よくある質問 | ハイローオーストラリア 口座開設

口座開設について

入金、出金について

本人確認書類について

取引について

====================

登録は日本語で大丈夫なの?

取引を始めるにはまず自分の個人情報を登録するところからスタートです。これが英語で登録しなければならない、となるともう既に挫折してしまいたくなります。

ハイローオーストラリアなら海外バイナリーオプションとは言っても、氏名や住所など日本語で入力できるので何の煩わしさもありません。番号の入力など、英数字やカナ入力が指定されている項目以外は基本的に日本語で全て入力、登録が完結します。

これなら取引用口座を開設する、という初めの第一歩の段階で挫折することはありません。

口座開設で用意すべきものは?

登録に必要なのは「Eメールアドレス」と「本人確認用の書類」この二つです。

口座を開設するためには、登録するためのEメールアドレスの入力が求められます。

一点注意しておきたいのが、登録したEメールアドレスは後々「変更ができない」ということです。ですので適当な捨てアカウント用のEメールアドレスで登録しないようにしてください。

登録が完了し、口座が開設された後に本人確認用の書類を提出する流れになります。例えばパスポートや運転免許証など取引する本人が明確に確認できる書類を用意する必要がありますので、書類に関して不明な点は別途問い合わせてみるとよいでしょう。

口座開設に必要なわたしの情報はなに?

口座を開設するために登録する情報は、取引する本人の詳細です。「氏名」「Eメールアドレス」「居住国」「住所」「電話番号」、これらを誤りなく入力して口座開設の登録が完了となります。口座が開設された後は、その本人が取引できるようにするため「本人確認書類」の提出が求められます。本人確認書類がハイローオーストラリア側で受理され、問題なく認められれば取引ができるようになります。

あくまでも不正な取引が行われないようチェックしているだけですので、海外バイナリーオプションだから特別、というわけではありません。また、クレジットカードで入金を行う場合、口座開設の際に登録した本人名義のカード以外は使えない点という事に注意しましょう。これはあくまでも契約者本人が取引すると考えれば、大きな問題ではないでしょう。

クレジットカードで取引に必要な入金をする場合は、取引する本人名義のカードのみ使用可能です。契約する本人が取引を行うわけですから特に問題はないでしょう。

取引する本人ではない情報の登録や、何らかの不正があったとみなされてしまうとハイローオーストラリア側から口座凍結の処分が下されますので、情報を登録する際は確認を怠らず正確に入力するように注意してください。

ログイン情報が分からないのですが。。。?

よくありがちなことですが、登録したパスワードを忘れてしまう、誤ったログイン情報を入力してしまったというケースがあります。その際は「Eメールアドレス」で解決できるので心配はありません。

まず「ユーザーID」を忘れてしまった場合は、口座開設した時に送られてくるメールを確認して下さい。ユーザーIDが明記されているはずです。もしくはサポートに直接連絡することで解決できます。

次に「パスワード」を忘れてしまった場合、ホームページにアクセスしてください。パスワードを忘れてしまった方への指示通り進み、Eメールアドレスを入力すれば、パスワードをもう一度設定することができます。

キャッシュバックのサービスとは?

ハイローオーストラリアが人気の理由には「キャッシュバック」制度が挙げられます。これは取引口座を作ってくれた人に、取引するための軍資金を提供しますよ、という嬉しいサービスです。新規に口座を開設した人すべてに5000円のキャッシュバックがあるので、まずはこのキャッシュバックを使って取引を試してみることができるわけです。極端な話、キャッシュバック分がある限り、自らのお金を入金することなく取引ができるのです。

新規で口座を開設する時だけではなく、例えばアプリの新機能を追加アップデートした際などにもキャッシュバックが提供されることもあるので、これを利用しない手はないでしょう。

口座凍結されました、なぜ?

せっかく口座が開設されたのに、口座が凍結されて利用できなくなってしまったら意味がありません。

口座を開設するだけなら、個人情報を入力しEメールアドレスさえ登録すればOKですが取引をするために本人確認の書類を提出しなくてはなりません。この作業を忘れて放って置くと口座にログインすることができなくなってしまうので注意です。

また、契約時に交わした登録情報が不明瞭、取引に不正があったと判断されてしまうと口座が凍結されてしまうことがあります。

クレジットカードの乱用、取引する本人の情報に虚偽があった場合などは全て不正とみなされます。自動売買ソフトを使った取引や、あからさまなレート配信時を狙った取引も規約内容に反すると判断されることもあるので注意してください。

口座開設にお金はかかりますか?

