Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

商品のトレードでプラチナに注目する理由とは

(更新:2021年01月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 2020年の後半ごろからコーン、大豆が注目されてきました! 原油も低迷していたのに上がってきています! XM(XMTrading)のMT5口座を開けば簡単にCFDや先物の価格でショートもロングもできます。

[続きを読む]

 

リトレースメントとタイムゾーンの併用でチャートの未来がはっきり見える!

(更新:2021年01月25日) こんにちは、ミウラです! もうずいぶんフィボナッチタイムゾーンに慣れてきたと思いますので、 ここからはフィボナッチ同士を組み合わせて使っていく方法も取り上げ ていきます! フィボナッチタイムゾーンは、時間を基準にした予測法であるのに対して、 その他のフィボナッチ系オブジェクトはレート(価格)を基準にしたものです! ※ フィボナッチタイムゾーン(OANDA JAPAN)(注1) そのため、両者を組み合わせると、 時間とレートという異なった基準でチャートを分析できます。

[続きを読む]

 

困難な(笑)エリオット波動のまとめに挑戦

(更新:2021年01月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回は、初心者の方にできるだけわかるようにエリオット波動をまとめます! エリオット波動はまともに解説しようとすると大長編になってしまいます! ここの目的は「ハイローオーストラリアでいますぐ使いたい」ですから、 がんばってまとめますので読んでくださいね。

[続きを読む]

 

新年のFXの話題は毎年これ?!一応みておかないとね

(更新:2021年01月20日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレーダーは 毎年「とんでも予想」が気になっているかもしれません! chieは気になっています! ただし実際のトレード判断にピタッと有効かどうかは微妙です! いつもテールリスクがあることを忘れず、 緊張感を持ってトレードを続けるために知っておきたいと思っています。

[続きを読む]

 

具体的にはどこを見る?3つのエントリー法の使い分け!

(更新:2021年01月15日) こんにちは、ミウラです! 前回、エントリーすべき3つのタイミングについてお話しましたが、 あまり具体的なエントリー判断には踏み込みませんでした! トレンド相場ではこれ、レンジではこれ、というように分類してはいますが、 実際の相場はその区別があいまいなことのほうが多いです! よって、その日のトレンドや直前の動き、 ローソク足の形状、サポートやレジスタンスの存在など、 総合的に見て、エントリー方法を使い分けていく必要があります。

[続きを読む]

 

【時間論】のテクニカル分析3つの使い方

(更新:2021年01月12日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! チャートに縦のラインを引くインディケータがありますね! フィボナッチ・タイムゾーンなどがそうです! また、一目均衡表とエリオット波動も【時間】に注目しているので 縦ラインを引くと時間を区切ることができます! これで「〇〇の時期に相場が反転する」とわかるなら最高ですが、 どういうものか知っていないとわからないですよね。

[続きを読む]

 

あらゆる状況に対応できる?3つのエントリー方法とは!

(更新:2021年01月08日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチタイムゾーンを利用したトレード法を説明してきましたが、 主に解説したのはHighとLowのどちらかに入るか、というトレンド判断についてでした! このトレンド判断がフィボナッチタイムゾーンの重要部分ではあるのですが、 それだけでは勝つことはできません! トレンド判断のほかに、どのタイミングでエントリーするかも重要です。

[続きを読む]

 

ベテラントレーダーもうっかり間違えるBidとAskおさらい

(更新:2021年01月07日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4とMT5は便利ですよね! BidとAsk値も簡単にみられます! しかし長年FXをやっているトレーダーでも、 見間違えたりすることがあるので復習しておきましょう。

[続きを読む]

 

ティックチャートを使ってハイローオーストラリア

(更新:2021年01月06日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 前回は「見られますよ」とだけお伝えしたMT4のティックチャートですが、 今回は実際どう使うのかをご紹介します! このティックチャートが無料で見られるサービスは意外と少なく、 トレーディングビューでも有料で秒足を出せるようにしないと似たように使えません。

[続きを読む]

 

高値と安値以外でも描ける?新たなタイムゾーンの描き方とは?

(更新:2020年12月28日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチの描き方でもっとも一般的なのは、 高値と安値の2点をとることです! 例えば、 【フィボナッチ・リトレースメントはトレーダーにどのあたりで反転するのか】 という目標価格を教えてくれます! 目標価格を算出するためには、 計算の元になる数値も価格(レート)でなければなりません。

[続きを読む]

 

HighLow.com

公式サイト 口座開設

Top