Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

超絶初心者は最初に見よう!1分で読めるハイローおすすめ記事一覧

(更新:2020年07月03日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! いつも初心者の方にもわかるようにとがんばってここを書いているつもりです! が、わかりにくいときもあると思います! 今回は超絶初心者の方に、 最初に読んでおいてほしい記事を整理して一覧にしました。

[続きを読む]

 

エンベロープのクロスは曲者?出現前も要警戒!

(更新:2020年07月02日) こんにちは、ミウラです! ここ数回はお手軽に勝ちを拾える逆張りについてお話しています! この逆張りを成功させる秘訣は、エントリーする直前に流れが上向きか下向きか、 どちらに来ているかをしっかり把握することです! 前回お話した下ヒゲも、 その数十秒という短い時間の間のトレンドの向きを把握するためのものでした。

[続きを読む]

 

日本人の欠点とされる【みんな買ってるから】は正解?

(更新:2020年06月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! この前はファイナンシャルプランナーらしく XM(XMTrading)も考慮に入れたポートフォリオの例を作ってみました! 今回はトレードのときに日本人の得意な、 「みんな買ってるから私も買う」という考え方はいいのか悪いのか?です。

[続きを読む]

 

メンタルの罠と味方【お祈り】【妄想】【予想】【予測】の意味と違い

(更新:2020年06月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回もハイローオーストラリアやFXトレーダーのtweetやブログのなかから、 不思議な表現を取り上げます! トレードで陥りやすいメンタルの罠にも関係するので、しっかり読んでおいてくださいね。

[続きを読む]

 

逆張り成功と失敗のケース・・・両者を分ける原因とは?

(更新:2020年06月23日) こんにちは、ミウラです! エンベロープを使ったトレードでは、バンドウォークでの連勝を狙いたいところですが、 そうそうチャンスが訪れない、というのが前回の結論でした! そのため、利益を上げていくには、それ以外の方法も併用していくことになります! この併用していくトレード法として有力なのが、何度か紹介している逆張り法です。

[続きを読む]

 

ファンダメンタルってバイナリーオプションに必要?

(更新:2020年06月17日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 初心者も先輩も、 ハイローオーストラリアの画面のグラフのようなものを見てトレードすると思います! そんなふうにトレードすることをテクニカル分析といい、 一時的にですがこれだけで勝てる人もいます。

[続きを読む]

 

本命ではあるがメインにはなれない?バンドウォークの欠点とは?

(更新:2020年06月15日) こんにちは、ミウラです! 前回の冒頭で少し紹介しましたが、 連勝狙いの本命は、エンベロープを上に抜いたあとのバンドウォークです! このようにエンベロープの上に出てから、ひたすら同じ方向にエントリーするだけで かなりの数の勝ちを稼ぐことができます! このバンドウォークはボリンジャーバンドのものと同じ性質で、王道の順張りで勝つ方法です。

[続きを読む]

 

消費者物価指数(CPI)で指標トレード!ハイローオーストラリアを優位に

(更新:2020年06月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回も初心者の方に、ライバルと差がつく話題をお届けします! ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをするときも、 FXと同じように経済指標を意識するとぐんとトレードが上達します! 今回は、 イギリスの経済指標、 『消費者物価指数(CPI)』を見ながら実際のトレード手法をみていきます。

[続きを読む]

 

イデコとNISAとXM!

(更新:2020年06月04日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)が好きなchieですが、 自分のポートフォリオの計算にXMでの予想利益を入れています! しかし、せっかく日本に住んでいるので税制面でとても優遇されているイデコとNISAもやっています。

[続きを読む]

 

逆張りはリスキー?それでも捨てるのはもったいない!

(更新:2020年06月02日) こんにちは、ミウラです! エンベロープを使って連勝を狙うとき、 まず思いつくのはエンベロープを上や下に抜けた瞬間です! このようにエンベロープを下に抜いてローソクが完成したのを見たら、 毎分、Lowでひたすらエントリーしていきます! この画像では、これだけで4連勝できています。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top