Home » ブログ » ダイバージェンスのラインを引くのが面倒だ!RVIを使おう

ダイバージェンスのラインを引くのが面倒だ!RVIを使おう

更新:2019年01月16日

Tボーンです!

熱帯魚を買いに行ったら年末で休みだったんだ!

今日は平日だがTボーンも休みなので、新しいMT5のテクニカルを使おうと触っていた!

結局、RVIというのにしてみたぞ!

このドル/円(USDJPY)チャートの一番下だ。

Tボーンは前から、オシレータにダイバージェンスのラインを引くのが面倒だったんだ。

ストキャスティクスとチャートの上下にトレンドラインみたいなのを引いて分析するのが、

ダイバージェンスってやつだよな!

このライン引きが嫌だからRVIを使うんだ。

※RVIとは (注1

RVIは、ストキャスティクスと同じような計算をするから同時に使っても違和感がない。

それに、RVIだけ期間を長めにすれば、長期のチャートに切り替える手間もはぶけるぞ

どうしてダイバージェンスに使えるのかというと、波の緩やかさのおかげで角度がわかりやすいんだな。

直線ではないが、近い曲線になっているだろう。

つまり、この直線に近いRVIをダイバージェンスのラインのかわりにしようということなんだ!

せっかくだからRVIでダイバージェンスが出たときにハイローオーストラリアをしたいな!

しかしそううまく出ない。

これは、ストキャスティクスが20から上に向かっているのに、RVIは下向きになっているところだ。

ダイバージェンスではないが、上を安易に買わずに待てということだな!

やはり数分後、ストキャスティクスまでさがってしまった

そう簡単に上がりそうもないことは、ボリンジャーバンドの下に平均足があることでもわかる。

チャートとのダイバージェンスではなく、オシレータ同士のダイバージェンスか。

これもアリだな!

※平均足とは (注2

その後、まだまだチャートは下がっていたが、RVIの波がすこしずつ上に向かっているのが気になった。

そして平均足がボリンジャーバンドのミドルライン(中心のライン)を超えて上にいくときを待った

もしそうなれば、強い上昇だからバイナリーオプションも勝ちやすいからだ。

結果は、RVIのおかげで短期のトレンドが変わる瞬間をとらえることができて勝てたぞ

これは面白いな!

■■■■脚注■■■■

(注1)Relative Vigor Index(相対活力指数)(MetaTrader 5)

(注2)平均足(カブドットコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top