Menu
Home » 攻略法 » ハイローオーストラリアで稼いだら納税だ!

ハイローオーストラリアで稼いだら納税だ!

更新:2018年04月13日

ハイローオーストラリアなど、

海外バイナリーオプション投資で得た利益もまた“(日本において)課税対象”となります。

稼いで喜びに浸った後には…忘れず納税しましょう。

ただし海外業者を利用した場合には、納税にあたり注意が必要!

というのも、国内業者と海外業者の利用時では課税の仕組が変わってくるためです。
 
国内業者で得た利益は「申告分離課税」の対象。

ところが海外業者で得た利益は「総合課税」の対象。

分類が違うんですね。

そのうえ「申告分離課税」と「総合課税」とでは“税率”も違う!

厄介なことに…「申告分離課税」の場合は利益の大小にかかわらず税率が一律20%なのに対し

「総合課税」では利益の大きさに伴い税率が変化するのです。

【バイナリーオプションに関する”総合課税”のお話】



バイナリーオプションは2012年以前、

国内外にかかわらず全てのバイナリーオプション業者から得た利益はどちらも「総合課税」でした。

しかしながら、2012年以降、国内業者に限り利益は「申告分離課税」の対象になり、

海外業者は雑所得の扱いで「総合課税」の対象になりました。

申告分離課税というのは、他の所得と分離して税額を計算します。

先物取引などと同じ課税方法になります。

メリットとしては、他の金融商品と損益通算ができる点です。

損益通算できるグループ内(国内FX・商品先物取引・CFDなど)での相殺が可能です。

損益を3年遡ることができるので、過去3年間の損失と相殺が可能になります。

結果、今年度利益が出ても損益通算によっては

全額課税されることがないので節税することができます。


但し、損益通算したい場合は過去の損失とあわせて確定申告が必要になってきます。

デメリットとしては、一律の税率になることが挙げられます。

総合課税の場合は後述しますが、年間所得額によって変動し場合によっては税率が低くなりますが、

申告分離課税の場合、

住民税5%・所得税15.315%(復興特別所得税を含む)の合計「20.315%」が一律で課税されます。

給与所得(2000万円以下)がある人や年間400万以下の年金受給者は

20万以上の利益が出た場合確定申告が必要になります。



自営業者やフリーランス、主婦などは38万以上の利益が出た場合確定申告が必要になります。

主婦など扶養に入っている人は、38万以上の利益が出ると扶養が外れてしまうので注意が必要です。

総合課税とは、他の所得と合算して税金を計算し課税することを言います。

他の所得というのは、


・利子所得(預金の利子など)
・配当所得(株式の配当金)
・事業所得(事業で得た利益)
・不動産所得(家賃収入など)
・給与所得(会社からの給与)
・譲渡所得(株式や土地の譲渡益)
・一時所得(生命保険の一時金など)
・ 雑所得



です。

海外業者のバイナリーオプションで得た利益は雑所得になり、

公的年金や個人年金で得た所得と同じ扱いになります。

雑所得に対する税金の計算方法は、


課税額=(バイナリーオプションでの利益+他の所得の合計)×所得に対する税金-所得にたいする控除額


です。

他の所得には「給与所得」などが含まれますし、所得税は「超過累進課税率」ですので、

その年の年収によって税率が変わります。

そのため、海外業者のバイナリーオプションで得た利益が大きい場合、税率に注意する必要があります。

また、バイナリーオプションで損失が出ている場合は、その損失は課税の対象になりません。

申告分離課税・総合課税によらず確定申告の際には、

経費を利益と相殺が可能になります取引手数料やセミナー代、インターネットの回線費など、

取引に必要だった経費はすべて計上することが可能です。

こまめに領収証を得たり、記録したりしておくことが大事ですね。

肝心な「総合課税」の税率はというと…

利益が

・195万円以下なら5%
・195~330万円以下なら10%
・330~695万円以下なら20%
・695~900万円以下なら23%


と利益に応じて上がっていき最大45%に! 

また「総合課税」では申告分離課税のような損失の繰り越しもできません。

よって、この税率の違いを賢く味方につけたいなら…

「少額投資をするなら海外業者、大きな投資をするなら国内業者」

といった具合に使い分けがオススメです。


【バイナリーオプションで脱税はダメ!!】


バイナリーオプション投資では、シッカリ稼いでシッカリ納税を!

でも世の中には、

ハイローオーストラリアなど海外バイナリーオプション業者を利用して得た利益を脱税する困った人もいるようです。

いわゆる“会社給与”では、

会社側の支払額と社員の受取額を照らし合わせれば一目瞭然ですから…

税務署にウソはつけませんよね。

ところが、海外業者で得た利益は、海外から国内の指定口座に入金される仕組。

こうした個人口座の細かなお金の流れは…

税務署でも追いにくく少々ごまかしても発覚しにくいとあって、

海外業者で取引する人の中には“利益をごまかす/申告しない(要は脱税する)”といった困り者がいるわけです。

ですが…くれぐれも皆さんは脱税しないでくださいね。

脱制が発覚すれば多額の追徴金が一気に降りかかることに!

しかも国に納める税金は、例え自己破産したとしても免責されません!

ですから税金は“ウソ”をつかずに納めることが大切なのです。

また、書籍代、セミナー費やパソコン代を必要経費として申告、

それが認められれば控除が受けられるように…

「まじめに確定申告するほど不要な支払は減らせる」もの。

要するにちゃんと納税したほうが“あなた自身のため”になるのです。

よってクドイようですが「稼いだら納税」、これを忘れないでください。

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとOsMA(Moving Average of Oscillator)でハイローチャンスが増える?!

(更新:2021年04月09日) MACDのことはよく知られていますが、 MACDのMACDであるOsMAはあまり使われていないようです! MT4にもMT5にも標準であります! ハイローオーストラリアでは、 できるだけ売買チャンスを増やしたいですが適当にやるわけにはいきません! そこで、この2つをMT5に出しましょう! インディケータを上手に組み合わせると、良いチャンスを数多く絞り込めるので使ってみましょう。

[続きを読む]

 

個々人の環境で適正値が変わる?フィボナッチアークのスケール設定とは

(更新:2021年04月06日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークはとても使いやすい指標なのですが、 証券会社やアナリストなどが公表する市場分析ではほぼ、用いられていません! 頻繁に使用されるフィボナッチ・リトレースメントとは大違いです! ※ 上昇トレンド崩れたナスダックはまだ危機脱せず、一時的反発の可能性(ブルームバーグ)(注1) なぜ、フィボナッチアークがこうした分析で用いられないかというと、 フィボナッチアークはスケール(縮尺)の設定のしかたによって、形状が大きく異なるからです。

[続きを読む]

 

リトレースメントの発展型?フィボナッチアークの正体とは

(更新:2021年03月29日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチリトレースメントとは少し異なるアークの使い方を解説しましたが、 使い方に違いはあってもリトレースメントもアークも同じ性質のものです! フィボナッチアークは、リトレースメントに横の広がり(時間の概念)を持たせたアレンジバージョンであり、 リトレースメントを補強したオブジェクトです! そこで今回は、 【フィボナッチアークを利用することで、リトレースメントがどのように補強されるか】 についてお話します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top