Menu
Home » 攻略法 » 【そもそもシリーズ】トレンドってなに?

【そもそもシリーズ】トレンドってなに?

更新:2020年10月26日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

私自身も軽く使ってしまいがちで反省する「トレンド」という表現!

そもそもなんなのかをまとめておきます!

そして一番大事なのが、

ハイローオーストラリアのトレードでどういう役割をしてくれるのかですね!

スッキリ確認して気持ちよく勝ちましょう。

目次

〇 一般的にいう【トレンド】


ファッションや音楽などの世界でもよく「トレンド」といいます。

辞書で引くとこう書いてありました。

“傾向。趨勢 (すうせい) 。ファッションの流行や経済変動の動向など”

※goo国語辞典 (注1

ほかに現代ではSNSで話題になっている事例などとも書いてありました。

〇 テクニカル分析での【トレンド】


テクニカル分析でいうトレンドは、トレーダーにとっていつも気になることです。

でも、国語辞典には意味が載っていません。

ここで経済学の教科書を開くとめちゃくちゃ難しい説明になっています。

私たちはトレードで使えればいいだけなので、テクニカルアナリスト協会の説明をみましょう。

“チャートという図形に表すことによって、分析能力が飛躍的に高まる。”

※NTAA認定テクニカルアナリスト試験用テキストより

つまり「チャートで分析してトレンドだと決まれば、それがトレンド」ということになりそうです。

〇  つまりこれが私たちが気にするべき【トレンド】です


ちょっともったいぶった雰囲気になってすみません。

ここまでまとめますね。

・トレーダーにとっての【トレンド】は、株や為替の方向性
・その方向性はチャートを分析すると捉えることができる
・向きで分けて、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンド(レンジ相場)とする
・期間で分けて、長期トレンド、中期トレンド、短期トレンド、という分析もある

こんな感じでわかっておけば、トレードには問題なさそうです。

〇  向きの【トレンド】の決め方


決め方のことを定義とかいったりしますが、難しいことは置いておきましょう。

この「向きで決める」(判定する)トレンドが一番トレードに直結するのではないでしょうか。

簡単に考えるには、チャートの高値と安値にトレンドラインを引くといいです。

・高値を更新、安値が切りあがっていれば上昇トレンド
・安値を更新、高値が切り下がっていれば下降トレンド
・どちらでもなく2本ともほぼ水平なら横ばいトレンド

このように2本のトレンドラインで帯として考えるとわかりやすいですよね。

参考までにダウ理論の言葉も引用しておきます。

“株価波動は連続する高値、安値がそれぞれ前の高値、安値より上に位置する限り、上昇トレンドが存在する”

まあ同じことをいっているわけですが。

※参考書籍「日本テクニカル大全」日本テクニカルアナリスト協会

〇  期間の【トレンド】の決め方


ネットでもみんな「長期のトレンドが…」とかいいますが、

どんくらいだよ?って思ってしまいますね。

ここも教科書のとおりに書くと、こうなります。

日足です。

・長期トレンド=1~数年続く(月足で見る)
・中期トレンド=数か月~半年程度続く(週足で見る)
・短期トレンド=数週間以内に消滅(日足で見る)


あくまで教科書どおり、しかも株式をみるときの考え方ではありますが、

相場ニュースなどをみるときのためにも一度知っておくといいかもしれませんね。

ちなみにFXの講師の方もだいたいこれでお話されているようです。

※参考書籍「NTAA認定テクニカルアナリスト協会試験用テキスト」

〇 ハイローオーストラリアでどう使う?


最後に、ハイローオーストラリアのトレードでどう使うかですが、

もうすでに自然にみなさん使っているのではと思います。

いつものトレードの復習ということでさらっと書いておきます。

・トレンドと同じ方向を買うのは楽
・トレンドと反対方向を買うのはコツがいる
・横ばいトレンドのときは売られすぎ買われすぎを使うなど工夫がいる


細かい法則、使い方のリンクも貼っておきます。

少しでもモヤモヤが消えてくれたら嬉しいです!

『「ダウ理論」でいう「ボックス圏」はレンジ相場のことですが、使い方は?』
『ハイローオーストラリアにもおおいに関係ある!長期トレンドの法則』
『ハイロー逆張り派になじむ「グランビル第4の法則」で大攻略!』
『「RSI」のもうひとつの汚名、売られすぎ買われすぎの正しい意味!』

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンド の意味(goo辞書)

HighLow

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【100均で揃う!】初心者のためのローソク足レッスンのアイデアひとつだけ

(更新:2020年11月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足を「よく知っているよ」と言い切れる人はいないかもしれません! 無限に情報が詰まっていてそれが常に新しく生まれる性質をもっているので、不可能ですよね! でも、毎日少しずつかかわり続けるとテレビに出ているアナリストさんよりも読み取れるようになります! 初心者のためのレッスンのヒントをご紹介します。

[続きを読む]

 

扱い方はフィボナッチ・ファンと同じ!ギャンファンを使ったトレードとは?

(更新:2020年11月19日) こんにちは、ミウラです! ここまでフィボナッチ・ファンを中心にバイナリーでのトレード法を解説していますが、 このフィボナッチ・ファンとよく似たオブジェクトにギャンファンというものがあります! ウィリアム・D・ギャンが考案したギャンラインというものが原型のオブジェクトなのですが、 この人物、テクニカル分析の祖と呼ばれることもあるくらい有名な人で、 100年近く前、あらゆる相場のデータをメモ書きのみで研究し、 最終的に5000万ドルの資産を築いたと言われています。

[続きを読む]

 

ローソク足のパターン【三法】とハイローオーストラリアの考察

(更新:2020年11月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ローソク足のパターン分析で有名な「酒田五法」のうち、 【三法】(さんぽう)というのがあります! 一目均衡表などでいう「N波動」の形と似ていて「そのトレンドは続く」といわれます! これでハイローオーストラリアできるという人もいるのですが、 実際は、トレンド把握くらいしかできないんじゃないかとは思います。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】

(更新:2020年11月25日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアしやすいと思っているポンドだが、事件があったな! イギリスはEUから離脱するんだが、 細かい交渉をしていたカミングスさんという人が辞任したんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアあるあるだ!

(更新:2020年11月11日) あるあるってよくあるよな! あるばっかりになってしまったが 「ハイローオーストラリアしたい気分だな!」と思ったときにチャートを開くと、 このドル/円(USDJPY)みたいにぜんぜん動いていないんだ! 今は東京の株式市場の終わり直前だ。

[続きを読む]

 

【AMA】面白い移動平均線をみつけた!

(更新:2020年10月26日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、ハイローオーストラリアをはじめた頃を思い出して平均足でトレードしているんだ! これだけだと寂しいから移動平均線で面白いものがないかと探したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow

公式サイト 口座開設

Top