Menu
Home » 攻略法 » XMの0:00スプレッドに引っかからない対策3つ

XMの0:00スプレッドに引っかからない対策3つ

更新:2021年08月25日

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです!

XM(XMTrading)は国内と比べてスプレッドは広めです!

しかも欧州時間の0時ちょうどのスプレッドの開きは大きく、

設定が甘いとストップロスに引っかかりやすいのです!

こういうのを「滑る」といいますよね!

今回は、その対策です。

個人的におすすめは「1.デイトレードに徹する」です。

優良FX【XM】はこちらから!

〇  0:00スプレッドの被害?


「利益が出そうだったのに朝起きたらストップに引っかかってた!」

とがっかりしたことはありませんか?

XMのゼロ口座以外はある程度のスプレッドの広がりは仕方ないとchieは思っていますが、

いつもの3倍くらいのスプレッドになるとさすがにショックを受けます。

広がりが起きやすいのが、「欧州時間の0時」という時間です。

これが「0:00スプレッド」です。

〇  0:00スプレッドは日本時間でいつ?


欧州時間の0時は、イギリスの時間をみていきましょう。

イギリスの0時は以下になります。

・冬時間:日本時間の朝9時
・夏時間:日本時間の朝8時


実際はこれより少し前に広がったりするので、

夏時間も冬時間も朝6時から気を付けておくのがいいでしょう。

※世界は今何時? (注1


優良FX【XM】はこちらから!

〇  無駄なストップロスを防ぐためには


長期でポジションを持つつもりが、朝起きたら終わってたなんて悲しいです。

対策をしましょう。

安心な業者でのハイレバレッジトレードが目的なのでXMは使います。

で、スプレッドは開くものという前提でやります。

いずれにしても閑散とする時間帯ですし、ほかの業者を使っていても開きやすいのです。

この0:00スプレッドを回避するには2つの方向からのアプローチがあります。

1.デイトレードに徹する
2.予想されるスプレッドの開きにも耐えうるストップ位置の設定
3.資金配分


次から説明しますね。

〇  1.デイトレードに徹する


この方法はとても簡単です。

欧州時間の0時を避けてトレードするだけです。

・夜型でニューヨーク時間だけ売買するという人も多いと思いますが、
ニューヨーク時間が終わったあとすぐ欧州時間の0時になるので、その前にすべ てのポジションを閉じてしまうのです。


・昼型の人は寝る前までにはポジションを閉じましょう。

ポジションを持ち続けたいという気持ちは一切捨てて、

XMではデイトレードだけに徹する!

と決めて毎日すべてのポジションをクローズすれば「0:00スプレッド」とは無関係になります。

※デイトレードにはラインを引くと便利
『ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!』
※オシレータも使うといいよ
『「RSI」とは小学生でもわかるくらいな基本中の基本なオシレーターだった!』


優良FX【XM】はこちらから!

〇   2.予想されるスプレッドの開きにも耐えうるストップ位置の設定


Twitterを調べていると、ストップ注文の滑りが45pipsあったというものでした。


ストップの滑りもスプレッドの開きの仲間です。

2018年といえばドルカナダ(USDCAD)も、トランプ大統領のツイート一つでドルストレートが荒ぶる時期でした。

ここまでは私自身は経験したことがありませんが、可能性があると思っておきましょう。

最近のツイートだと、2pips開いたというものがありました。

・ストップ位置の設定は簡単で、本来ストップ位置にしたい場所プラス滑る幅にします。

上のドルカナダの例なら、

「10pipsのところにストップ注文を入れたいが、実際は10+45で55pipsのところに入れる」ということです。

これはストップ位置が遠いのがデメリットです。

〇  3.資金配分


ストップが45pips滑っても口座がゼロにならないように毎回のロットを調整する方法もあります。

・口座資金のうち、ポジションをとる証拠金の配分を減らして滑る余裕を作っておくのです。

XMのロスカットレベルが20%なので、

「もし滑ってもそこまで証拠金維持率が下がらないようなロットにしておけば助かる」というわけですね。

45pips滑った例でいうと、

口座に100万円ある場合ドルカナダをは10万通貨がギリギリのところです。(ドルカナダが1.26前後のとき)

長期でポジションを持つためにロット数を小さくするのですが、

888倍のレバレッジをフルに生かせないし、ストップ位置をいっそう広げることになるので、おすすめしない方法です。

〇  デイトレードに徹するのが現実的


というわけで、「0:00スプレッド」を避けるには、デイトレードに徹するのが現実的です。

スプレッドの開きはこの時間だけではなく、経済指標の発表時などもあるので、

それもトレード計画に入れながら一貫性のあるトレードをしていけば、無駄なロスカットを減らせますよ!

※資金を管理するにはこんなアプローチも!
『FP的にトレーダーの人生とFXの資金管理を考える』
『【資金管理に必要です】リスクとコストの意味を再確認』


優良FX【XM】はこちらから!

■■■■脚注■■■■

(注1)世界時間(24timezones)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとボリンジャーバンド手法【2】

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

[続きを読む]

 

テクニカルもファンダメンタルも無意味?【2021年最新おすすめサイトをご紹介】

(更新:2021年09月08日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)でいろんな銘柄をトレードする前にテクニカルやファンダメンタルを調べますよね! でもネットで「テクニカルは意味がない」なんてタイトルを見ると 「じゃあ覚えなくていいや」とほったらかしにしてしまうかも。

[続きを読む]

 

MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】

(更新:2021年09月02日) ハイローオーストラリアの手法のうち、 MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが人気のようです! MACDでエントリーする手法がありますが、 簡単にしか解説されていないと使えるのかどうか不安ですね! 今回は、実戦で使えるように細かいところを押さえましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

【新政権誕生?】ゲームチェンジの予感が当たるか?

(更新:2021年09月16日) 初心者の味方Tボーンです! 日本の総理が辞めると言った! パラリンピックも終わった! 9月になったら日経が上がっているな! 政権交代に期待しているのかもしれない。

[続きを読む]

 

【この平均足は理想的だな!】それとも使いにくい?

(更新:2021年08月16日) 初心者の味方Tボーンです! 無料でMT5のインディケーターを入手できるabysseで面白い平均足を見つけたんだ! というのもMT5のバージョンアップで、平均足がなくなってしまったからだ。

[続きを読む]

 

インディケータで失敗を回避!3つのステップ

(更新:2021年07月13日) 初心者の味方Tボーンです! 7月6日のオーストラリアの金融政策発表が気になっていたんだ! これは月曜だったし、 その前の金曜日はアメリカの雇用統計もあって横ばいだったよな! チャートに矢印を描いたが、ここはオーストラリア中銀の発表の時間だったんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top