Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

【読める】がわかるようになるローソク足レッスン【指でなぞる】

(更新:2020年12月07日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーは、ローソク足をよく使います! そこで最近、 初心者の方もローソク足を自分のものにできるようなレッスンをいくつかご紹介しています! 今回はすごく簡単にできる【指でなぞる】をお送りします。

[続きを読む]

 

難度は高め?タイムゾーン分析で注目すべき部分とは?

(更新:2020年12月04日) こんにちは、ミウラです! 前回、軽くフィボナッチタイムゾーンについてお話しましたが、 本格的にトレードに導入するためには、2点の取り方から判断が難しい場面の捌き方まで、 具体的な対処方法を知っておく必要があります! 今回は、前回よりも踏み込んだフィボナッチタイムゾー ンの使い方について説明します。

[続きを読む]

 

日誌をなんちゃって期待値作成に生かして時間も節約

(更新:2020年12月03日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 文系寄りの頭で期待値や確率の世界をなんとかこっちに引っ張りこもうと悩んだ結果、 「なんちゃって期待値」を説明しましたが、 これを出すときに使う「勝てそうな確率」をトレード日誌から出してみましょうというお話です。

[続きを読む]

 

【お手軽レッスン】ローソク足を違う時間帯で見ると?

(更新:2020年12月02日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足に対し、 「手描きしたり、あといろいろやったことがあるから身についている気がするんだよね」 と思えるところまでは行きたいと思います! ハイローオーストラリアのトレードのときの瞬発力も上がるはずですし! そこで今回は、 ローソク足を合体させると有名なパターンになったりするのでそれを見ていきましょう。

[続きを読む]

 

レートではなく時間で分析!フィボナッチタイムゾーンはこう使う!

(更新:2020年12月01日) こんにちは、ミウラです! 前回は、フィボナッチ・ファンに扱いがとても似ているということで、 先にギャンファンを紹介しました! 今回は、また元のフィボナッチのお話に戻ります! 今回、扱っていくのは、フィボナッチタイムゾーンです! これまでのフィボナッチ系オブジェクトは、 価格(レート)を元に算出されたものです。

[続きを読む]

 

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

国内ノックアウトオプションから帰ってきて指値のすばらしさを知りました

(更新:2020年11月10日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)は最大888倍のレバレッジが魅力です! でも、場合によってはレバレッジが100倍、 あるいはそれ以上になるという国内業者があるというので使ってみたのです! そして数か月でXMに戻ってきてしまいました。

[続きを読む]

 

大きく勝ち越したい人は必見!さらに踏み込んで攻めるコツとは?

(更新:2020年11月06日) こんにちは、ミウラです! 数回にわたって連勝を狙える場面を紹介しているわけですが、 勝ちをどんどん積み上げていくには、やはり攻めの姿勢が必要になります! 上昇トレンドであっても、5分線をサポートにしてHigh・・・とやっていては、 負けはつかないかもしれませんが、勝ち数は稼げません! 今回は、これまでよりもさらに踏み込んで攻める時のコツを紹介していきます。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top