Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

国内ノックアウトオプションから帰ってきて指値のすばらしさを知りました

(更新:2020年11月10日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)は最大888倍のレバレッジが魅力です! でも、場合によってはレバレッジが100倍、 あるいはそれ以上になるという国内業者があるというので使ってみたのです! そして数か月でXMに戻ってきてしまいました。

[続きを読む]

 

大きく勝ち越したい人は必見!さらに踏み込んで攻めるコツとは?

(更新:2020年11月06日) こんにちは、ミウラです! 数回にわたって連勝を狙える場面を紹介しているわけですが、 勝ちをどんどん積み上げていくには、やはり攻めの姿勢が必要になります! 上昇トレンドであっても、5分線をサポートにしてHigh・・・とやっていては、 負けはつかないかもしれませんが、勝ち数は稼げません! 今回は、これまでよりもさらに踏み込んで攻める時のコツを紹介していきます。

[続きを読む]

 

ラウンドナンバーはハイローオーストラリアで使えるかどうか!

(更新:2020年11月05日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ラウンドナンバーとは、ピッタリな価格のことをいいますよね! 100円ちょうどだとか、114.50円だとか、そういう価格です! キリのいい数字ともいわれ「ここでよく反転する」「勢いがつく」などといわれます! それをハイローオーストラリアで使えるのかどうか考えてみましょう。

[続きを読む]

 

最新のファンが機能しない!そんなときは以前のファンに戻ろう!

(更新:2020年11月04日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチ・ファンの61.8%をローソク足が突破した場合、 トレンドが転換したと考えてフィボナッチ・ファンを描き直すのがセオリーです! フィボナッチ・ファンは、サポートやレジスタンスとして機能するだけでなく、 そこを突破した場合は、ブレイクポイントとしても機能するからです。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドと毛抜きでハイローオーストラリア

(更新:2020年11月03日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ボリンジャーバンドを使う人は多いと思います! でも基本の遣い方を丸暗記しているだけだと、負けます(笑) せっかくローソク足やトレンド判断もできるようになったのなら、 これらも取り入れながら勝ちましょう! 今回は毛抜きというローソク足パターンに注目します。

[続きを読む]

 

【分割利確】と【ほぼうねり取り】2つを比べて利益はどっちが大きい?

(更新:2020年10月30日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダーも「分割利確」というのをしているかもしれませんね! これはメンタル管理の一種で、 利益の載っているポジションを2~3回に分けてクローズするという方法です。

[続きを読む]

 

逆方向の力がやっかい!38.2%以降のエリアではどう戦う?

(更新:2020年10月28日) こんにちは、ミウラです! 長期のフィボナッチ・ファンで区分けされたエリアは、 それぞれトレンドの強さが異なっており、 それを利用して連勝を狙う、というのが前回の手法でした! 特に0~38.2%までのエリアはトレンドが強く、決め打ちで連続エントリーをしても、 けっこうな勝ちを稼ぐことができます! ただ、実際のトレードでは、0~38.2%以外ののエリアに留まっていることも多く、 そのときはどうするのか?というのが今回のテーマです。

[続きを読む]

 

HighLow

公式サイト 口座開設

Top