無料で口座の開設ができます。

当然のことながらその後、実際に取引をスタートする場合には口座に入金する必要があります。

口座開設にかかる時間はどのくらい?

口座を開設するだけならたったの数分で終わります。

まず口座アカウントを作ってから、その口座を使って取引ができるように承認を行うという2段階のステップがあります。

口座を開設した後には、本人確認の書類を提出し承認を受け、取引スタートとなりますが、こちらも送った本人確認書類に不備がなければ、1営業日で完了します。

入金方法は何がありますか?

入金方法は以下の3つです。

「クレジットカード」「銀行振込(日本国内)」「クイック入金」の手段から入金する方法を選択できます。

クレジットカードの場合、最低入金額は10000円より、カード決済後すぐに口座に入金額が反映されます。

銀行振込の場合、最低入金額は5000円より、午前中(正午まで)の入金であれば当日15時までに入金額が口座に反映されます。15時以降の入金は、翌日の処理となります。土日祝日などにかかる場合は、銀行の営業日に合わせた処理となるので確認しておきましょう。

クイック入金はその名の通りいつでも24時間、入金することができます。最低入金額は5000円より、三井住友銀行などのクイック入金のサービスが利用できる銀行口座を持つ必要があります。

入金にかかる手数料は?

口座に入金する際、ハイローオーストラリアが手数料を徴収することは一切ありません。

しかし、銀行振込による振込手数料や時間外手数料、クイック入金の送金手数料など銀行からサービスを利用した際に徴収される手数料は自己負担です。

出金方法はなに?

ハイローオーストラリアに出金申請をし、日本国内の普通預金口座へ銀行振込によって出金されます。出金申請を正午までに行えば、銀行営業日であれば翌営業日には出金が完了しています。出金申請が正午以降であれば、翌々営業日となります。

ちなみに不正取引を防ぐためにハイローオーストラリアでは、口座開設時に登録した本人名義の預金口座でないと出金はできません。

ハイローオーストラリアの最低出金額は10000円から申請が認められています。

出金手数料は?

無料です。出金申請をし、その後出金に関してハイローオーストラリアが手数料を徴収することはありません。

銀行振込による送金手数料などがかかる場合は別途自己負担になるので確認が必要です。

出金にどのくらい時間がかかる?

銀行の営業日にもよりますが、出金にかかる時間は最短で1日です。

正午までにハイローオーストラリアへ出金申請ができれば、翌銀行営業日には着金が確認できる流れになっています。

また、正午以降の出金申請の場合、翌々営業日の出金となります。

トラブル?クレジットカード入金ができません、なぜ?

ハイローオーストラリアでの入金に対応しているカードか確認しましょう。

VisaとMasterCardのクレジットカードで入金を行うことが可能です。ただし、デビットカードやプリペイドカードでの入金は行えませんので注意しましょう。

Visa、もしくはMasterCardなのに入金できない!というような場合は、海外送金の決済ができない系列の会社かもしれません。銀行やカード発行会社によっては利用の用途が制限されているものもありますのでチェックしておきましょう。

クレジットカード自体に何の問題もない、というような場合はハイローオーストラリア側で何らかの決済システムトラブルがあると思われます。その場合は直接サポートに問い合わせてみることをお勧めします。

キャッシュバック利用時の出金制限ってある?

キャッシュバックを利用して取引をし、その後出金する場合でも出金制限や条件が課されることはありません。

あくまでもキャッシュバックで得た資金は、取引のための投資金として利用することができるのも嬉しいメリットです。

最低入金額と最高入金額は?

入金方法によって異なります。

クレジットカード入金の場合、10000円が最低入金額となります。

国内銀行振込、クイック入金の場合は、5000円が最低入金額です。入金方法によって最低入金額が異なりますので注意してください。

最高入金額はクレジットカード200万円、国内銀行振込、クイック入金が1億円までとなっています。

クレジットカードに関しては定められている利用限度額、有効期限などによっても決済ができないこもあるので注意しておきましょう。

最低出金額は?

