Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

ラウンドナンバーはハイローオーストラリアで使えるかどうか!

(更新:2020年11月05日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ラウンドナンバーとは、ピッタリな価格のことをいいますよね! 100円ちょうどだとか、114.50円だとか、そういう価格です! キリのいい数字ともいわれ「ここでよく反転する」「勢いがつく」などといわれます! それをハイローオーストラリアで使えるのかどうか考えてみましょう。

[続きを読む]

 

最新のファンが機能しない!そんなときは以前のファンに戻ろう!

(更新:2020年11月04日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチ・ファンの61.8%をローソク足が突破した場合、 トレンドが転換したと考えてフィボナッチ・ファンを描き直すのがセオリーです! フィボナッチ・ファンは、サポートやレジスタンスとして機能するだけでなく、 そこを突破した場合は、ブレイクポイントとしても機能するからです。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドと毛抜きでハイローオーストラリア

(更新:2020年11月03日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ボリンジャーバンドを使う人は多いと思います! でも基本の遣い方を丸暗記しているだけだと、負けます(笑) せっかくローソク足やトレンド判断もできるようになったのなら、 これらも取り入れながら勝ちましょう! 今回は毛抜きというローソク足パターンに注目します。

[続きを読む]

 

【分割利確】と【ほぼうねり取り】2つを比べて利益はどっちが大きい?

(更新:2020年10月30日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダーも「分割利確」というのをしているかもしれませんね! これはメンタル管理の一種で、 利益の載っているポジションを2~3回に分けてクローズするという方法です。

[続きを読む]

 

逆方向の力がやっかい!38.2%以降のエリアではどう戦う?

(更新:2020年10月28日) こんにちは、ミウラです! 長期のフィボナッチ・ファンで区分けされたエリアは、 それぞれトレンドの強さが異なっており、 それを利用して連勝を狙う、というのが前回の手法でした! 特に0~38.2%までのエリアはトレンドが強く、決め打ちで連続エントリーをしても、 けっこうな勝ちを稼ぐことができます! ただ、実際のトレードでは、0~38.2%以外ののエリアに留まっていることも多く、 そのときはどうするのか?というのが今回のテーマです。

[続きを読む]

 

【そもそもシリーズ】トレンドってなに?

(更新:2020年10月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 私自身も軽く使ってしまいがちで反省する「トレンド」という表現! そもそもなんなのかをまとめておきます! そして一番大事なのが、 ハイローオーストラリアのトレードでどういう役割をしてくれるのかですね! スッキリ確認して気持ちよく勝ちましょう。

[続きを読む]

 

【重要】意外と忘れてしまうレンジ相場の市場参加者の気持ち

(更新:2020年10月23日) こんにちは! いろんな過去を持つファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダーには「そんなの当たり前じゃん」といわれそうですが、 市場参加者の心理を読むとトレードしやすく勝ちやすいですよね! 今回はレンジ相場とその後のブレイクアウト時の市場心理を読み解きます。

[続きを読む]

 

長期ファンでも連勝は狙える!簡単なぶんこちらがおすすめ?

(更新:2020年10月22日) こんにちは、ミウラです! 勝ちを連続で狙えるということで、超短期ファンを紹介してきたのですが、 連勝を狙えるのは、短期ファンだけではありません! 長期に引いたフィボナッチ・ファンでも、 そこそこ簡単に連勝を稼ぐことが可能です! 短期間のうちに手早くフィボナッチを書き換えつつ、 判断も下さないといけない超短期ファンのトレードを違って、 こちらは割とのんびりと構えていてもいいというメリットがあります。

[続きを読む]

 

移動平均線とローソク足の関係を読み解いて相場観を養おう

(更新:2020年10月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近、ローソク足の話題を取り上げましたが、 使いこなすまでには時間がかかりますよね! 今回は実践トレードのなかで、 目の前のローソク足の動きをどう判断していくかのヒントをお話します! 移動平均線との関係を例にしますが、 他のあらゆるインディケータに共通する見方なのでぜひ読んでいってくださいね。

[続きを読む]

 

数少ないチャンスをものにするには大きな動きで飛び乗るべし!

(更新:2020年10月20日) こんにちは、ミウラです! 超短期ファンでのトレードは、 トレンドとは反対のローソクがほとんど出ない場面で威力を発揮します! 通常は、下げトレンドなら陽線が混じるため、陽線を見て入れば確実ですが、 下げが強烈な場合、陽線がほとんど出ずに落下します! 戻りがほとんどなく、入れないまま相場に置いていかれた、という経験は誰しもあるはずです。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top