Menu
Home » 攻略法 » 具体的にはどこを見る?3つのエントリー法の使い分け!

具体的にはどこを見る?3つのエントリー法の使い分け!

更新:2021年01月15日

こんにちは、ミウラです!

前回、エントリーすべき3つのタイミングについてお話しましたが、

あまり具体的なエントリー判断には踏み込みませんでした!

トレンド相場ではこれ、レンジではこれ、というように分類してはいますが、

実際の相場はその区別があいまいなことのほうが多いです!

よって、その日のトレンドや直前の動き、

ローソク足の形状、サポートやレジスタンスの存在など、

総合的に見て、エントリー方法を使い分けていく必要があります

今回は、実際に行ったトレードのなかで、

エントリー方法をどのように使い分けているかを解説していきます。

エントリー方法を決める時にチャートのどの部分を見ているかを、

ぜひ参考にしてみてください。

目次

〇 上位足のトレンドを意識する

では、さっそくトレード開始です。


フィボナッチタイムゾーンを平均線をまたいだ部分を1区間としてとります。

これで次に平均線をまたぐタイミングを予測できるようになります


そして、タイムゾーンを通過したところからエントリーのタイミングを探り始めます。

タイムゾーンを通過してもいきなり平均線をまたぐかどうかはわからないので待機。

ローソク足が平均線に頭をぶつけ始めたら、

またいで上に出ようとする動きの始まりです。

ここからHigh狙い開始

あとはエントリーのタイミングですね。

エントリー方法には、

ひたすらHighで決め打ちする連続トレード、

平均線をサポートにしてHighで入る方法、

平均線をしっかり下に抜けたら、そこからHighで入る方法、

の3つがあり、これらを使い分けていきます。

今回、エントリー方法を決めるためにまず意識したいのはこれ


この日は、朝からドル円が大幅な下げに見舞われており、

たとえ1分足のトレードでも、下方向への圧力は意識しておくべきだと思います。

FXのスキャルパーなどでは、「長い時間足なんて関係ないよ」という人もいるのですが、

バイナリーに関しては1分後など決まった時間に必ず決済が来るので、

上と下、どっちに強い風が吹いているかはかなり重要です。

トレンド読みは当たっていても、終了時刻の上下のブレで負けてしまうことはよくあります。

そのブレを味方につけるためにも、上位足の動向は意識しておきたいです

※ 上級者はマルチタイムフレーム分析の活用も(NETMONEY)(注1

現在は下へ強い風が吹いているので、High狙いであっても、あまり強気には出られないな、

と考えます。

〇 エントリー方法を決定する

強い下向きの力が出ている可能性があるので、

強気の連続トレードはこの時点で候補から外します。


そこで、残るエントリー法は2種類。

平均線をサポートとするか、平均線を下にしっかり抜いたところで入るか、です。

ここでは、まだ上昇の動きが弱いこと

そして、ローソク足の安値がみな同じでサポートラインを形成していることなどから、

平均線をしっかり下に抜いて、かつ、そのサポートラインに近いところで入るのが正解、と判断します

エントリー方法としては、3つ目の方法を選択した、ということですね。

※ サポートライン=安値の目安として引く下値支持線(SBIFXトレード)(注2


平均線をしっかり下抜けして、サポートライン付近に落ちたところをHighで入って2連勝です

ここからローソク足が平均線の上に上がって、本格的な上昇に入りそうでしたが、

前述の通り、強い下げ圧力がはたらく可能性があるので、上昇は長くは続かないと判断。

平均線の下に落ちてくるのを待ちます。

また、すぐに次のタイムゾーンが迫っており、

ローソク足がふたたび平均線の下に回るのも近い、という予測も立てています

〇  平均線サポート(レジスタンス)は扱いにくい


しばらく待機していると、タイムゾーンを通過しました。

次は、ローソク足が平均線の下に回るはずです。

そして、実際にローソク足は平均線の下に落ちたのですが、ここでひとつ失敗。

日足での下げの強さを意識していたので、平均線をレジスタンスにして、

そこから下げ続ける流れをイメージしていました。

よって、平均線に頭をぶつけたところでLowで入ったのですが、負け

平均線をしっかり上に抜けきってから入れば勝ちでした。

前回平均線をサポートやレシスタンスにする のは意外と勝ちにくい、と書きましたが、

まさにこれがそのケース。

実のところ、平均線で入る方法は忘れて、

抜けきってからの1本に絞るほうが、勝率は高いかもしれません

〇  安値(高値)の更新に注目

とはいえ、やはり下向きの力は強めで陰線が続きます。


サポートラインをさらに割り込んだ陰線を見て、そこからLowで連続トレード のつもりでスタート!

