Home » 攻略法 » 【2019年最新版】知識ゼロからわかる海外FXの確定申告

【2019年最新版】知識ゼロからわかる海外FXの確定申告

更新:2019年02月06日

こんにちは!

フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです!

海外FXで利益が出て確定申告する人もいると思いますが、初めてだとチンプンカンプンです!

そこで、最低限知っておきたいことだけを厳選してお伝えします

XMなどの海外FXと海外バイナリーオプションは同じと考えていいですので、

バイナリーオプションの人も見てくださいね

これを読んでから国税庁や税務署のホームページを読めば、時間の節約になりますよ!


優良FX【XM】はこちらから!



〇 税金ってなに?税務署ににらまれるとどうなる?


税金とは、国民みんなが払うもので、そのお金は公共の福祉に使われます。

海外FXでプラスになったお金のうち何パーセントかは税金として払うことになります

口座が海外口座だからといって日本の税務署に払わなくていいということではありません

もし払わずに後でばれてしまったら、

「そういうことをするタイプの人」というので税務署ににらまれてしまいます。

これはそれ以降の納税のときに監視の目もきつくなったりして、まったく得になりません。

「税金を払う」手続きのことを確定申告といい、

毎年2月ごろから1か月間のあいだにすることになっています。

計算対象の期間は前の年の1月1日から12月31日までです。

給与所得のあるひと、つまりサラリーマンの人は、

給料以外の「収入」が20万円を超えたら確定申告をして所得税を払います

※確定申告が必要な人 (注1

〇 税金の2つの種類と意味


税金には種類があるのですが、計算方法で大きく2つにわかれています。

これが「総合課税」「分離課税」です。

ネットで「FXの税金」と検索すると、ここで脱落者続出となります(笑)。

今回は海外FXのことだけお話しします。

「海外FXの利益は総合課税」として計算され支払うことだけ覚えておいてください。

これは「総合」の名の通りに給与所得などとまとめて計算するという意味です。

それから、所得(次に説明)が多いほど税率が高くなります

※総合課税とは (注2


優良FX【XM】はこちらから!


〇 所得とは?海外FXはなんていう所得?


所得とは税金の計算をするための金額です

この所得を出すためには、収入金額からいろんなものを引きます。

引くもののことを「控除」と呼んでいます。

また、必要経費なども引くことができます。

とにかくそうして税金の計算のもとになる「所得」がでるのですが、これにも種類があります。

海外FX、海外バイナリーオプションの所得は「雑所得」というものです

ここまでで、海外FXなどは「総合課税の雑所得」であることがわかりました

〇 所得税と住民税について


ここまでお話ししてきた税金は「所得税」というものです

「所得」に対して課税されるものです。

これとはほかに生きているだけでとられる(笑)

みたいなイメージの「住民税」があります。

これは税務署が計算してくれるし、

考えてもしょうがないのであまりここではお話ししませんが、あるということは知っておいてください。

(速算表だけみて安心しているとダメってことです)

※住民税とは(東京都) (注3


優良FX【XM】はこちらから!


〇 海外FXの損益分岐点


いくら儲かると税金が増えるんだろうということについてです。

「総合課税」は、仲間に入る所得を全部足した金額から課税されるので、

給与所得や雑所得(海外FXはこれ)も入っています

その所得で330万円までなら税率は5~10%です

これを超えてしまうと、税金が20%になり、それ以降どんどん増えていきます

サラリーマンだとちょっと海外FXでもうかったら税率が20%を超えそうです。

また、税率を出すまでにはそれぞれの状況などでそうとう違いますから安易にネットのことを信じずに税理士さん、

税務署の人などにしっかり教えてもらいましょう。

このchieの記事には、できるだけ誰にでも共通することだけ書きました。

※国税庁 所得税の税率 (注4

〇 その他!損益通算、必要経費、仮想通貨について


ほかに気になることについて簡単に書いておきます。

・損益通算 海外FXと国内FXとの損益通算はできません

しかし大きな範囲では、

たとえば「雑損」といって泥棒に入られたなどの損失がある人はすべての所得からは引けます。(税金は安くなる)

・必要経費 海外FXのためにPCを買ったとか通信費を支払ったとか、必要経費にできることがあります

・仮想通貨 国内業者でもうかった仮想通貨も雑所得です

今回はchieもフィナンシャルプランナーらしかったかな?!

※必要経費とは (注5
※損益通算とは (注6
※仮想通貨とは (注7


優良FX【XM】はこちらから!


■■■■脚注■■■■

(注1)確定申告が必要な方(国税庁)
(注2)No.2220 総合課税制度(国税庁)
(注3)個人住民税(東京都主税局)
(注4)No.2260 所得税の税率 (国税庁)
(注5)No.2210 やさしい必要経費の知識(国税庁)
(注6)No.2250 損益通算(国税庁)
(注7)仮想通貨(かそうつうか) (野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

ハイローの勝敗に直結!これがRSIダイバージェンスの弱点!

(更新:2019年04月19日) こんにちは、ミウラです! RSIのダイバージェンスをトレンド転換のサインと捉え、だましを見破る、 という方法を以前に紹介しました! ※2. ダイバージェンス(逆行現象)法則 (FXTF)(注1) このやり方、確かにトレンド転換となる確率は高いのですが、気になる弱点があります! 特にハイローオーストラリアでは、この弱点が勝敗を決定的に分ける可能性があります。

[続きを読む]

 

2つのXMファンダメンタルズレポート読み解き方

(更新:2019年04月16日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 海外FXであるXMですが、投資情報を日本語でも発信してくれています! それにしてもファンダメンタルズ情報をトレードに生かすのは大変ですね! 「このニュース絶対買い!」と思ってロングにしたら「織り込み済みですから下がりました」となることもしばしば。

[続きを読む]

 

【ADX総集編】DMIとの関係そしてADXの点

(更新:2019年04月15日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! MT4やMT5を使っていると最初からある「ADX」ですから、 普段はなんの疑問もなく使っていますね! でもADXで検索していると「DMI」という言葉がヒットしてわけがわからなくなります! 今回はこの説明とADXの欠点をまとめます。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

久しぶりにトレンドラインに注目した気がする!

(更新:2019年04月18日) Tボーンです! 日本では4月下旬から10日間も休日が続く! そのとき欧米がドル/円(USDJPY)を暴落させたら大変だとアナリストがよく言っているが、 ハイローオーストラリアではあまり関係ないと思うぞ。

[続きを読む]

 

急に下がったクロス円に驚いたがルールどおりにできた!

(更新:2019年04月10日) Tボーンです! 今朝は夜勤明けに少しハイローオーストラリアをしたくて午前9時過ぎにMT5を開いたんだ! 東京の株式市場が開いてすぐだが、先週の雇用統計はまあまあだったし、 特に目立った動きがないだろうと思っていた! しかしドル/円(USDJPY)が急に下がり始めた・・・。

[続きを読む]

 

素直な下げには素直にLOWを買っておこう!

(更新:2019年04月03日) Tボーンです! 日本では新年号が発表されてわくわくモードだ! マクロ市場では中国の製造業PMIが久しぶりに50以上になった! ドル/円(USDJPY)も上がったな! ※マクロ分析とは(注1) 4月2日は、オーストラリア中銀の政策金利が発表されるんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top