Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

【時間論】のテクニカル分析3つの使い方

(更新:2021年01月12日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! チャートに縦のラインを引くインディケータがありますね! フィボナッチ・タイムゾーンなどがそうです! また、一目均衡表とエリオット波動も【時間】に注目しているので 縦ラインを引くと時間を区切ることができます! これで「〇〇の時期に相場が反転する」とわかるなら最高ですが、 どういうものか知っていないとわからないですよね。

[続きを読む]

 

あらゆる状況に対応できる?3つのエントリー方法とは!

(更新:2021年01月08日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチタイムゾーンを利用したトレード法を説明してきましたが、 主に解説したのはHighとLowのどちらかに入るか、というトレンド判断についてでした! このトレンド判断がフィボナッチタイムゾーンの重要部分ではあるのですが、 それだけでは勝つことはできません! トレンド判断のほかに、どのタイミングでエントリーするかも重要です。

[続きを読む]

 

ベテラントレーダーもうっかり間違えるBidとAskおさらい

(更新:2021年01月07日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4とMT5は便利ですよね! BidとAsk値も簡単にみられます! しかし長年FXをやっているトレーダーでも、 見間違えたりすることがあるので復習しておきましょう。

[続きを読む]

 

ティックチャートを使ってハイローオーストラリア

(更新:2021年01月06日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 前回は「見られますよ」とだけお伝えしたMT4のティックチャートですが、 今回は実際どう使うのかをご紹介します! このティックチャートが無料で見られるサービスは意外と少なく、 トレーディングビューでも有料で秒足を出せるようにしないと似たように使えません。

[続きを読む]

 

高値と安値以外でも描ける?新たなタイムゾーンの描き方とは?

(更新:2020年12月28日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチの描き方でもっとも一般的なのは、 高値と安値の2点をとることです! 例えば、 【フィボナッチ・リトレースメントはトレーダーにどのあたりで反転するのか】 という目標価格を教えてくれます! 目標価格を算出するためには、 計算の元になる数値も価格(レート)でなければなりません。

[続きを読む]

 

連勝したいならこれ?中長期タイムゾーンでトレード!

(更新:2020年12月18日) こんにちは、ミウラです! ここまで短期の高値と安値をとったフィボナッチタイムゾーンについてお話ししてきました! 短期のタイムゾーンのほうが、 手軽に書き換えができて、頻繁にエントリーしやすいので、 練習するなら短期のほうが適しています! そのためにまず短期について解説してきたのですが、 回数を重ねて、タイムゾーンの性質にも慣れてきた頃合いなので、 そろそろ、中長期のタイムゾーンの扱い方についても触れていこうかな、と思います。

[続きを読む]

 

タイムゾーン通過後は平均線をまたぐ?この手法の注意点とは?

(更新:2020年12月16日) こんにちは、ミウラです! 何回か前の回で、 【フィボナッチタイムゾーンのラインを超えるとローソク足が平均線をまたぐことが多い】 というお話をしました! 最初、平均線の上にあったローソク足は、 タイムゾーンのラインを超えると、平均線の下に回っています! そして、次のラインを超えると、また平均線の上に回帰しています。

[続きを読む]

 

上級者は2つだけ?使うインディケータを減らそう

(更新:2020年12月15日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! 上級者はあまり多くのインディケータを使わないとか、 シンプルなトレード手法を使うとか、 いいますよね! 今回は自分のインディケータや手法を減らせないか調べてみましょう。

[続きを読む]

 

MT5でラインチャートを使うときの注意点とティックチャートのすすめ

(更新:2020年12月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアのトレードには市場分析、テクニカル分析も大切です! 得意なチャートプログラムでしっかり分析するという方も多いのではないでしょうか! また、短期バイナリーオプションなので銘柄の細かい値動きを見たいとも思います! 今回は線グラフで為替価格を出せる、 MT5(MT4も同じ)の【ラインチャート】【ティックチャート】についてです。

[続きを読む]

 

トレード回数を増やしたい!短いスパンのタイムゾーンに潜む罠とは?

(更新:2020年12月09日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチタイムゾーンの使い方の鍵となるのは、 タイムゾーンを決める2点の取り方です! 直近の高値と安値で決めるのがフィボナッチ全般における基本中の基本ですが、 それだとなかなかトレードのチャンスが来ないという欠点があります! ※ フィボナッチ(マネックス証券)(注1) この例でいうとタイムゾーンの間隔はローソク9本ぶん。

[続きを読む]

 
限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top