Menu
Home » 攻略法 » ハイローオーストラリアでは勝って兜の緒を締めよ!?

ハイローオーストラリアでは勝って兜の緒を締めよ!?

更新:2017年10月01日

これから「HighLow(ハイローオーストラリア)」を始める方へ!

本格的に投資を始める前にはぜひ、次の言葉を心に刻んでください。

「勝って兜の緒を締めよ」!

バイナリーオプションは、知っての通り相場の2択予想を行う投資。

2択ですから…極端な話“てきと~”に運任せで取引しても理論上は勝率50%。

そのため投資ビギナーでも、運さえ味方してくれれば纏まった利益を手にできることがあります。

運よく稼げたときこそ実は危険!

まぐれで利益を手にした投資ビギナーさんの多くが、つい

「なんだ、バイナリーオプションって楽に稼げるんだな」

と勘違いし、さらなる利益を追い求め、どんどん無謀な取引を繰返してしまうためです。

冷静になれば“幸運・まぐれ”が永遠に続かないことなどスグにわかること。

ですが、短時間で利益を手にしてしまうと、気持ちが高揚して物事を冷静に判断できなくなってしまうんですね。

まして投資ビギナーだと

「この調子で取引を繰返せばもっと自分は稼げるだろう」

と誤解をしてしまいやすいというわけ。

しかし、そんな勘違いをしたまま運任せに取引を続けて稼げるはずがありません。

いくら他の投資より格段に単純な仕組でも、バイナリーオプションも

“損失リスクを伴う投資”。

簡単だから簡単に稼げるだろう…と甘く考えていると、アッという間に状況が一変、用意した投資資金をすっかり失ってしまうことになりかねないのです。

だからこそ「勝って兜の緒を締めよ」
勝ったとき(投資に成功したとき)こそ、一層気を引き締めて謙虚になり、間違っても

“自分には取引の才能がある”

とか

“適当に取引をしてもなんとかなる”

などとは思わないことです。

特に投資に不慣れなビギナーさんは、投資を始める前にこの点を認識してくださいね。

バイナリーオプション投資に成功している人たちは、何も他のトレーダーより“運がいい”のではありません。

2択という極めて単純な取引だからといってバイナリーオプションを甘く見ず、(勝率を上げる努力やリスク対策、資産管理を地道に積み重ね)真摯な姿勢で取引に挑んでいるからこそ安定的に稼げているのです。

自分のチカラを過信したり、欲をかいて無謀な取引に乗り出したりすれば“損をする”のがオチ! 

くれぐれもを甘く考えず、稼げたときには

「今回は運がよかっただけ。この先この幸運が続く保証はない」

と自分に言い聞かせ、より一層慎重な取引を心掛けていただきたいと思います。


【初心者が陥りやすい落とし穴とは?】



・短期間で多くの利益を出そうとリスクを取り過ぎる
・損をした後、急いで損失を取返そうと慌てて新規の取引を始める
・熱中しすぎるあまり(冷静さを失い)自分が無謀な取引をしていることに気付かない


これらは、投資ビギナーが陥りがちな失敗の代表例です。

上記に挙げたような行動は、決して“とらないよう”に!

無暗にリスクを高めれば…
投資資金を失い取引継続が難しくなる恐れがあり、損をした直後にショック状態で取引をすれば…損を拡大させる危険あり

冷静さを失い自分の取引を客観的に判断できなくなれば…
利益を狙うことなど到底できなくなってしまいますからね。

そうした落とし穴に落ちないためには、

「自分がいくら投資のために用意できるか/用意した資金をどう配分して取引するか」

といった計画を立て、常に自分が冷静かどうかを確認しながら取引を進めることが肝心。

「今はちょっと冷静じゃないな・疲れているな」…

そんなときには一旦取引を止めて投資のことを忘れ、また頭がスッキリしたところで取引に戻るなど休みを取ることも大切ですよ。

取引に振り回されないよう、しっかり自分の心をコントロールしてこそバイナリーオプションで勝つことができるのです。

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとOsMA(Moving Average of Oscillator)でハイローチャンスが増える?!

(更新:2021年04月09日) MACDのことはよく知られていますが、 MACDのMACDであるOsMAはあまり使われていないようです! MT4にもMT5にも標準であります! ハイローオーストラリアでは、 できるだけ売買チャンスを増やしたいですが適当にやるわけにはいきません! そこで、この2つをMT5に出しましょう! インディケータを上手に組み合わせると、良いチャンスを数多く絞り込めるので使ってみましょう。

[続きを読む]

 

個々人の環境で適正値が変わる?フィボナッチアークのスケール設定とは

(更新:2021年04月06日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークはとても使いやすい指標なのですが、 証券会社やアナリストなどが公表する市場分析ではほぼ、用いられていません! 頻繁に使用されるフィボナッチ・リトレースメントとは大違いです! ※ 上昇トレンド崩れたナスダックはまだ危機脱せず、一時的反発の可能性(ブルームバーグ)(注1) なぜ、フィボナッチアークがこうした分析で用いられないかというと、 フィボナッチアークはスケール(縮尺)の設定のしかたによって、形状が大きく異なるからです。

[続きを読む]

 

リトレースメントの発展型?フィボナッチアークの正体とは

(更新:2021年03月29日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチリトレースメントとは少し異なるアークの使い方を解説しましたが、 使い方に違いはあってもリトレースメントもアークも同じ性質のものです! フィボナッチアークは、リトレースメントに横の広がり(時間の概念)を持たせたアレンジバージョンであり、 リトレースメントを補強したオブジェクトです! そこで今回は、 【フィボナッチアークを利用することで、リトレースメントがどのように補強されるか】 についてお話します。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

(更新:2021年02月05日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、 ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな! 150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ! いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top