Menu
Home » 攻略法 » ボリンジャーバンドと毛抜きでハイローオーストラリア

ボリンジャーバンドと毛抜きでハイローオーストラリア

更新:2020年11月03日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ボリンジャーバンドを使う人は多いと思います!

でも基本の遣い方を丸暗記しているだけだと、負けます(笑)

せっかくローソク足やトレンド判断もできるようになったのなら、

これらも取り入れながら勝ちましょう!

今回は毛抜きというローソク足パターンに注目します

目次

〇 ボリンジャーバンドの広がり(エクスパンション)


この上のチャートは、ユーロ/ドル(EURUSD)の5分足です。

全体に下がり気味で、短期の下降トレンドということでいいと思います。

しかしいったん上昇、そしてボリンジャーバンドが狭くなり、

3~4時間はレンジ相場のようでした。(ボリンジャーバンドのスクイーズ)

そこから、上向きに広がり始めています。(よくいうエクスパンションの状態)

広がった方向を買うチャンスを狙ってみましょう

『「ボリンジャーバンド」の基礎の基礎』
※ボリンジャーバンド (注1

〇 毛抜きが出ました!


ところがHIGHを買いたいと思っているうちに、

ボリンジャーバンドの広がりを終わらせたいかのようにローソク足は下がり始めました

ここで、毛抜きパターンが出ています。

毛抜きとは2本のローソク足の終値と始値が同じ価格になることです。 (ヒゲについては諸説あり)

とにかく、上の2本のようにきれいに並ぶ形です。

上の2本は毛抜き天井ともいわれて下げを示唆します

※トレーディングビューでローソク足インディケータを出しておくと、engulfing(包み)のサインになることがあります。
これは微妙に終値と始値が違っているからです。でも見た目で毛抜きならじゅうぶん毛抜きとして使えることがあります。

〇  毛抜きの意味とは


毛抜きは2本目のローソク足が反転する可能性を示します

で、このときの毛抜きは小さく(2本のローソク足が短い)いったん下がったのですが、

レンジだったころの高値で止まったようなので、

打診でHIGHを買いました。

・表示しているチャートは5分足
・HighLowスプレッド15分

ボリンジャーバンドの広がりは簡単には終わらないというのも根拠になっています

〇  毛抜きを読むときの注意


すると、やはり上に向かっていきます。

良かった良かった。

と思いつつ、あまりにも急上昇するのはあとで反動がある可能性が怖いですね。

・毛抜きは為替の1分足や5分足ではしょっちゅう出るので、これだけでハイローを売買しないほうがいいのです

ほかの要素もみていきましょう。

〇  このときの転売の判断がとても重要


ハイローオーストラリアのチャートでも珍しい上昇の形です。

ここで転売で終了で良かったのですが、欲が出ました。

15分HIGHLOWスプレッドでしたが、最後まで持つことにしてしまったのです。

でも、正解はここで転売でした。

それまでのテクニカルを無視するほど、この上昇が一瞬すぎて強すぎるのです。

そういう上昇は一時的にせよ反動がありますよね。

〇 毛抜きは1時間以上がいい


よく見るとこの最後のローソク足のスタートも毛抜きっぽい形です。

反動にしては下がりすぎるほど下がり、負けました。

今回、こんなテクニカルを使いました。

・トレンド判断(右肩上がりかどうか)
・ボリンジャーバンドのスクイーズとエクスパンション
・ローソク足の毛抜き
・サポートの水平ライン
・グランビルの法則

最後のグランビルの法則は「急に平均値から離れすぎると反動がある」というものを使っています。

こんなに使って負けたのは、私の甘い判断などのせいでした。
(エクスパンションが始まってすぐHIGHを買うか、転売チャンスを逃さないか、どちらかなら利益になっていましたね)

悪い例も混じっていますが、参考にしてくださいね!

【そもそもシリーズ】トレンドってなに?
『ハイロー逆張り派になじむ「グランビル第4の法則」で大攻略!』
『ラインの話1回目「リターンムーブ」ってなに?!』(水平ライン)

■■■■脚注■■■■

(注1)ボリンジャーバンドの極意、後編(AVATRADE)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

MACDとボリンジャーバンド手法【2】

(更新:2021年09月15日) こんにちは、テクニカルアナリストの管理人です! 「MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】」でコンビ技をお伝えしました! 今回は、ボリンジャーバンドのミドルラインで止まりそうなパターンです! 上がるか下がるかわからないときの対処法がわかりますよ。

[続きを読む]

 

テクニカルもファンダメンタルも無意味?【2021年最新おすすめサイトをご紹介】

(更新:2021年09月08日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)でいろんな銘柄をトレードする前にテクニカルやファンダメンタルを調べますよね! でもネットで「テクニカルは意味がない」なんてタイトルを見ると 「じゃあ覚えなくていいや」とほったらかしにしてしまうかも。

[続きを読む]

 

MACDとボリンジャーバンドのコンビ技のコツ【1】

(更新:2021年09月02日) ハイローオーストラリアの手法のうち、 MACDとボリンジャーバンドの組み合わせが人気のようです! MACDでエントリーする手法がありますが、 簡単にしか解説されていないと使えるのかどうか不安ですね! 今回は、実戦で使えるように細かいところを押さえましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

【新政権誕生?】ゲームチェンジの予感が当たるか?

(更新:2021年09月16日) 初心者の味方Tボーンです! 日本の総理が辞めると言った! パラリンピックも終わった! 9月になったら日経が上がっているな! 政権交代に期待しているのかもしれない。

[続きを読む]

 

【この平均足は理想的だな!】それとも使いにくい?

(更新:2021年08月16日) 初心者の味方Tボーンです! 無料でMT5のインディケーターを入手できるabysseで面白い平均足を見つけたんだ! というのもMT5のバージョンアップで、平均足がなくなってしまったからだ。

[続きを読む]

 

インディケータで失敗を回避!3つのステップ

(更新:2021年07月13日) 初心者の味方Tボーンです! 7月6日のオーストラリアの金融政策発表が気になっていたんだ! これは月曜だったし、 その前の金曜日はアメリカの雇用統計もあって横ばいだったよな! チャートに矢印を描いたが、ここはオーストラリア中銀の発表の時間だったんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top