出金申請をする場合は、1万円から行うことができます。

それ以下の額は、口座を解約する時のみに限ります。

解約する際にはサポートに連絡することが必要となります。

本人確認に必要な書類とは?

「写真が付いている本人確認書類」と、「現在居住している住所を証明するための書類」の2種類を提出します。これらが提出されないと、ハイローオーストラリアで開設した口座が有効化されず、取引することができません。

本人確認書類提出時に気を付けることは?

ハイローオーストラリアでは、取引に不正がないよう厳格に取引者本人を審査しています。本人確認の書類を提出する際には、必ず指定のルールに則って行うこと、書類に不備がないようにしておきましょう。

書類不備または提出のルールを守らないと、口座アカウントが利用できず、審査に落とされてしまいます。

口座アカウント承認に何日かかる?

本人確認書類が提出され、然るべき審査を受けて晴れて承認されるまでの時間は最短でも1,2日程度です。口座が承認されればいつでも取引を開始することができます。

但し、書類に不備が見つかった場合は承認までの時間が更にかかることもあるので、提出する際にはしっかりとチェックしておくことが大切です。

本人確認書類を提出しないと取引できない?

本人確認書類を提出しない限り、口座は有効となりませんので取引はできません。ハイローオーストラリアは信用度の高い海外バイナリーオプションです。

取引する者が本人であると、必ず確認がとれ不正がないと判断されて初めて取引ができる仕組みになっています。ログインも不可になります。

どんな取引があるの?

ハイローオーストラリアで用意されている取引は4種類。

15分以上の長めの取引時間が選べる「ハイロー」、激短30秒から、1分、3分、5分と分刻みの取引が可能な「ターボ」、ペイアウト率がダブルになるスプレッド取引「ハイロー・スプレッド」と「ターボ・スプレッド」です。スプレッドと名前がついている取引に関してはハイロー、ターボのそれぞれの取引時間と同じです。

スプレッド取引とは何?

ハイローオーストラリアで人気なのが、取引に成功するとペイアウトが2倍となるスプレッド系取引です。

「ハイロー・スプレッド」と「ターボ・スプレッド」の2種類が用意されており、ハイローは15分以上の取引時間、ターボは最短30秒、長くても5分の短時間取引となっています。

投資金が2倍になって戻ってくるのは大きなチャンス、スプレッド系の取引が人気の理由です。

ペイアウト率は、取引が成功したら手元に戻ってくる投資金額の倍率です。1000円投資してペイアウト率が2倍ならば、ペイアウト額は2000円ということになります。

最高ペイアウト率は?

2倍です。1000円投資して成功したら2000円、2000円投資して成功すれば4000円が払い戻される仕組みです。スプレッド系の取引はこのペイアウト倍率が高いので非常に人気があります。

最低投資金額は?

1000円です。

取引できない日はある?

ハイローオーストラリアのスケジュールをチェックし、取引ができる日であれば少なくとも土曜日は取引可能です。

取引終了は日本時間の翌日朝6時です。金曜日の取引は土曜の朝6時に終了することになります。ですから土曜の明け方までは取引が続行できるということです。

日曜日、ハイローオーストラリアが営業をしていない日(休日)などは取引できません。

スマートフォンとPCどちらでも使える?

どちらも同様の取引が可能です。スマートフォン専用アプリを提供しており、PCサイト同様の取引をアプリのみで可能にしています。

もちろん入金、出金申請などもスマートフォンから簡単に行うことができます。

ローソク足表示はできない?

できません。取引画面で閲覧することができるのは、ラインとチャートのみです。

取引銘柄はいくつある?

為替17、商品先物1、株価指数7と数多くの銘柄を用意しているので、自分の好みの銘柄を選択することができます。

但し、取引の種類によっては限られる銘柄もあるので確認しておきましょう。取引可能な銘柄でも取引をする時間帯によっては制限されることもあります。

カスタマーサポートは?

電話は平日9時から17時まで、メールは電話サポート時間外でも受け付けていますが、メール(チケット)に登録された順番によって回答する流れとなるため、返答まで待機することになります。

海外バイナリーオプションに興味はあるけれど、海外だから基本的に英語がわからないと登録がスムーズに出来なかったり、トラブルになったりするのでは?と不安になってしてしまう方も多いかもしれません。しかし、ハイローオストラリアならそんな心配は要りません!

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top