Menu
Home » 攻略法 » ハイロー取引に挑戦

ハイロー取引に挑戦

更新:2017年09月25日

バイナリーオプションには複数の取引スタイルがあるなか、ハイローオーストラリアで取組めるのは、そのうちの「ハイロー取引」です。

「ハイロー取引」とは、対象銘柄の相場が一定時間経過後に

“上がっているか下がっているか(HighかLowか)”

を当てるバイナリーオプションの基本。

投資に苦手意識がある人でもスムーズに取組めるほどに分かりやすいことで知られる取引スタイルなんですよ!

では、ここからはザックリと取引の流れを見ていくことにしましょう。

まず初めにするのは、ハイローオーストラリアで用意されている取引ルール

・HighLow

・HighLowスプレッド

・30秒取引にも対応のTurbo

・Turboスプレッド

この4つから、どれに取組むかを決めること。

4つは何れもハイロー取引で、相場の上げ・下げを当てる点は共通ですが、スプレッドの有無、取引時間の長さ、ペイアウト率などに違いがあるため、見比べて一番シックリくるものを選んでください。

取引ルールを選んだら、次に取引時間(判定時刻までの長さ)と取引銘柄を選択。

チャートを参考に、この先の相場動向を占い「HIGH」・「LOW」どちらかを選びます。

心を決めたら、あとは投資金額を入力してボタンをクリック、これで取引へのエントリーは完了です。

あとは判定時刻になり、予想が当たったか外れたかの結果が出るのを待つだけ!

予想が当たれば事前に提示されたペイアウト率に沿った利益を手にすることができ、予想を外せばその取引に投じた金額が没収されます。

【はじめはデモ取引から】

さて、ハイロー取引の基本は上記で述べた通り。

用意された条件に沿い、銘柄や投資金額などを設定するだけとシンプルです。

ただ、いくらカンタンといっても初めての取引では誰しも“戸惑うこと”があるもの。

プラットフォーム、また“(損切りや利益確保に役立つ)転売”などの機能を自在に使いこなせるようになるには、やはり多少の練習が必要になります。

でも、練習に大切なお金をつぎ込むのって……イヤですよね。

そんなときに便利なのが「デモ口座(クイックデモ)」!

「HighLow」では、無料で取引体験ができる「デモ口座」が用意されており、それを利用すれば本取引と同じプラットフォームを使っての取引練習が“リスクフリー”でできるのです。

デモ取引なら(利益は手にできないものの)損失リスクがゼロ! 

いくら失敗しても“損はしない”ので心置きなく練習できます。

よって、「HighLow」でのバイナリーオプション投資に興味があるなら、いきなり口座に資金を入れて本取引に挑むのではなく、はじめはデモ口座で取引練習を!

デモ口座で練習を積み、「HighLow」に慣れたうえで本取引に臨めば、使い方を間違えたり発注ミスをしたりすることによる“ムダな損”をせずに済むようにもなるため安心ですよ。

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとOsMA(Moving Average of Oscillator)でハイローチャンスが増える?!

(更新:2021年04月09日) MACDのことはよく知られていますが、 MACDのMACDであるOsMAはあまり使われていないようです! MT4にもMT5にも標準であります! ハイローオーストラリアでは、 できるだけ売買チャンスを増やしたいですが適当にやるわけにはいきません! そこで、この2つをMT5に出しましょう! インディケータを上手に組み合わせると、良いチャンスを数多く絞り込めるので使ってみましょう。

[続きを読む]

 

個々人の環境で適正値が変わる?フィボナッチアークのスケール設定とは

(更新:2021年04月06日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークはとても使いやすい指標なのですが、 証券会社やアナリストなどが公表する市場分析ではほぼ、用いられていません! 頻繁に使用されるフィボナッチ・リトレースメントとは大違いです! ※ 上昇トレンド崩れたナスダックはまだ危機脱せず、一時的反発の可能性(ブルームバーグ)(注1) なぜ、フィボナッチアークがこうした分析で用いられないかというと、 フィボナッチアークはスケール(縮尺)の設定のしかたによって、形状が大きく異なるからです。

[続きを読む]

 

リトレースメントの発展型?フィボナッチアークの正体とは

(更新:2021年03月29日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチリトレースメントとは少し異なるアークの使い方を解説しましたが、 使い方に違いはあってもリトレースメントもアークも同じ性質のものです! フィボナッチアークは、リトレースメントに横の広がり(時間の概念)を持たせたアレンジバージョンであり、 リトレースメントを補強したオブジェクトです! そこで今回は、 【フィボナッチアークを利用することで、リトレースメントがどのように補強されるか】 についてお話します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top