Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

MT4標準マネーフローインデックス【MFI】は楽なオシレータ

(更新:2019年10月30日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 出来高からチャートのゆくえを分析するインディケータがMT4とMT5にはいくつかあります! 今回は出来高のRSIともいえる「マネーフローインデックス」(MFI)は使い方が楽という話題です。

[続きを読む]

 

パラボリックのオマケじゃない?DMIで反転タイミングを見抜く!

(更新:2019年10月28日) こんにちは、ミウラです! 何回か前の回でADXについて取り上げました! DMIというインジケータについているやつですね! パラボリックにはADXを併用すべし!というのが、 パラボリックの作者のおすすめでした。

[続きを読む]

 

先行指標と遅行指標の違いをチェックするだけで使えるようになります

(更新:2019年10月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 経済指標で為替が動くのはわかるけど、 中長期の予想にいまひとつ使えないという悩みはありませんか? そこで先行指標と遅行指標を分けて考え、実際のトレードに生かしましょう! ファンダメンタル分析の悩みをひとつ解決できますよ。

[続きを読む]

 

きのこVSたけのこと同じくらい熱い【順張りVS逆張り】の論争

(更新:2019年10月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアはバイナリーオプションですが、 同時にFXをしているトレーダーも多いですね! そしてどちらのトレーダーにも順張り派と逆張り派がいて意見が分かれています! 最近、逆張りの人が順張りをけなしているのを聞いて悲しい気持ちになりました。

[続きを読む]

 

エントリーのタイミングを見切ってトレンド転換点でも稼げるようになろう!

(更新:2019年10月17日) こんにちは、ミウラです! 前回、トレンド転換点ではトレードを避けよう、というお話をしました! パラボリック基準だと頻繁にトレンドが入れ替わるため、 リターンよりも負けリスクのほうが高くなるからです! ただ、この話を聞いて「あれ?おかしいな」と思った方もおられるかもしれません。

[続きを読む]

 

MT4の音を徹底コントロール

(更新:2019年10月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はMT4とMT5を使うにあたってよく悩みになることをご紹介します! 「接続が切れたときのぼよーんという変な音を消したい」「ほかの音も消す方法が知りたい」 「音を変えることができるのか」「効果音の意味がわからない」「そもそも音がうるさい」 について解決方法をまとめてみましょう。

[続きを読む]

 

パラボリックが通用しない!?それを見破るのがMACD!

(更新:2019年10月09日) こんにちは、ミウラです! パラボリックを使った1分チャートでのトレードは、 エントリーのタイミングがわかりやすく、判断に困らないのが長所です! ところが、前回も少し述べたようにトレードを控えたほうがいいタイミングもあります! どのような攻略法にでも言えることですが、これだけやっていれば勝てる、という方法はありません。

[続きを読む]

 

もやっとしたけれど、翌日物レポレート上昇の理由と教訓をまとめましょう

(更新:2019年10月08日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 2019年9月17日のことですがこんな意味のわからないニュースが流れました! 「米短期金利が急上昇、NY連銀がリーマンショック以来の緊急オペ」 銀行間で貸し借りする金利が10%に瞬間タッチしたというものです! 政策金利が1.75~2.00%だというのにそれを大幅に超えています。

[続きを読む]

 

「A/D」インディケータでレンジ相場後のチャンスをつかむ方法

(更新:2019年10月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! レンジ相場っていつ終わるかわからないですよね! それなのに終わったとたん急展開が待っています! レンジブレイクというトレードチャンスを逃がさないためにも レンジ相場の先行きを知りたいものです! 今回はボリューム系の「A/D」インディケータを使ってレンジ相場の予想を立てる方法です。

[続きを読む]

 

見るべきはトレンドと逆側のバンド!ボリバンで負けない戦い方とは?

(更新:2019年10月01日) こんにちは、ミウラです! 前回、ボリンジャーバンドの拡大と縮小を利用したトレードを紹介しましたが、 拡大を見た瞬間にエントリーしてしまうとダマシに引っかかる可能性を見落としていました! 前回の方法はトレンドの初動をつかまえて最大利益を得られる3連勝をしやすいのですが、 わりと単純なダマシに弱いという欠点があります。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top