Menu
Home » 攻略法

【攻略法はありません】でもハイローオーストラリアで勝てるの?

知りたいのにみつからなかった会員登録後の【トレーディングビュー】の機能3つ

(更新:2020年07月28日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 前回、トレーディングビューをとにかくゼロから触ってみるというのをお送りしました! でも時間足をいちいち選ばなくてはならないとか、 銘柄を毎回入力しなければチャートが出せないとか、 こういう基本的な面倒くささをなんとかしたいですよね。

[続きを読む]

 

61.8%以降の空白エリア・・・それでもトレードのヒントは転がっている?

(更新:2020年07月22日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチリトレースメントのラインを引くと、 場合によってはラインとラインの間隔が大きく開くことがあります! 特に前回でも触れた61.8%以降は長く、 フィボナッチを手がかりに使えないことも多いです! そこで今回は、61.8%以降の空白エリアに入り込んだとき、 フィボナッチをどう利用していくかについて、お話します。

[続きを読む]

 

ゼロの状態でトレーディングビューを触ろう!

(更新:2020年07月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 最近、よく聞く【トレーディングビュー】というチャートシステム を使ってみましょう! 特徴は、無料でもすごく使えることと、 ダウンロードせずブラウザでどこでもすぐチャートを見られるところです! 完全にゼロの状態の人向けに見たいチャートを出して「触って感動するところ」からご案内 します。

[続きを読む]

 

いつも損失を出す?【追っかけ】エントリーと【目をつぶってついて行く】の違い

(更新:2020年07月20日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! FXの先輩トレーダーの言葉でこんなことを聞きませんか? 「追っかけエントリーは失敗する」 「この相場は目をつぶってついていけ!」 どちらも相場急変のときなのですが、いったいどちらが正しいのでしょうか。

[続きを読む]

 

半値戻しは全戻し?50%ラインを超えたら考えておくべき事とは?

(更新:2020年07月15日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチのラインは、23.6%、38.2%、50%、61.8%、そして100%のラインがあります! このなかで特に注目したいのは50%のライン! これはフィボナッチならずとも、半値と呼ばれて重要な押目、戻りの節目です! ※ 転換点で再上昇すれば、上昇トレンドが継続するサイン(幻冬舎GOLDONLINE)(注1) この50%のライン。

[続きを読む]

 

どうしても雇用統計とロンドンフィックスでハイローしたい!【スプレッドとの付き合い方】

(更新:2020年07月13日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 2020年7月(6月の結果)の米国雇用統計は、7月2日木曜日の発表です! 金曜日じゃないのです! 緊急情報ですがたぶん遅いですね(;^ω^) なぜか独立記念日の振替休日が3日(金曜日)にあるんですよね。

[続きを読む]

 

次のラインに要注意!フィボナッチは近いほうに吸い寄せられる!

(更新:2020年07月13日) こんにちは、ミウラです! 新たなトレードのヒントとして追加したフィボナッチですが、 王道の使い方は、支持帯や抵抗帯として扱うことです! ※ フィボナッチ・リトレースメント近辺には新規注文、損切り注文が眠っている(外為オンライン)(注1) しかし、フィボナッチは心理的な節目である以上、 きっちりとした支持帯や抵抗帯としては機能しにくい。

[続きを読む]

 

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top