Menu
Home » 攻略法 » 日誌をなんちゃって期待値作成に生かして時間も節約

日誌をなんちゃって期待値作成に生かして時間も節約

更新:2020年12月03日

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです!

文系寄りの頭で期待値や確率の世界をなんとかこっちに引っ張りこもうと悩んだ結果、

「なんちゃって期待値」を説明しましたが、

これを出すときに使う「勝てそうな確率」をトレード日誌から出してみましょうというお話です。

いろいろできるようになって、XM(XMTrading)を真剣に副業として続けられるようになりましょう。

優良FX【XM】はこちらから!

〇  【なんちゃって期待値】おさらい


なんちゃって期待値は、トレードの前にリスクリワードを出して、それぞれに「起きる確率」を掛け、

どちらの数値が大きいか比べるものでした。

もちろん「利益の出る確率」の高いエントリーをするためです。

また、「損失の出る確率」の高いエントリーを素直にやめることができ、

ポジポジ病予防にもなるのでしたね。

書き方がわかりにくかったかな~と悩んでいますが、一度読んでおいてくださいね。

『【誰でも簡単!意外と正確】なんちゃって期待値で資金、メンタル管理を一度に解決』

〇  日誌は【起きる確率】を出すときに生かす


なんちゃって期待値を出すために3つの数値を使いました

「利益確定の幅」「損切りの幅」「利益確定できる確率」

で、こんな計算をしました。

・利益確定できる「なんちゃって期待値」は=利益確定が起きる確率(%)x「利益確定の幅」
損切りする「なんちゃって期待値」は=損切りが起きる確率(%)x「損切り の幅」

(損切りの確率は1から利益確定の確率を引いて出しておきます)
(幅、というのはpipsをここでは使っていますよん)

そして出た答えの数字を比べて、利益確定のほうの期待値が大きければトレードすることにしましたね。

ここで利益確定や損切りが起きる確率を出すにはどうしたらいいのか悩むので、

トレード日誌を使って出しましょうというわけです。

前回は「勘でもいい」と書きましたが、少しレベルアップしましょう。

優良FX【XM】はこちらから!

〇   日誌の書き方


この日誌は「あとで確率を出したいから」書くものです

たとえばこんなふうにルールごとに書き残します

2つ例をあげますね。

・ドル/円(USDJPY)が前日の終値を上抜けたらNY時間の21時から翌6時までロングした場合
・時間も銘柄も関係なく、移動平均線がゴールデンクロスになったらロングの場合


ルールが決まったら、それでトレードして「勝敗の記録」を書き残すのです
(トレードする際には、損切りと利益確定もあらかじめ決めて守ります)

この例は適当に思いつきましたので、好きなルールを決めてくださいね。

〇  日誌から【起きる確率】を出す


最低でも10回くらいは同じルールで実際にトレードして、結果を書き残します。

上の表も適当に作ったものですが、こういう結果になったとします。

表の下のほうに「勝率」と「リスクとリワードの比率」が出ていますが、

勝率のほうを「なんちゃって期待値」の計算用の【起きる確率】に使えば簡単でいいと思います。

1から勝率を引くと(同値決済は0回とします)負け率が出ます。   

これはこのまま「勝率=利益確定が起きる確率」「負け率=損切りが起きる確率」で、

「なんちゃって期待値」の計算に使えます

リスクとリワードの比率も参考までに載せておきました。

※リスクリワード比 (注1
※割合の計算 (注2

優良FX【XM】はこちらから!

〇  次のトレードに生かす


つまり、「自分の手法がうまくいく確率」を出して、

自分だけの「なんちゃって期待値」の計算に使いましょうということです。

これで次のトレードから、なんちゃって期待値の数値がそれなりに根拠のあるものになりました。

「勘」からレベルアップしましたよね。

次からは同じルールを守り、損切り幅を守り、

利益確定幅を損切り幅より大きくし続ければ資金が増える確率が高くなるということです。

毎回やれば、

難しそうな「なんとかの破産確率」みたいなのを必死でネットで検索しなくて済むし、いいですよ(*´▽`*)

※バルサラの破産確率(バルサラさん本人の覚書) (注3

優良FX【XM】はこちらから!

■■■■脚注■■■■

(注1)FXに関するコラム・豆知識(OANDA)
(注2)今さら聞けない割合の計算の基本知識|家庭で教える算数(中学受験ナビ)
(注3)Appreciating The Risk Of Ruin

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

XM(XMTrading)とiFOREXでスワップトレードしたい!

(更新:2021年10月13日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 海外FXでは「ロングスワップもマイナスになる」ことが嫌われる理由になりがちです! XM(XMTrading)とiFOREXでもマイナスになりやすいのですが、 探すとプラスになる銘柄もあります。

[続きを読む]

 

XMのほかにスマホアプリで使いたいのはどれ?【それはエバーグランデもあるiFOREX】

(更新:2021年09月29日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! よく使う海外FX口座は、XM(XMTrading)とiFOREXです! インジケーターを触りたいときはXMでMT4/MT5をずーっと見ています! ところが、MT4/MT5スマホ版では銘柄を探すのがちょっと面倒。

[続きを読む]

 

MACDとボリンジャーバンド手法【2】

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

【FlameChart使ってみた】勝てるぞ?!

(更新:2021年10月07日) 初心者の味方Tボーンです! MT5のインディケータのなかで、 炎が噴き出しているような変なインディケータをみつけた! 名前は「FlameChart」だ! 動き続けているぞ? これは、公式の説明にもないみたいだな。

[続きを読む]

 

【新政権誕生?】ゲームチェンジの予感が当たるか?

(更新:2021年09月16日) 初心者の味方Tボーンです! 日本の総理が辞めると言った! パラリンピックも終わった! 9月になったら日経が上がっているな! 政権交代に期待しているのかもしれない。

[続きを読む]

 

【この平均足は理想的だな!】それとも使いにくい?

(更新:2021年08月16日) 初心者の味方Tボーンです! 無料でMT5のインディケーターを入手できるabysseで面白い平均足を見つけたんだ! というのもMT5のバージョンアップで、平均足がなくなってしまったからだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top