Home » 攻略法 » 【1日取引】では日経平均のJPNがおすすめ!

【1日取引】では日経平均のJPNがおすすめ!

更新:2020年01月16日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ハイローオーストラリアではお馴染みの1分や15分取引のほかに

【1時間】【1日】というオプションがあります!

今はビットコインなどもあって楽しいですし、銘柄の性格がわかるとトレードしやすいのです!

今回は株価指数の「JPN225」のトレード方法です

ふだんあまり気にしない方も、思わぬ高勝率が眠っているかもしれないのでぜひ読んでくださいね!

目次

〇 【JPN225】など株価指数が良い理由


株価指数のハイローがいいのは「焦らず誰にでもできるから」です

具体的には、以下のような利点があります。

・株価指数は、時間帯が決まっているのでトレードの計画が立てやすいのです。
・開催時間は数時間~24時間で、仕事をしている人も都合のいいときに買えます。
・難しいテクニカル分析を全部覚える必要もありません。
・また、株価指数は性格がはっきりしていて一度理解すれば毎回その知識をもとにトレードできます。
・ニューヨークなど夜はじまる銘柄なら、サラリーマンにも気軽に取り組めます。


※ただし、簡単なファンダメンタルズの理解は必要です。

ハイローオーストラリアで開くチャートは「HighLowスプレッド」の「JPN225」です

今からクイックデモの画面でトレードのコツを追っていきましょう。

もし、偶然平日の9時頃や12時30分頃にこれを読んでいる方がいたら、

一緒にクイックデモを試してみてください(^^)/

〇 【JPN225】ハイローオーストラリアの画面


では実際に「JPN225」をトレードしてみましょう。

上の図は午前中のトレード画面です。

これは日経平均225種のことで、日本のメインの株価指数です

東京株式市場は午前が9時~11時30分、午後が12時30分~15時、とお昼休みを挟んで2回あります

これが営業日には毎日あるので、ハイローオーストラリアでも同じ時間に2回開催されています。

「JPN225」を上のメニューで選ぶと、開始時間や締め切り時間、判定時間を確認できます。

今、9時少しすぎです。

「下」を買ってみました。

※日経平均株価とは (注1

〇 株式指数の分析に良いサイト,道具2つ


分析に使うと良い道具は「MT4」などのチャートプログラム、良いサイトは「世界の株価」です

いつも使っているMT4やMT5にも「JP225」等という銘柄が表示されます

(表示されてない場合は、気配値表示のところで右クリックして『すべて表示』にするか、

XMなどの海外FXのデモ口座でログインしてみてください)

世界の株価というサイトはほとんどのトレーダーが見ているところで、

見るのは「日経平均」「日経先物ラージ」「ダウ平均」です。

「日経先物ラージ」は9時よりも少し早めに始まるので、ここで上がっているか下がっているかを見ます。

たいてい「日経平均」は同じ動きになります。

手順は「ダウ平均」「日経先物ラージ」の順に見て、

どちらも下がっていれば日経平均も弱そうだと判断してハイローでは「下」の準備をします


※MT4使い方 (注2
※ダウ平均とは (注3
※日経225先物(ラージ)とは (注4

〇 2時間半のうち、いつハイローを買うか?ファンダメンタル要因は?


今、4月9日の午前に「下」を買った理由ですが、

前日のダウ平均が弱かったことやそれまでの日本の経済指標に悪いのが多かったという地合いからです。

また、2019年の日経平均の高値は21900円と雰囲気のよくなる22000円に触っていません。

これを書きながらドル/円(USDJPY)も見ていますが、やはり弱いです。

ニュースはハイローオーストラリアの口座にログインすると下に流れますから、それも見ます

朝から”ボーイングの下げでダウが下落”やリビア問題のニュースが流れ、やはり株が上がりそうな雰囲気がありません。

ファンダメンタルズは、

毎日このくらいのニュースを見ていて「よく話題になっているもの」=「市場参加者が注目しているもの」を頭にいれておけば、

そのうち自然に詳しくなりますよ(^^)/

〇 2019年の日本株の動向


予想通り、JPN225つまり日経平均は下がっています

勝てそうですね。

アベノミクスが始まったのが2012年です。

しばらくは日経平均は上がりましたが、さすがに力尽きたのかそんなに上がらなくなりました。

びっくりするような金融政策や財政政策でもなければ再び急上昇というのは難しそうですね。

今のところは、日経平均(JPN225)のハイローは「下」を買うことが多くなりそうです

〇 まとめ


勝てました

日経平均は午後に反対に動くことも多いので気を付けましょう

このように「JPN225」のハイローは、朝起きて必要なサイトだけチェック、

9時過ぎに実際の日経平均が強いかどうかを見てから買えばよく、

複雑にテクニカル分析することもなく、することがとても少ないです


忙しい人にとってもやりやすいトレードといえます。

ほかにもハイローオーストラリアでは、ダウ平均もできますし、原油や中国の株価指数もできます。

こういった銘柄のなかで相性のいいものを見つけると自信が持てるようになります。

まだ紹介していきますので楽しみにしてくださいね!

■■■■脚注■■■■

(注1)日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)(日本証券業協会)
(注2)MT4の使い方(FXTF)
(注3)日経ダウ平均(カブドットコム証券)
(注4)日経225先物(JPX)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

強サイン以外にもチャンスあり!弱いサインも工夫次第で勝てる?

(更新:2020年02月19日) こんにちは、ミウラです! ふたつのエンベロープのクロスを利用してトレードする方法には、 前回に紹介したような強いほうのサインを使った手法とは別に、 いくつかエントリーできる場面があります! 強いほうのサインは出現する頻度が少なめなので、 この手法を取り入れれば、エントリーできる場面が増えます。

[続きを読む]

 

アリゲーターのハイロートレード3パターン

(更新:2020年02月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをする前にトレンドをチェックしておくだけで、 トレードする際に気分がさまよわずに済みます! 今回は移動平均線セットのひとつ、 アリゲーター(Alligator)でハイローオーストラリアをする方法です! MT4でもMT5でも標準装備のインディケータなんですよ。

[続きを読む]

 

FP的にトレーダーの人生とFXの資金管理を考える

(更新:2020年02月13日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! FPというのはフィナンシャルプランナーのことで、chieもこれなのです! いろんな人のお金に関する人生設計の相談を受けたりするお仕事です! で、XMトレーダーのお金の計画というとトレードの資金管理も含めたものになるよねと思いつきました。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

みんな苦手な30秒取引でも勝てる始値とは

(更新:2020年02月03日) Tボーンのポリシーのひとつに 「自分に向かない方法はやらない」というのがあるんだ! ハイローオーストラリアのマイページで過去の成績を見ていたら、 30秒のTurboスプレッドの勝率が低いとわかった。

[続きを読む]

 

面倒なヘッドライン相場を避ける方法

(更新:2020年01月29日) Tボーンです! 2020年になりアメリカ発のヘッドラインがさっそく流れた! 面倒だが簡単に書くとこうだ! 米軍がイランを攻撃→イランが仕返し→双方が「戦争はしない」と言う。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top