Menu
Home » 攻略法 » 【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

更新:2020年11月26日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません!

無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね!

でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります!

初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します

目次

〇 究極のヒント【ローソク足の手描きをしよう】


たぶん「面倒」と思って読むのをやめてしまう人が続出しそうですが……

書いていきますね。

ローソク足を手描きすると良いと聞いたことはないでしょうか

管理人は初心者のとき、そしてたまーに(3年に1回くらい)手描きをすることがあります。

そして毎回、市場を読む力が上がるな~と実感しますし、新しい発見があります。

特に「現場を体感してみたいけれど、いまさら銀行のディーラーを志すわけにもいかないし」

といった悩みを持ったら絶対に3本だけでもローソク足を手で描いてみましょう

※ローソク足とは (注1

〇  なぜ手描きがいいの?


なぜいいのかというと「リアルな体験として残るから」です。

スマホで表示するのは一瞬ですが、

シャーペンで描くためにはすべての要素(高値も安 値もすべて)をひとつひとつ意識して線を引き、

ローソクの実体の色を埋めていかなくてはなりません。

ハイローオーストラリアはスマホでも取引できます。

スマホは性能のいいチャートアプリもあってテクニカル分析が簡単にできます

ローソク足の名前も覚えてしまった、それなのに勝てないことがあります。

その理由はチャートをただ見ているだけだからかもしれません

でも、手描きをすることで時間をかけて価格変化と自分の行動が関連づけられることになり、

体で体験することになります。

なので、見過ごしそうな相場の変化に気づきやすいのです。

相場の変化に気づく癖がつくと、ハイローオーストラリアも上手になります

〇  手書きで気づくこといっぱい


実際に日足を手描きしたときに、管理人がメモした例を並べてみます。

・最近、陰線ばかりだけど下ヒゲの長い日が多いな。そろそろ上がるのかも。
・コマ足が続くな。描くのも退屈だし相場もネタがないんだろうな。
・いい加減コマ足ばかり飽きてきた。そろそろ動かないかな。
(この感覚が市場参加者と同じタイミングだったりするので面白いですよ)
・毎日毎日、陽線ばかり描いている。窓も埋まらないしよほど買いが強いんだな。

※コマ足などの解説はこちら
『トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)』

〇 気づいたことをどう使う?


さきほどの例は、専門用語もあってわかりにくかったかもしれません。

もしやってみる方は自分の言葉で日誌を付けてみましょう。

とにかく思ったことを自分の言葉でなんでもいいので書き残して、後で見返すと良いです。

見返したときに「何を書いたのかわからない」なら次から書き方をもっと具体的に変えたりして改善していきます。

見返しをすると「このときには下がると思ったのに、その後上がった。なぜだろう?」と考えたりできます。

手描きプラス日誌だとたくさんのことを書いて、気づけるようになるのです。
(見返しのタイミングは週末ごととか、決めておきましょう)

〇  日足を描けばいいの?ハイローオーストラリアは1分とかあるけど


この手描きの目的はローソク足の動きを体感して、市場を見つめる経験を積むことです。

で、ローソク足の形から意味をとらえやすいし続けやすいので、

日足を毎日描いてみるのがおすすめです。

というか、1分足の手描きを続けるのは実際は不可能ですよね(笑)

できれば、1か月以上続けるのが理想ですが、

途中でアイデアが湧いてトレードばかりに夢中になるということでもぜんぜん問題ありません。

〇 道具なしでメモ帳にフリーハンドでも


手描きをしてみたくなったら、安易な道具として方眼ノートがあります

あとは鉛筆かシャーペン、30cmくらいの定規があればできます。

すべて100均で手に入ります。

また、ローソク足を手描きするための専門の用紙も高価ですがパンローリングさんで売っています

どうしても面倒ならフリーハンドで一度描いてみてください。

いろんなことを考えながら描くと一層よいですよ。

「勝てない」と悩み続ける1か月を過ごすくらいなら騙されたと思って手描きを1か月やってみましょう!

※パンローリングさん「ラクロシュ」(注2
※ローソク足の読みはここも見てね。
移動平均線とローソク足の関係を読み解いて相場観を養おう

■■■■脚注■■■■

(注1)ローソク足(FXブロードネット)
(注2)ローソク足手書きチャート用紙 ラクロシュ(Traders shop)

HighLow.com

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

商品のトレードでプラチナに注目する理由とは

(更新:2021年01月25日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 2020年の後半ごろからコーン、大豆が注目されてきました! 原油も低迷していたのに上がってきています! XM(XMTrading)のMT5口座を開けば簡単にCFDや先物の価格でショートもロングもできます。

[続きを読む]

 

リトレースメントとタイムゾーンの併用でチャートの未来がはっきり見える!

(更新:2021年01月25日) こんにちは、ミウラです! もうずいぶんフィボナッチタイムゾーンに慣れてきたと思いますので、 ここからはフィボナッチ同士を組み合わせて使っていく方法も取り上げ ていきます! フィボナッチタイムゾーンは、時間を基準にした予測法であるのに対して、 その他のフィボナッチ系オブジェクトはレート(価格)を基準にしたものです! ※ フィボナッチタイムゾーン(OANDA JAPAN)(注1) そのため、両者を組み合わせると、 時間とレートという異なった基準でチャートを分析できます。

[続きを読む]

 

困難な(笑)エリオット波動のまとめに挑戦

(更新:2021年01月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回は、初心者の方にできるだけわかるようにエリオット波動をまとめます! エリオット波動はまともに解説しようとすると大長編になってしまいます! ここの目的は「ハイローオーストラリアでいますぐ使いたい」ですから、 がんばってまとめますので読んでくださいね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

【AMA】が描くのは高値や安値じゃないが勝てるぞ!

(更新:2021年01月21日) 初心者の味方Tボーンです! 今日も平均足でハイローオーストラリアしているぞ! ポンド/円(GBPJPY)は勝ちやすいと思っているが最近は上下の動きが激しい! EU離脱が完全にできたのだが、こんなときだから派手なイベントもなしに終わったんだ。

[続きを読む]

 

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

平均足の特徴を知って教訓を生かすぞ!

(更新:2020年12月22日) 初心者の味方Tボーンです! 最近使っている平均足には面白い特徴があるんだ! 最新の平均足のスタートは、その前の平均足の真ん中である!とかな! だからローソク足のように窓開けや窓埋めのテクニックは使えない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.com

公式サイト 口座開設

Top