Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

+DIに注目すればADXが見えてくる

(更新:2019年04月03日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! これまでADXラインを中心に解説をしました! これがメインのラインでトレンド判定に優れたものでしたね! ただし下降トレンドのときもADXラインは上昇してしまうので、直感的に覚えにくい面があります! そこで+DIと-DIのラインが役に立つのです。

[続きを読む]

 

中長期サインのRSIと短期サインのボリンジャーバンド! この組み合わせが好相性?

(更新:2019年04月02日) こんにちは、ミウラです! 前回に紹介したようなMACDやRSIによる判断がトレードの主体となるわけですが、 それ以外にも、いろいろなサインがありましたね! ボリンジャーバンドとシグナルを用いた方法や、平均足による判別などがそれです。

[続きを読む]

 

ADXでトレンド判断をしてハイローオーストラリア

(更新:2019年03月28日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 前回、ADXというオシレーターの基本をお話しました! 今回はトレンド判断の基準のラインを付けてもっと積極的にトレードに生かす方法です! トレンドを見極めてハイローオーストラリアをするチャンスを逃さないようにしましょう(#^.^#)。

[続きを読む]

 

勝っている間は勉強しなくていい?成功体験と失敗体験の扱い方

(更新:2019年03月27日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! トレードの上達方法を探って悩む毎日が続く方も多いと思います! ところで最近「FXで勝っているときは新たに勉強しなくてもいいんです」という説を聞きましたが、本当でしょうか? 今回はこれと関係して「成功体験」「失敗体験」をどう生かしていくかというお話です。

[続きを読む]

 

MACDとRSIで見るトレンドのループ!そこからわかる安全区間とは?

(更新:2019年03月25日) こんにちは、ミウラです! この数回、RSIを導入したトレードを取り扱っていますが、 MACDその他のインジケータも併用しているので、慣れていないと少し混乱するかもしれません! そこで今回は、時系列順にどのような順番でトレードのサインが出現していくのかを確認したいと思います。

[続きを読む]

 

ADXは簡単すぎてややこしい?いえ簡単です!

(更新:2019年03月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレーダーでADXを使っている人もいますね! これはMT4やMT5のチャートの下に表示されるオシレーターのひとつです! 3本もラインが重なっていて、一見複雑そうですが意味はシンプルで見かたも簡単です。

[続きを読む]

 

スマートに連勝!そして勝ち逃げ!これができるのがRSI!

(更新:2019年03月15日) こんにちは、ミウラです! MACDよりさらに反応が早いRSIを導入してみましたが、 敏感なインジケータだけに極端な動きをすることがあります! このように70ラインを超えて、100に張り付くような動きですね! RSIは70を超えたところで、買われすぎと判断して売る、というインジケータです。

[続きを読む]

 

トレーダーの4つの段階

(更新:2019年03月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 新たにハイローオーストラリアに挑戦することになり、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強している方も多いと思います! 多くの書物、そしてトレーダーのツイッターやブログを調べると 初心者から上級者になるまでには、だいたい4つの段階があるといえます。

[続きを読む]

 

【2019年版】トレーダー目線で選ぶワンランク上のFX本ベスト6!

(更新:2019年03月12日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! トレーダーで「どの本もあてにならなかった!先輩トレーダーのブログだけ読んでいれば良い」という人もいます! chieはそう思っていません! XMの存在を知ったのは誰かのブログからでした! でも、トレーダーとして成長するためには本が必要でした。

[続きを読む]

 

安定性は抜群?MACD+RSIの組み合わせ!

(更新:2019年03月06日) こんにちは、ミウラです! ここまでMACDを主体にトレードしてきたわけですが、 どうしても負けを回避できないケースが稀にあります! その負けを回避すべく、平均足なども用いて臨機応変にリスク回避を行ってきました! ただ、この平均足やボリンジャーバンドなどを用いた方法では、 裁量トレードとなる部分も多く、トレードの結果が安定しないという問題点もあります。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top