Home » ブログ » 休日に日経平均のバイナリーオプションをまとめてみた!

休日に日経平均のバイナリーオプションをまとめてみた!

Tボーンです!先週末は久しぶりに連休だったんだ!

でも仲間と働くのはバイナリーオプションで勝つのとは違う楽しみがあるよな!

時間があったから、日経平均を復習したくて、ハイローオーストラリアの成績やMT4のチャートを検証したぞ('ω')ノ



MT4だが、ローソク足に縦線の挿入をしてみたぞ。

日本時間に換算するのが面倒だな。MT4にはロシアの時間が表示されるんだ。



日本の株式市場の時間と対応させてみたぞ。

「前場」9:00~11:30 MT4では03:00~05:30
「後場」12:30~15:00 MT4では06:30~09:30


日本とロシアでは6時間の時差があるんだな!

よかったらメモしておいてくれ!



これまで、たった2回だがハイローオーストラリアの「JPN225 2時間30分」に挑戦し、2回とも勝つことができた。

2回とも、ファンダメンタルとアノマリーが主なエントリー理由だったんだ。これが代表的なアノマリーだ。

市場参加者の動きからもこういえるのではないだろうか。

「高く始まると、その後下がる」
「安く始まると、その後上がる」


そして、前日のニューヨーク時間の指標、要人発言、事件などから強弱も見たいな!



5月15日は、前日のフランス大統領選で、安心のマクロン候補が選ばれた。

一日中上がっていたな。欧州や米株もすごかった。

こんなふうに、あまり大きな調整がない日もあるんだ。

17日から「ロシアゲート」などとアメリカのニュースで上がったり下がったりだった。



特に午前中に大きく動くと、午後には調整するような動きが多いようだ。

18日のハイローオーストラリアでの「HighLowスプレッド」のトレードを見てくれ。

この日は、アメリカで「特別検査官」が任命されてトランプ大統領の危機ということで、下げた。

そして朝になると反動で上昇、という流れだった。



そして反動を狙って勝利をおさめたのだが、気を付けたいことがある!

日本株は「安いときに買って高くなったら売る」ということができる銘柄なんだ。

だが、為替や商品は「高値を切り上げたら買う」「安値を切り下げたら売る」という戦略もあるんだ!

間違えると大変だ!

デモ口座で練習して、使い分けられるようになりたいものだな!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

失敗しても自信を失うな!ストキャスティクスが味方だ!

Tボーンです! ポンドの金利は上がるのか下がるのか、まったくわからないな! 要人発言がコロコロと変わって、そのたびに大きく動くんだ! たまたまそんなときに ハイローオーストラリアの「Turbo」や「Turboスプレッド」をしていたらと思うと、 怖いぞ! でも、偶然だが今日はイギリスもユーロ圏も、あまり要人発言がない日なんだ。

[続きを読む]

 

トレードを楽しめる毎日を送りたいな!今日もポンド円だ!

もしトレードがうまくいかなくても、 八つ当たりも凹みすぎもしたくないな! 自分の資金を全部ハイローオーストラリアに使わずに残そうな! Tボーンです! 通貨ペアも良く知っているものが良いな! 俺の場合はポンド/円だ! 日足からチェックだ! イギリスで、ボリスジョンソンという人が クビになりそうだというニュースが流れてからポンドが買われたな。

[続きを読む]

 

2つの可能性を想定して、辛抱強く勝利を手にした!

Tボーンです! ハイローオーストラリアのためにMT5を使いはじめて慣れてきたぞ! MT4のサポートが終了すると聞いたからだが、 他のトレーダーはあまり慌てていなようだな! 俺はせっかく慣れたから、 今日もMT5を見ながらハイローオーストラリアにログインする! 最初に、ポンド/円の日足を見て全体の雰囲気を掴んだぞ! ポンド/円の日足では、 上昇トレンドが天井を作って落ち始めているみたいだな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「移動平均線」とは?ハイローオーストラリア初心者向け基礎知識

今回からいよいよ「移動平均線」のお話です! こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでまっすぐな線である「トレンドライン」をみてきました! 今回から、ぐにゃぐにゃした線の「移動平均線」です! これをひとことでいうと「市場参加者の平均コスト」です! 言葉ではわかりにくいですね。

[続きを読む]

 

複数のライン「ファンライン」は下降トレンドのときだけ引く!(トレンドライン番外編)

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまで水平や斜めのラインのお話をしてきましたが、 ぜひ知っておいて欲しいトレンドラインの組み合わせに「ファンライン」というものがあります! 1本だけではなく、複数のトレンドラインが組み合わさったものです。

[続きを読む]

 

【ティータイム】勝率とリスクリワード比率から、どれだけ勝てば利益になるのかを知る

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションをトレードしますね! 勝つか負けるかの2分の1のトレードをするので、勝率は簡単に出せます! 今回は、 「どのくらいの勝率があれば、  ハイローオーストラリアでは利益を出し続けることができるのか?」 というお話です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top