Home » 攻略法 » 0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

0ライン通過後の世界・・・唯一の道しるべは平均足!?

更新:2019年01月17日

こんにちは、ミウラです!

平均足の良いところのひとつに、

他にヒントがない状況でも機能する、という特徴があります!

ボリンジャーバンドと平均線のクロスなどをこなしたあと、さらに上昇や下降が続く相場では、

判断の手がかりがなく、トレードを継続することができません!

そんなとき、平均足はとても役に立ちます

今回は、他のシグナルが使えそうにないとき、うまく平均足を使って勝とう、というお話です。

目次

〇 MACDシグナルが0ラインを通過したらストップ


これまでのトレードでは、

MACDのシグナルが0ラインを通過したら、トレードをストップすべきであると紹介してきました。

MACDシグナルの0ライン突破は、トレンド継続の確認という意味合いがあります。(注1

しかし、実際には、ここから逆向きの動きが多くなります。

というのも、このあたりから利益確定の動きが出始めるからです。

熟練したトレーダーは、一度に利益確定をせず、小出しに利益確定を行います。(注2

そのため、上昇や下落が続くものの、陽線と陰線が混じりやすくなるのです。

特にスキャルピングの比重が大きい1分チャートで、その傾向が強いです。

なので、連続トレードでは、ここでトレードをストップすべきなのです。

〇 MACDシグナルが0ラインを通過したあとのトレード


ただ、とても強いトレンドが出ているときは、

そうした利益確定を飲み込みながらも、上昇や下降を続ける場合があります。

このチャートでは、MACDが0ラインを通過してからも上昇を続けています

そのあとは、25分線と200分線のクロスくらいしか、トレードのヒントがありません。

こんなときでも平均足を使って、うまく負けを回避しながら、トレードを継続することができます

〇 実践編


さて、実際にトレードをしてみましょう。

MACDとシグナルがゴールデンクロスしたので、ここから上昇と判断。(注3

ひたすらhighで連続トレードをしていきます。

この時点でMACDが0ラインを上回りました。

とりあえずトレードはストップ

スコアはこんな感じです。

普通はここから待機して、MACDとシグナルがデッドクロスするのを待ちますが、

今回はさらにhighでのトレードを狙います

その理由は、MACDが浅い位置で反転して上昇に転じていること

長期の上昇相場ではよくあることで、ここはいわゆる「押し目」に相当します。

深い位置で反転している場合は、0ライン突破で力尽きやすいのですが、

今回は0ライン突破後も上昇が続くと予想しました。

0ライン突破後は、少し足踏みする恐れがあるのでちょっと待機。

ボリンジャーバンドと平均線のクロスは既に完了しており、これ以降は手がかりがありません。

平均足のみが、この先の道しるべになります。

本体より長い上ヒゲがついた陽線が出たので、そのあとの下げを予想して待機。

じゅうぶん下げたこのタイミングからhighで入ります

先程のエントリーで勝ったローソク足がここです。

さらに連続でエントリーしていきたいですが、また、長い上ヒゲがついています。

下げを予測して、次のローソク足はエントリーを見送り

じゅうぶん下げたのを確認してから、ふたたびhighでエントリーします。

これも勝ちましたが、今回も長い上ヒゲが・・・

次のエントリーを見送ったところ、急落し始めたのでトレードはここでストップです。

このままいけば、MACDとシグナルがデッドクロスして、下げのターンが始まるでしょう。

思ったよりも上昇が続きませんでしたが、2勝分を追加できました。

トータル5勝1敗でまずまずの結果だと思います。

〇 0ライン通過後は慎重に


MACDシグナルが0ラインを通過したあとは、

トレンドが継続するとしても、少しずつ上値を切り上げ(下値を切り下げ)ていくようなチャートになりやすいです。

連続トレードのように決め打ちでどんどんエントリーするのではなく、

平均足をよく観察しながら、慎重に勝てる部分だけをピックアップしていくほうがよいでしょう。

また、逆向きの動きが急激に出始めると、トレンドが終了した可能性が高まります

流れに逆らわず、手仕舞いをして待機し、次のMACDクロスを待ちましょう

■■■■脚注■■■■

(注1)MACD 売買ポイント②(マネックス証券)
(注2)投資初心者のための初めての利益確定入門 「全て売り!」の発想から卒業し「部分的に売る」(楽天証券)
(注3)ボリンジャーバンド・MACD 図5 MACDとシグナルのクロス(外為オンライン)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top