Menu
Home » ブログ » 戦略は相場を見ながらさらっと変更する

戦略は相場を見ながらさらっと変更する

更新:2019年10月28日

Tボーンです!

イギリスでは、とうとうメイ首相が辞任することが決まった!

次の候補者には、EU離脱の大変さから逃げ出したボリス氏が人気なのだそうだ!

6月になり、ポンド/ドル(GBPUSD)が下げ止まったみたいにも見える。

MT5日足を見たら、オシレーターもダイバージェンスというのが出ている。

移動平均線を見れば、下降トレンドだが週末には下ヒゲが出たし、気を付けたいな。

※イギリスのニュース(注1


----------------------------------------------------------------------------------------------------
※ダイバージェンスの意味と使い方はこちら、

「「RSI」があてにならないなんて嘘です!これだけ使えるから見直してあげて!」

ヒゲの戦略法は、

「ローソク足を使いこなして1本のヒゲでハイローオーストラリアを攻略する「長いヒゲ戦略」」

こちらで詳細を説明してあります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------


次はポンド/円(GBPJPY)のチャートだ。

ハイローオーストラリアにもログインしておこう。

短期取引であるTurboやTurboスプレッドでは、ポンド/ドルはできないんだ。

でも15分取引のHighLowとHighLowスプレッドではできるぞ!

今日は1分~5分くらいのハイローをするからポンド/円を選んだ。

チャートはまだ下降トレンドのようだ。


日足の次に念のため1時間足を見た。

別に4時間足でもいい。

見慣れているほうがいいよな!

前日から値動きが小さい。

横ばい相場だから、トレンドと同じ方向を買わなくても

「上に行ったら下を買う」みたいな戦略にしよう。

※ローソク足とは(注2


当日の高値と安値にラインを引いておこう。

これで、5分足や1分足にしてもレジスタンスとサポートがわかるぞ!

※安値とは(注3
※高値とは(注4
※レジスタンス、サポートとは(注5


--------------------------------------------------------------------------
※水平ラインの引き方や使い方は、

「ラインの話2回目!頼れる「水平ライン」とハイローオーストラリア」

こちらを参考にしてください。
--------------------------------------------------------------------------


1分足にしたが、上のほうのラインが見えなかったので、見えるようにした。

MT5の価格のところをクリックして上下に動かすと、

縦に縮小できるからラインも消えないんだ。

ゆっくりと変化するチャートのようだから、Turboだが「3分」のトレードにしてみよう。


最初、上のラインに触って下がったのでLOWにした。

これが16時57分くらいだったが、負けたんだ。

ということは、上昇の圧力があるのかと考えた。

それに、17時ちょうどになると欧州市場のせいで変化が起きやすいから

HIGHの可能性があると思ったんだ。

最初の戦略と反対になったが、

17時ちょうどから強く上がったから2回くらいHIGHで勝てたぞ!

戦略に執着するのもよくないんだな!

よかった。



■■■■脚注■■■■

(注1)イギリスのニュース(BBC NEWSJAPAN)
(注2)ローソク足(ろーそくあし)(投資の時間)
(注3)安値(やすね)(SMBC日興証券)
(注4)高値(たかね)(SMBC日興証券)
(注5)レジスタンスライン(三井住友DCアセットマネジメント)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新ブログ投稿

【新政権誕生?】ゲームチェンジの予感が当たるか?

(更新:2021年09月16日) 初心者の味方Tボーンです! 日本の総理が辞めると言った! パラリンピックも終わった! 9月になったら日経が上がっているな! 政権交代に期待しているのかもしれない。

[続きを読む]

 

【この平均足は理想的だな!】それとも使いにくい?

(更新:2021年08月16日) 初心者の味方Tボーンです! 無料でMT5のインディケーターを入手できるabysseで面白い平均足を見つけたんだ! というのもMT5のバージョンアップで、平均足がなくなってしまったからだ。

[続きを読む]

 

インディケータで失敗を回避!3つのステップ

(更新:2021年07月13日) 初心者の味方Tボーンです! 7月6日のオーストラリアの金融政策発表が気になっていたんだ! これは月曜だったし、 その前の金曜日はアメリカの雇用統計もあって横ばいだったよな! チャートに矢印を描いたが、ここはオーストラリア中銀の発表の時間だったんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

MACDとボリンジャーバンド手法【2】

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

[続きを読む]

 

テクニカルもファンダメンタルも無意味?【2021年最新おすすめサイトをご紹介】

(更新:2021年09月08日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)でいろんな銘柄をトレードする前にテクニカルやファンダメンタルを調べますよね! でもネットで「テクニカルは意味がない」なんてタイトルを見ると 「じゃあ覚えなくていいや」とほったらかしにしてしまうかも。

[続きを読む]

 

MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】

(更新:2021年09月02日) ハイローオーストラリアの手法のうち、 MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが人気のようです! MACDでエントリーする手法がありますが、 簡単にしか解説されていないと使えるのかどうか不安ですね! 今回は、実戦で使えるように細かいところを押さえましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top