Menu
Home » 攻略法 » バイナリーオプション投資に必勝法はナイと思え!?

バイナリーオプション投資に必勝法はナイと思え!?

更新:2017年10月04日

ネットなどで目にする“バイナリーオプション必勝法”といったキャッチコピー...

それらを見ると、つい「バイナリーオプションには必勝法がある」と信じそうになります。

ですが、投資とは“稼げるチャンスと同時に損失リスクを孕んだもの”でもあります。

どんな投資にも“必ず負け”があり“必ず勝てる秘策”は決して存在しません。

数ある投資の中でダントツに取組みやすく簡単だと評判のバイナリーオプションとてその例外ではないので、ネットに踊る魅惑的なコピーを安易に信じ込むことのないように! 

バイナリーオプション投資を始めるなら、まず「必ず勝てる方法はナイ」ということを十分に理解して下さい。

バイナリーオプションは相場の動きを利用した投資商品。

そもそも相場の動きは決して正確に予想できるものではないため、この相場を相手に取引する以上“必ず”勝てる保証など得られるはずがないのです。

もちろん…相場の動きには“一定パターン”があるため、それらを学べば相場の予想的中率を上げ、バイナリーオプションでの勝率をアップさせることは可能。ただ、クドイようですが、そうした技をフル活用したところで、そこに“絶対”は存在しないのです。このことは、投資を始める前に十分に理解しておくべきでしょう。

世にいう“バイナリーオプション必勝法”を活用すれば…“勝てる可能性”を増やすことはできるかもしれません。でも“絶対に勝たてる保障”はない…そういうことです。

それに、バイナリーオプション業者の主な収入源は“利用者の失敗取引”。

バイナリーオプションは予想を外すと取引に投じた資金が“没収”される仕組になっており、その没収された資金こそバイナリーオプション業者のメイン収入となるのです。

このように“利用者の失敗取引”がバイナリーオプション業者の運営を支えているのですから、とうぜん業者は簡単に勝たせてなどくれません

(…業者は自社の利益確保のため、しばしば取引の難易度を引上たりペイアウト率を変化させたりもしてきます)。

だから仕組は2択でも、勝率5割が保証されているわけですらないんですね。

そのため、少しでも利益チャンスを増やしたいなら、利用者の立場に立ったサービス提供に定評ある業者を選んで利用することが重要。

そんな中で、ハイローオーストラリアは日本で極めて高い人気を得ています。

もちろん、ここを利用したからといって確実に勝てるわけではありませんが、安定したプラットフォームに高いペイアウト率などが揃っているおかげで他の業者より勝てる・稼げるチャンスが高め! 

【HighLowのココが良い!】



バイナリーオプションは自分の資産を預け入れて行う“投資”。

ゲームに例えられるほどのカンタン取引で話題のバイナリーオプションではありますが、大事なお金を投じる“投資”ですから、信頼できる安全性の高い業者を選び口座開設をすることが大切です。

実は海外では、日本のように法律で“利用者の資金管理”が必ずしも義務付けられているわけではありません。

そのため、海外業者のなかには、利用者の預入金を業務やリスクヘッジに流用してしまうところもあるほど…。ですがハイローオーストラリアでは利用者の資金の分別管理を徹底! 

よって安心して利用できるのです。

【くどいけど必勝法はない!】

 
バイナリーオプションに“必勝法”があると信じるのはNG!これはハイローオーストラリアでも全く同じことです。

バイナリーオプションは、仕組はカンタンながらカンタンには勝てず、世にいう“必勝法”を試したところで“必ず勝てる保障などナイ”ということ、まず肝に銘じてください。

ただバイナリーオプションが、分かりやすく短期取引ができ、これまで「投資の勉強をする暇がない」、「忙しくて投資時間がなかなか取れない」といった方にも一度試していただきたい投資であるのは事実。

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとOsMA(Moving Average of Oscillator)でハイローチャンスが増える?!

(更新:2021年04月09日) MACDのことはよく知られていますが、 MACDのMACDであるOsMAはあまり使われていないようです! MT4にもMT5にも標準であります! ハイローオーストラリアでは、 できるだけ売買チャンスを増やしたいですが適当にやるわけにはいきません! そこで、この2つをMT5に出しましょう! インディケータを上手に組み合わせると、良いチャンスを数多く絞り込めるので使ってみましょう。

[続きを読む]

 

個々人の環境で適正値が変わる?フィボナッチアークのスケール設定とは

(更新:2021年04月06日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークはとても使いやすい指標なのですが、 証券会社やアナリストなどが公表する市場分析ではほぼ、用いられていません! 頻繁に使用されるフィボナッチ・リトレースメントとは大違いです! ※ 上昇トレンド崩れたナスダックはまだ危機脱せず、一時的反発の可能性(ブルームバーグ)(注1) なぜ、フィボナッチアークがこうした分析で用いられないかというと、 フィボナッチアークはスケール(縮尺)の設定のしかたによって、形状が大きく異なるからです。

[続きを読む]

 

リトレースメントの発展型?フィボナッチアークの正体とは

(更新:2021年03月29日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチリトレースメントとは少し異なるアークの使い方を解説しましたが、 使い方に違いはあってもリトレースメントもアークも同じ性質のものです! フィボナッチアークは、リトレースメントに横の広がり(時間の概念)を持たせたアレンジバージョンであり、 リトレースメントを補強したオブジェクトです! そこで今回は、 【フィボナッチアークを利用することで、リトレースメントがどのように補強されるか】 についてお話します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top