ところが、勝ったはいいのですが、その前の陰線の安値を更新できませんでした

連続トレードで勝てるような強いトレンド下では、

毎分、安値は更新されていきます。

これはもう下がらないな・・・と考え、1勝したところでストップ


すると、タイムゾーン通過前ですが、もうローソク足が平均線を上にまたごうとしています

この動きもあって、Lowでの攻めはここで完全に終了

次はHighでの攻めに切り替えます

実はタイムゾーンの手前の十字線に近い陰線のところで、

平均線をサポートにHighで入って勝ったのですが、

チャートを見てもわかるように、運が良かっただけなのが濃厚なので割愛。

これはちょっと勇み足でした。

きちんとタイムゾーン通過を待ったほうがいいですね。

〇  長いローソク足はブレを警戒する


タイムゾーン通過後、Highを狙いますが、

下向き圧力を警戒して、平均線をしっかり下抜けするまで待機

下抜けの陰線を確認してHighで勝ちです・・・が、

序盤は平均線サポートのHighで連勝できているチャートでもあります。

個人的にここはリスキーなので連勝は狙わないですが、

警戒しているよりも下げ圧力が弱まっているのかもしれません。

ここから5分線が上向き始め、上昇トレンドの雰囲気も出ているのですが、

陰線が混じったりもしていて、長期的な上昇につながるかは不透明。

ローソクが長く、ブレが大きくなりそうなので、トレードを切り上げます

〇 まずは3つ目のエントリー方法から

こうして実際のトレードを見てみると、

3つ目のエントリー方法である、しっかり平均線を抜いたのを見てから入る、 という方法が

一番使いやすいのがおわかりいただけるかと思います。

とりあえずこの3つ目のエントリー方法でしっかり勝てるようになってから、

平均線サポートや連続トレードに踏み込んでいく、というのが一番、効率的な上達法ですね。

余裕が出てきたら、平均線サポートや連続トレードに切り替えて勝ちを伸ばしていきましょう。

■■■■脚注■■■■

(注1)FXの時間足とは何か?基礎知識、選び方や使い方も解説(NETMONEY)
(注2)サポートラインを活用した取引方法(SBIFXトレード)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

1~2の区間は予測精度が高い!しかし、実際のトレードでは・・・

(更新:2021年02月25日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンのトレンド予測は、 先に進むほど精度が悪化する傾向にあります! そこで、一番予測の精度が高い1~2の区間でトレードすべき、となるのですが、 タイムゾーンは0~1の区間を任意にとって描かれるオブジェクトです! タイムゾーンを描くのに必要な2点をとった瞬間からトレードがスタートするため、 他の区間でのトレードとは勝手が違う部分があります。

[続きを読む]

 

二者択一!損小利大を気にしなくてもいいエントリーとは

(更新:2021年02月18日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)トレーダーの仲間の皆さんは 損切り(ロスカット)位置に悩んだことはないでしょうか? 損切り額は減らしたい、でも毎回損切りついちゃって損切り貧乏になってしまう! これは損切りを2つに分けて考えることで解決できます。

[続きを読む]

 

先に進むほど悪化する?タイムゾーンの予測精度を検証!

(更新:2021年02月17日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンを描くと、最初にとった基準の2点を0、1として、 2、3、5、8という垂直のラインが描かれます! このラインがトレンドが切り替わるタイミングを示しているのですが、 区間によって予測の精度は変わってきます! 最初の区間ほど予測の精度は高く、 あとになればなるほどイレギュラーが発生しやすくなります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

【AMA】が描くのは高値や安値じゃないが勝てるぞ!

(更新:2021年01月21日) 初心者の味方Tボーンです! 今日も平均足でハイローオーストラリアしているぞ! ポンド/円(GBPJPY)は勝ちやすいと思っているが最近は上下の動きが激しい! EU離脱が完全にできたのだが、こんなときだから派手なイベントもなしに終わったんだ。

[続きを読む]

 

パソコンやMT5の調子がおかしくなったらブラウザだ

(更新:2021年01月14日) 初心者の味方Tボーンです! 最近は初心に帰って平均足でチャート分析をしているんだ! パソコンの調子が悪くてMT5が入っていないパソコンで見ている! こういうときはGoogleクロームやファイヤーフォックスのような ブラウザで見られるチャートを探そう。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top