Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

フラッシュ・クラッシュ相場でのトレード方法とストキャスティクス

(更新:2019年01月29日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はストキャスティクスをハイローオーストラリアの実戦に使ってみましょう! 2019年1月はじめの相場ではフラッシュ・クラッシュという動きがありました! この対応と読み方はかなり重要なので、ぜひ実戦の様子をしっかり読んでくださいね。

[続きを読む]

 

平均足のダマシを見抜く!トレード画面の意外な使いみちとは?

(更新:2019年01月23日) こんにちは、ミウラです! 平均足を使えばローソク足の心理が手に取るようにわかる・・・ これでうまく負けを回避し、連続トレードで全勝・・・ これが平均足トレードに理想形なのですが、実際にトレードしてみるとけっこうダマシが混ざります! 以前にMACDと平均足の優先度のお話をしましたが、 それ以外にも平均足より優先されるチャートパターンがあります。

[続きを読む]

 

ブルトラップ、ベアトラップを使ったFXトレード

(更新:2019年01月21日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 「ブルトラップ」「ベアトラップ」という言葉をよく聞くようになりました! 最初は仮想通貨トレーダーがよく言っていたのですが、 為替でもAIやアルゴシステムが発達している今ますます「ブルトラップ」「ベアトラップ」が増えた印象を持ちます。

[続きを読む]

 

サイコロジカル・ラインでハイローオーストラリアしてみよう

(更新:2019年01月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よく株式で使われる「サイコロジカル・ライン」というオシレータ系の指標があります! これはFXやバイナリーオプションでも使えるのです! 今回はこの説明と、ハイローオーストラリアでの使い方です。

[続きを読む]

 

0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

(更新:2019年01月17日) こんにちは、ミウラです! 平均足の良いところのひとつに、 他にヒントがない状況でも機能する、という特徴があります! ボリンジャーバンドと平均線のクロスなどをこなしたあと、さらに上昇や下降が続く相場では、 判断の手がかりがなく、トレードを継続することができません! そんなとき、平均足はとても役に立ちます。

[続きを読む]

 

価格は集合知の結果?!ストキャスティクスで読み解く

(更新:2019年01月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近お話しているストキャスティクスは、 MT4に相性がよく、FXトレーダーやEA(自動売買)作成にもよく使われています! ハイローオーストラリアのトレード分析にも、使い方がシンプルなぶん便利ですよね。

[続きを読む]

 

XMの「先物CFD」を組み合わせて、トレードのヘッジに利用する!

(更新:2019年01月10日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 先物というのはたとえば、ドルを調達したい企業が「未来の〇月〇日にドルを〇〇円で買う」という約束のことです! 予定の日に値上がりしていても、安く買うことができるので良いですね! 企業は実際に先物取引をヘッジに使って大損失を防いでいます。

[続きを読む]

 

これが出たときは要注意!平均足の両ヒゲとは?

(更新:2019年01月07日) こんにちは、ミウラです! 平均足を使うにあたって大切なサインは、長い上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線です! が、平均足にはそれ以外のパターンもあります! 例えば、こういうやつですね! 本体の上にも下にも長いヒゲがついているというパターンです! このパターンの平均足からも、相場からのメッセージを読み取ることができます。

[続きを読む]

 

「ストキャスティクス」の使い方、RSIと同じところ違うところ

(更新:2018年12月30日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ストキャスティクスではラインの名前だけでなく、 「スロー」の意味も親しみづらいものでした! でももう名前のことは諦めて、ハイローオーストラリアで前向きに使っていきましょう(^^)/ 前回書けなかった「ストキャスティクスの基本的な使い方」をRSIと比べながらご紹介します。

[続きを読む]

 

平均足とボリバンとMACD・・・どれを優先して判断すべき?

(更新:2018年12月27日) こんにちは、ミウラです! みなさんがトレードを行うとき、 たいてい複数のチャートや売買のシグナルを組み合わせて使われるかと思います! 複数のインジケータの組み合わせは、予測の精度を引き上げるのに欠かせない手段ですが、 上と下、相反するシグナルが同時に出てしまい、判断に困ることはないでしょうか。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top