Menu
Home » 攻略法 » チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

更新:2021年04月23日

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです!

XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね!

今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、

通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

優良FX【XM】はこちらから!

  

〇  前置きが長いけど先にオプションについて解説します


FXのニュースを探していると、こんな表記がみつかることがあります。

""ドル円オーダー:***-***円 強い売り 超えるとストップロス""
""***円に最終日〇〇日のバニラオプション""


上の文章は注文状況をあらわしています

下は通貨オプションという金融商品の今の状況を流すニュース記事です

FX情報サイトや、国内FXのアプリでみかけることもありますね。

今回は下のようにはっきりと「オプション」と書いてあるニュースについて考えましょう

※為替注文状況 (注1
※バニラオプションとは (注2

〇  通貨オプションとは通貨のオプションです


XMトレーダーのなかには海外バイナリーオプションをされている方もいると思います。

通貨オプションを理解するにはバイナリーオプションを想像するとわかりやすいかもしれません。

今回取り上げる通貨オプションもバイナリーオプションと同じで

『チケットを買って、それが当たると儲かる』というしくみになっています。

たとえば「△という通貨が〇年〇月〇日までに以下のようになると儲かる」という「オプション」が売買されています。

・この価格~この価格までの範囲に収まっていれば
・この価格以上なら
・この価格以下なら


通貨オプションは世界中で取引され、

取引量が大きいので通貨ペアの値を動かすだろうというので、FXトレーダーが気にしているというわけです

ハイローオーストラリアの解説
※CMEの円のオプション(公式) (注3

優良FX【XM】はこちらから!

〇 オプション情報をトレードに生かす


為替オプションを取引している大口(機関投資とかヘッジファンドとか)は、

そのオプションで儲けたいので通貨の価格を自由に操ろうとします。

たとえば、「〇日までに□円まで上昇しなければ儲かる」というオプションを持っているなら、

その□円にならないように、近づくと売りを浴びせるわけです。

反対に大口はオプションを売る立場であることがあります。

そういうときはお客さんが儲からないようにしているかもしれません。
(相場操縦は禁止されているので、直接はなにもしませんけれど)

こういう情報を知っていれば、

私たちは「〇日に□円を超えたらレンジ相場がブレイクアウトす るかもしれない
。そのときにハイレバレッジでロングするぞ」


などと計画を立てることができます。

オプション情報があれば、優位性が高まりますね。

〇  株価指数にもあるオプション商品


ついでにお話すると、日経225などの株価指数にもオプションがあります

しくみや使い方は為替オプションと同じです。

また、日本では

「日経225が〇日に□円以上になればお客さんは沢山儲かります」

というルールの投資信託が販売されています

すると、売り側の立場のみなさんはその日までに日経225が上がらないように売り続けてがんばります。

そして〇日を過ぎれば売りをやめるので、抵抗なくグングン上昇するということが起きます。

日本の機関投資家だけの動きですべてが決まるわけではないのですが、

もし流れがうまくつかめたらXMでレバレッジをかけてJP225Cashを買うことができます

よくいわれるSQ日も似たような使い方ができます。

たまにやりますが、なかなかいいですよ。

優良FX【XM】はこちらから!

〇 具体的なトレード方法


オプションのしくみは複雑、しかも種類も膨大にありますので見つけられるオプション情報だけをシンプルに使いましょう。

オプション情報を見つけたら以下のことだけわかればあとはチャート分析でいい形ならエントリーすればいいだけです

・通貨
・オプション期限(行使日、最終日などといいます)の日
・権利行使価格(上の例で〇円とか□円とかなっている価格)
・現状でチャートがその価格の近くで抑えられているかどうか


日足で高値か安値が何本も平らになっている銘柄をみつけたらオプション絡みの値動きかもしれないと目途(めど)をつけて、

その価格から外に出る可能性があるという準備をします

海外のオプションは期限の日と時間に気を付けましょう。

〇  トレードの注意点


平らなチャートの原因は、オプションだけでなく先物取引かもしれません

でもずっと一部が平らなのは明らかになにかあります。

また、もしもオプション期限の日がはっきりわからなくても

過去に同じような動きがあればそれと同じ期間だと想定することもできます。

どうしても期限の日がわからなければ、指値で平らから少し外側に注文を入れておくこともできます

※世界で意識される通貨先物(オアンダ)(注4
※コモディティもチェック!
「商品のトレードでプラチナに注目する理由とは」

優良FX【XM】はこちらから!

■■■■脚注■■■■

(注1)FXオーダー(TRADER'S WEBFX)
(注2)バニラ・オプション(iFinance)
(注3)Japanese Yen(CME Group)
(注4)シカゴIMM通貨先物ポジションの推移(OANDA)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

アークやリトレースメントの中間?フィボナッチファンのみから得られる情報と!

(更新:2021年05月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークと組み合わせるなら、フィボナッチ・リトレースメントが定番ですが、 他のフィボナッチツールとの組み合わせも可能です! フィボナッチ系のツールは基本的な性質は同じながら、 それぞれ独自の性格も併せ持っています! その性格をうまく組み合わせることで、お互いを補い合って予測の精度が向上するのです。

[続きを読む]

 

間隔が狭いリトレースメントは不要?思い切って消してしまうのもアリ!

(更新:2021年04月27日) こんにちは、ミウラです! かなり信頼性の高いフィボナッチアークですが、 ローソク足が円の外に出てしまうと、まったく機能しなくなるのは前回に述べた通りです! 高値や安値の更新がない限り、 いつまでも機能するフィボナッチ・リトレースメントとは、ここが大きく異なるところ! よって、描き直すということが大切になります。

[続きを読む]

 

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

(更新:2021年04月23日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね! 今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、 通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

(更新:2021年05月10日) 初心者の味方Tボーンです! 5月15日(土曜だから翌週の月曜までになりそうだ)まで、 海外のヘッジファンドの45日ルールというものの関係で荒れるそうだぞ! 6月末までにファンドを解約したい投資家は、 その45日前までにヘッジファンドに伝えるというルールなんだ。

[続きを読む]

 

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top