Home » ブログ » これは下がるぞ!というローソク足の並び方があるんだ!

これは下がるぞ!というローソク足の並び方があるんだ!

暑い!Tボーンです!

ポンド円は相変わらずだな!日足を見ていたら、これまでの上昇から一気に下へとまっしぐらだ!

ハイローオーストラリアのトレードは「下」中心に気持ちを切り替える必要がありそうだ。

MT4で1分足も見るぞ。

この黄色いほうだが、こんなふうに上がってくると、そのうち反転して下がることがあるよな!

「これは下がるぞ!」と思わせる動きだ!



そんなことを考えていると、すでに1時間足でこれだけ下がっている!

じっくりとチャンスを待つ余裕はなさそうだ。

15分ではなく、30秒、1分、3分、くらいのオプションタイプで攻めることにしよう。

ハイローオーストラリアにログインして、焦らずに「TURBOスプレッド」「GBPJPY」、そして「3分」と選んでいこう!



慌てないようにと気を付けていたが、10,000円のつもりが1,000円の購入になってしまった。

とにかく、1分足で上昇の勢いが消え、下げだしそうな位置で買うことはできた!

もちろん「下」だ!

いつ下げ止まるかわからないから、このパターンは1回で終えることにする!



3分といっても待ち時間は長い気がするな!

順番は逆なんだが、ポンド円の月足を見よう。

イギリスのEU離脱がうまく行きそうな空気や、それまでの反動もあって4月に上がっていたのが、5月に入って失速している。



日足を見ると、さっきの1分足にすこし似ているな!

面白い!

5月10日まではボリンジャーバンドの2σ~1σの間をバンドウォークしていたが、失速してからは戻しては一気に下げ、という動きだ。

こういう足も見ておくと全体が見渡せるようで、自信が付くな!



そろそろ3分に近づいてきた。

購入した時から一度も上に行かず、ジワジワとレートは下がっている。

うまく天井を捉えられたとしたら、すごく気持ちがいいな!

もうすぐ判定時間だ!



安定の勝利を納めることができた。

この回の反省点としては、購入金額を間違えたところだな。

この後、ハイローオーストラリアの画像でもわかるように、レートがどんどん上がってしまった。

1時間足でそうとう下がっていたから、これが「下」の最後のチャンスだったようだ!


HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

6月に気になったイギリスポンドの2つの疑問を解決!

Tボーンです!6月に入って特に気になることがあったんだ! 1つめは、ポンド円のチャートが今までよりも捉えにくいこと 2つめは、ポンドは強いのか弱いのかはっきりしないこと 6月15日には、イギリスの政策金利発表があった!ここで強さがはっきりするということで、チェックした! といっても、この時間には仕事でトレードできなかったから、日誌に書いただけだった。

[続きを読む]

 

バイナリーオプションでも資金管理だ!「転売」をチェックだ!

日経平均がんばれ!Tボーンです! とはいえ、今日の日経平均は冴えないから ハイローオーストラリアの「JPN225」のHighLowスプレッドでは朝9時から「下」を買ってしまった! 許してくれ日経平均! 6月12日、月曜日の朝に日経平均が安く始まったのには理由があるんだ。

[続きを読む]

 

暑い夏も熱くならずに冷静にハイローオーストラリアだ!

暑い季節だ!Tボーンです! 日経平均が久しぶりに20,000円台に乗せたな!6月に入ってすぐだったが、残念ながらすぐに勢いを失ってしまったようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

ローソク足1本読み3回目。ブレイクアウト時の「大陽線」と「大陰線」

管理人です!ローソク足1本だけでバイナリーオプションに挑む話をもう少し! どこで書こうか迷いましたが、ここでブレイクアウトについても説明します。

[続きを読む]

 

ローソク足1本読みの2回目。「大陽線」と「大陰線」の使い方とダマシ回避

管理人です!引き続き1本のローソク足を使うバイナリーオプションを説明します! 今回学ぶのは 「大陽線」(だいようせん) と 「大陰線」(だいいんせん) です~(^_^) 最初に基本的な使い方を整理し、最後にダマシのパターンと重要な「為替と株式との決定的な違い」について説明します。

[続きを読む]

 

ローソク足を使いこなして1本のヒゲでハイローオーストラリアを攻略する「長いヒゲ戦略」

管理人です! これから、主にテクニカル分析の解説と共にハイローオーストラリアでのバイナリーオプション攻略についてお話していきます~。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top