Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

アリゲーターのゴールデンクロスはとても遅い【対策】

(更新:2020年03月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! アリゲーターでハイローオーストラリアをしている方がよく迷うことを今回は取り上げます! ゴールデンクロスができたのにうまく上昇トレンドを捉えられないということはありませんか? その解説と対策です。

[続きを読む]

 

自動調整されないのがメリット?エンベロープの逆張りはわかりやすくて強い!

(更新:2020年03月03日) こんにちは、ミウラです! エンベロープは平均線を単純に平行移動したものです! ボリンジャーバンドのようにその状況に応じて幅を狭めたり、広げたり、ということはありません! 状況に応じて調整されるということがないので、 一見するとボリンジャーバンドのほうが役立つような印象を受けてしまいがちです。

[続きを読む]

 

秋又ラインのヒントと最近人気のライントレーダーの話題

(更新:2020年02月28日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のウェビナーを見たことはありますか? chieは繰り返し見て質問ばかりして怒られたことがあります(笑) しかしおかげでトレードが上手になりました! 日本のとは違うトレーダーの本音を知ることができて良いのです。

[続きを読む]

 

なにをどうトレードしたら勝てる?ハイローオーストラリアのトレードタイプ

(更新:2020年02月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでなにをどうトレードするか悩むことがあります! 銘柄が豊富で利益のチャンスが多いのが良いのですが、 どの銘柄のどの判定時間をトレードしたらいいのでしょうか。

[続きを読む]

 

強サイン以外にもチャンスあり!弱いサインも工夫次第で勝てる?

(更新:2020年02月19日) こんにちは、ミウラです! ふたつのエンベロープのクロスを利用してトレードする方法には、 前回に紹介したような強いほうのサインを使った手法とは別に、 いくつかエントリーできる場面があります! 強いほうのサインは出現する頻度が少なめなので、 この手法を取り入れれば、エントリーできる場面が増えます。

[続きを読む]

 

アリゲーターのハイロートレード3パターン

(更新:2020年02月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをする前にトレンドをチェックしておくだけで、 トレードする際に気分がさまよわずに済みます! 今回は移動平均線セットのひとつ、 アリゲーター(Alligator)でハイローオーストラリアをする方法です! MT4でもMT5でも標準装備のインディケータなんですよ。

[続きを読む]

 

FP的にトレーダーの人生とFXの資金管理を考える

(更新:2020年02月13日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! FPというのはフィナンシャルプランナーのことで、chieもこれなのです! いろんな人のお金に関する人生設計の相談を受けたりするお仕事です! で、XMトレーダーのお金の計画というとトレードの資金管理も含めたものになるよねと思いつきました。

[続きを読む]

 

エンベロープ同士のクロスで逆張り!一番重要なサインの見分け方とは?

(更新:2020年02月10日) こんにちは、ミウラです! 前回、パラメータが異なるボリンジャーバンドやエンベロープを表示して、 そのクロスでエントリーするポイントを探る、という方法についてお話しました! 慣れてくれば簡単な方法なのですが、ボリンジャーバンドは拡大縮小を繰り返すため、 最初のうちはどの部分のクロスが重要なのか、よくわからない場合もあるかもしれません。

[続きを読む]

 

【年に一度の大チャンスかも】おすすめ株主優待の1日トレード

(更新:2020年02月06日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアでは優待はもらえませんが日経平均(JPN225)の1日トレードができます! とはいえ、トランプtweetなどをもとにJPN225をトレードしても失敗ばかりではないでしょうか? 今回は株主優待を利用したハイロートレードを説明します。

[続きを読む]

 

平均線、ボリバン、エンベロープ・・・自由な組み合わせで反転タイミングを掴む!

(更新:2020年02月05日) こんにちは、ミウラです! 前回はちょっとおまけ的な手法の紹介でしたが、 今回は再び、チャートの本質にもとづく有効なトレード方法の検討に戻っていきます。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top