Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

二者択一!損小利大を気にしなくてもいいエントリーとは

(更新:2021年02月18日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)トレーダーの仲間の皆さんは 損切り(ロスカット)位置に悩んだことはないでしょうか? 損切り額は減らしたい、でも毎回損切りついちゃって損切り貧乏になってしまう! これは損切りを2つに分けて考えることで解決できます。

[続きを読む]

 

先に進むほど悪化する?タイムゾーンの予測精度を検証!

(更新:2021年02月17日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンを描くと、最初にとった基準の2点を0、1として、 2、3、5、8という垂直のラインが描かれます! このラインがトレンドが切り替わるタイミングを示しているのですが、 区間によって予測の精度は変わってきます! 最初の区間ほど予測の精度は高く、 あとになればなるほどイレギュラーが発生しやすくなります。

[続きを読む]

 

平均線またぎが通用しない?そういうときは原点回帰で!

(更新:2021年02月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンを描く際には、起点となる2点をとる必要があります! もっとも有力なとり方として、5分線をまたぐタイミングを紹介してきましたが、 この方法ではうまくタイムゾーンを描けない場合があるのも事実です! この場面では、ずっと5分平均線の下に位置して下げ続けないといけないのですが、 途中で上昇して平均線の上に出てしまっています。

[続きを読む]

 

エリオット波動の大きい波とちいさい波で【あの】ダマシを回避

(更新:2021年02月05日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「チャートは上がったり下がったりするものなんだ」 を前提に今回もエリオット波動をハイローオーストラリアに応用すべく波をカウントしてみましょう! ダマシを避けるのがうまくなるかもしれません。

[続きを読む]

 

長いリトレースメントと短いタイムゾーン!この組み合わせの理由とは?

(更新:2021年01月29日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・タイムゾーンを組み合わせるとき、 リトレースメントを幅広いスパンでとり、 タイムゾーンを短めのスパンでとることをおすすめしています! リトレースメントやタイムゾーンには、より効果を発揮するスパンというものがあり、 それがこの長短の組み合わせ方なのです! 今回は、なぜフィボナッチ・リトレースメントを長くとり、タイムゾーンを短くとるのか、 その理由についてお話します。

[続きを読む]

 

リトレースメントとタイムゾーンの併用で理解しておきたい役割の違いとは?

(更新:2021年01月27日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・タイムゾーンを併用することで より精度の高いトレードが可能になりますが、 この両者を組み合わせたトレードを行う時に意識しておきたいのが、 それぞれのラインを何の目的で描いているのか、、ということです! なんとなくラインを参考にトレードしていても、それはそれで成功してくれるのですが、 そこからさらに一歩先へ進むためには、 それぞれのラインの役割をはっきりと理解しておくことが必要です。

[続きを読む]

 

商品のトレードでプラチナに注目する理由とは

(更新:2021年01月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 2020年の後半ごろからコーン、大豆が注目されてきました! 原油も低迷していたのに上がってきています! XM(XMTrading)のMT5口座を開けば簡単にCFDや先物の価格でショートもロングもできます。

[続きを読む]

 

リトレースメントとタイムゾーンの併用でチャートの未来がはっきり見える!

(更新:2021年01月25日) こんにちは、ミウラです! もうずいぶんフィボナッチタイムゾーンに慣れてきたと思いますので、 ここからはフィボナッチ同士を組み合わせて使っていく方法も取り上げ ていきます! フィボナッチタイムゾーンは、時間を基準にした予測法であるのに対して、 その他のフィボナッチ系オブジェクトはレート(価格)を基準にしたものです! ※ フィボナッチタイムゾーン(OANDA JAPAN)(注1) そのため、両者を組み合わせると、 時間とレートという異なった基準でチャートを分析できます。

[続きを読む]

 

困難な(笑)エリオット波動のまとめに挑戦

(更新:2021年01月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回は、初心者の方にできるだけわかるようにエリオット波動をまとめます! エリオット波動はまともに解説しようとすると大長編になってしまいます! ここの目的は「ハイローオーストラリアでいますぐ使いたい」ですから、 がんばってまとめますので読んでくださいね。

[続きを読む]

 

新年のFXの話題は毎年これ?!一応みておかないとね

(更新:2021年01月20日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレーダーは 毎年「とんでも予想」が気になっているかもしれません! chieは気になっています! ただし実際のトレード判断にピタッと有効かどうかは微妙です! いつもテールリスクがあることを忘れず、 緊張感を持ってトレードを続けるために知っておきたいと思っています。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top