶんだ。

2016年ほどの激しい値動きはないが、150円の手前でいつも下がっているのが気になるな

そうなりはじめたのは、3月からだ。

大口のオプション取引や、需給関係でなにかあるのかもしれない。

FXの人は気を付けてくれ!

※2016年のブレグジット (注2

バイナリーオプションでも、150円の近くでは、「上」をやりすぎないほうが良さそうだ

それじゃあ、1時間足も見てみよう。

そろそろハイローオーストラリアの準備をする。

1分足だ。

いよいよハイローオーストラリアに集中するぞ!

1分足はトレンドラインやゾーンを引きたいから、また縮小してあるぞ。

ゾーンっていうのは、トレンドラインを1本に絞り切れないときに描くんだ

※トレンドライン引き方(MT4) (注3

MT4では、メニューのところにグレーっぽい四角や丸のマークを出すことができる。

このMT5では、そういうのはないみたいだな。

「挿入」「オブジェクト」「図形」「長方形」と選んで描くぞ

四角一個でおさまるような、みごとなレンジ相場だ!

※レンジ相場とは (注4

あまりにも値幅が狭いので、じっとチャンスを待つことにした。

よく見ると、ボリンジャーバンドの上側になっているから、1分足では上昇トレンドだ。

MT5で相場の流れをつかんだら、ハイローオーストラリアの黄色いチャートで押し目を拾えたら最高だ!

上手くいったようだぞ!

※ボリンジャーバンドとは (注5

ストキャスティクスは、下がりきらずに上がっていた

その上がっている間に、小さな押し目ができてそこで「上」を買うことができて良かった!

数十分くらいは「上」のチャンスが何度か来そうだからがんばるか!

※ストキャスティクスとは (注6

■■■■脚注■■■■

(注1)直伝チャンネル

(注2)ブレグジットについて知っておくべき全て(BBC)

(注3)MT4でトレンドラインや水平線・垂直線を引く方法(FXTF)

(注4)レンジ相場(れんじそうば)(東海東京証券)

(注5)ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)(東海東京証券)

(注6)ストキャスティクス(すときゃすてぃくす)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアでグランビルの法則を使おうとしたが?

(更新:2019年03月22日) イギリスのEU離脱は、決まってから何年も経つうちに、 人間関係も絡んで予定が大幅に遅れそうになってきた! 何度かの議決を繰り返してもまとまらない... ポンド/円(GBPJPY)とポンド/ドル(GBPUSD)は荒くなってはいても、方向は定まっていないな! MT5でポンド/ドルの日足を見ると英議会の前後の動きもまちまちだ。

[続きを読む]

 

教科書どおりにはいかないトライアングル!でも勝利だ

(更新:2019年03月16日) Tボーンです! 2019年の3月29日がイギリスのEU離脱の日のはずだ! それなのにまだなにも決まっていない... そしてポンドは荒れ放題だ... ポンド/ドル(GBPUSD)ならイギリスポンドをドルに換算した値のはずだよな! でもこんなに上下していたら銀行も大変そうだ。

[続きを読む]

 

直近の高値と直近の安値を生かして連続取引した!

(更新:2019年03月14日) Tボーンです!今日はなんだか早く目覚めてしまった! イギリスの政情はあいかわらずだが、ポンド/円(GBPJPY)は東京時間は荒れないからと、 朝から何度かハイローオーストラリアをしていたぞ! おおざっぱな流れが見たくて、5分足にしてみた! 直近に高くなってすぐに下がった価格があるな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top