Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

バックテストの結果は正確なのか?実際にトレードして検証してみる!

(更新:2019年05月18日) こんにちは、ミウラです! 前回の過去のデータを検証した結果、 ボラティリティが大きいアメリカ時間のトレードは勝ちやすいという結論に至りました! ただ、あくまでバックテストの結果ですから、 実際にトレードしてみないとどんな収支になるかはわかりません! バイナリーオプションは、数秒の誤差でも勝ち負けが逆転するトレードです。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアでイギリスFTSEをトレードするコツ

(更新:2019年05月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの1日取引をスルーするのはもったいないということで、 今回は夕方スタートして深夜に結果が出る欧州の株価指数のコツをご紹介します! 取り上げるのはイギリスの指標「UK100」(イギリスFTSE)です! 2016年の国民投票から、政治に影響される相場が続いています。

[続きを読む]

 

欧州時間よりアメリカ時間?勝ちやすい時間帯は存在するのか!?

(更新:2019年05月13日) こんにちは、ミウラです! 前回、裁量を入れずに機械的にトレードすると、 どういった結果になるのか、ということを検証しました! 連続トレード、5戦限定法ともに 裁量なしではかなり厳しい成績になる、という結果が出たわけです。

[続きを読む]

 

日本の休暇について【バリューデートとオープン外債】

(更新:2019年05月08日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 日本のゴールデンウィークが長期休暇になり、金融市場にも影響があるということで、 ドル/円では「11日ぶんのスワップ狙いの買い」が話題でした! これで4月25日までにいっせいにドル/円(USDJPY)が買われました。

[続きを読む]

 

【1日取引】2時間半で終わる!香港株価指数のコツ

(更新:2019年05月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの1日取引は面白いのですが、注目されていないのは残念だと思います! 前回、オーストラリア経済と1日取引を取り上げました! 今回は、アジア金融の中心地ともいえる香港の株式指数をトレードしてみましょう。

[続きを読む]

 

重要なのは明確なデータ!相場が休みのときこそ手を動かすべし!

(更新:2019年05月01日) こんにちは、ミウラです! 家に帰って、「さあ!バイナリーやるぞ!」と意気込んだものの、 こんな画面に出くわしたことはないでしょうか! 日本とアメリカでは当然、休日は異なります! さらにこのあいだのグッドフライデーのように、アメリカの国民の休日ではないが、 市場はお休みというパターンもありますね。

[続きを読む]

 

【1日取引】オーストラリア株価指数のコツ

(更新:2019年04月27日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの1日取引(1時間以上先に判定時間が来るもの)は ファンダメンタルズを覚えるのにも良いのです! 今回はニューヨークと違い、 目が覚めているうちに相場を見られるオーストラリア株式指数をトレードしてみましょう。

[続きを読む]

 

バリュー株とグロース株ってFXに関係あるの?

(更新:2019年04月26日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 今回は株式トレーダーの間でよくいわれる「バリュー株」「グロース株」という言葉を通して、 FXにも通じる、あるファンドマネージャーの言葉をお送りします。

[続きを読む]

 

カギを握るのはMACDの距離!押し目と戻りで必勝エントリー!

(更新:2019年04月25日) こんにちは、ミウラです! 「バイナリーオプションにとって、もっとも有効な戦法はなにか?」と問われれば、 ミウラは「押し目買い、戻り売りだ」と答えます! 押し目買い、戻り売りは、株、債権、FXなどありとあらゆる投資において広く用いられている用語です。

[続きを読む]

 

【1日取引】では日経平均のJPNがおすすめ!

(更新:2019年04月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではお馴染みの1分や15分取引のほかに 【1時間】【1日】というオプションがあります! 今はビットコインなどもあって楽しいですし、銘柄の性格がわかるとトレードしやすいのです! 今回は株価指数の「JPN225」のトレード方法です。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top